2012年6月25日 (月)

アクエリオンEVOL第26話(最終話)感想

#26「LOVE」

やた
MIXのビッグバンが復活したそこじゃありませんw

いやもう、最終話だけでも、おなか一杯です。ロボ物の王道を、堪能させていただきました。
問題「これまでの、アクエリオンの物語を、10字以内で述べよ」
回答「いろいろあった」w
(清水義範「国語入試問題必勝法」の引用)

シュレードは、魂で、神友のカイエンと交感しました。

地には平和を。
アクエリオンLOVEの涙で、涸れつくした大地が潤って…。

アンディとMIX、カグラとゼシカ。
恋人たちの刻(とき)が、静かにめぐってきました。
ミカゲでさえも、救われたのです。不動(アポロニウス)が、ミカゲ(トーマ)を、あたたかく受容して…。
「二度までも裏切った男の体の内が、どうしてこんなに暖かいんだ!」
やらないかですね?分りますw

…あれ?
何か忘れているような。
(Θ_Θ;)

海から還ってきた、アマタとミコノ。
そうだ、ヒーローとヒロインを、すっかり忘れてた
(ノ∀`)
幸うすい、というか、影のうすい二人でしたねw

ともあれ、アクエリオンの大団円でした。
スタッフの皆さん、お疲れさま!

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2012年6月18日 (月)

アクエリオンEVOL第25話感想

#25「アダムの断片」

黒いアクエリオンは顕現するわ、アルテアは超接近してくるわ、大変なことになっております。
ミカゲさんヤリ放題ということでw

頼むから、この「元犬(もといぬ)」を、誰か何とかして!
落語だったら、軽妙なオチがつくんだけどなあ。
目黒不動への願かけが叶い、犬から人間になったシロ(四郎)。
人間として奉公に出ますが、元が犬だけに、いろいろ頓珍漢を起こします。
オチはこんな感じ。
主人「元、(女中の)元はいぬか?」
四郎「へえ、今朝ほど人間になりました」w

アクエリオンもアレですね。
不動「元は犬か?」
ミカゲ「へえ、今朝ほどミカゲになりました」w
みたいなオチにならないものか。(ノ∀`)

次元を超えて、せっかく廻り逢えたのに、アンディを峻拒するMIX。
もう、女じゃないから、と謂うのです。
「失われた女としての記憶」は那辺に?
まさか、失われたビッグバンと倶に去ってしまったのか?

ゼシカとかユノハちゃんとか、もういろいろ諦めたので、せめて穴掘り穴埋めラヴァーズだけは幸福を掴んでほしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2012年6月11日 (月)

アクエリオンEVOL第24話感想

#24「ephemera」

「ここでやらなけりゃ、何のために今まで穴を埋めてきたんだ!」
いや仰るとおりですアンディ・W・ホールくんw
シュレードの援護がなくても、MIXの豊満な胸(注:幻影です)めがけて次元隧道弾を激射!
みごと、撃ち抜きました。男の妄念恐るべしw
MIXYの平坦胸だったら、ここまでのパワーを造り出せたか、疑問だったり。

ダンテス「行ってこい、野郎ども!」
モロイ「男だけの殺伐合体!」
カイエン「そんな合体があるか!熱き血汐のますらお合体!」
(ノ∀`)
いや思いっきり吹きましたwww
モロイが受け、カイエンが攻めという構図に得心。

前回で、いろいろ判明した過去の因縁や愛の行方を、今回で纏めてきましたね。

悪い顔のゼシカ(実はミカゲ)が、カグラを誘導して、背後からイズモを撃ち抜きます。
「アイアン・シー」の畔に、交尾する蜻蛉の姿が。雄だけの世界に、雌が戻ってきた?
ナウシカの腐海にも似た不毛のアルテア界が、徐々に甦ってきた証左なのでしょうか?

洗脳され、イズモさま命のMIXY。おまえもイズモさまの邪魔をするのか?と叫んでおります。
これで、アンディの前に立ちはだかり、
「だって、イズモさまは、わたしの、わたしの…」
なあんて、Zガンダムのサラ・ザビアロフみたくならなければいいのですが。
そしてアマタは、アリシアの一方的すぎる期待に応えて、両世界の懸け橋になれるのか?

「シュレードは死んだ」と、ゼシカ=ミカゲが無慈悲宣告。
ニーチェの「神は死んだ」みたいな沈鬱な響きですが、まだ私は一縷の望みを捨てていませんよ?

次回「アダムの欠片」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2012年6月 4日 (月)

アクエリオンEVOL第23話感想

#23「神話センリツ」

不動司令が語る、「創聖の書」に秘められた、世界の謎。
今となっては、あまり秘められてもいない気がしますけれどw
とはいえ、この壮大な感じは現今のアニメには希少であり、珍重に値します。

しかし、「アポロが翼犬ポロンの化身」というのはちょっと吃驚。言葉遊び、洒落の世界だったんですね。
すると、分割されてアマタとカグラになったのは、元は畜生なのか?
Σ(゚Д゚;
獣姦乙ということでw
嫉妬するトーマ辺りが、ミカゲなのでしょうか。これは理解できます。

シュレードが、わが血を以て、「神話の旋律」の譜面を完成させた!
彼の個体は消滅したような描写が為されていましたが、まだまだ油断はできません。
彼のようなキャラは貴種なので、いつにても復活する可能性がありますからね。

ミカゲがゼシカに強いた約束とは、肉体を乗っ取ることだった!
最高の体って…。
まあ確かに、あのおっぱいは嬉しいかもw
「翼なしが天使を宿すなんて、滅多にないことだ」
策士のミカゲらしい、驕慢な物言いです。
ゼシカの魂は意識の奥底に封じられてしまったようですが、ハガレンのグリードとヤオ王子のように、捲き返しは成るのだろうか

次回サブタイは「エフェメラ」?
「かんなぎ」の「何となくエフェメラル」を想起しました。

次回「ephemera」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2012年5月28日 (月)

アクエリオンEVOL第22話感想

#22「復活の翼」

死ぬ死ぬ詐欺」とまで謗られたシュレードさん、その命運も竟に尽きるのか?
クレアさんに訣別を告げていました。神妙な感じです。
最終旋律は、果たして、渠(かれ)の上に降臨するのでしょうか?
お石さま神話型アクエリオンが神話パワーを発揮して、病が浄化されちゃったりしたら、もう噴飯ものですけどねw

アマタとカグラは、アルテア界とヴェーガ界とに引き裂かれた人格でした。
「陰」と「陽」との、ミコノをめぐる諍い。
ミカゲは、ゼシカに何をさせようとしているのか。
そして、アンディとMIXの恋の行方は?

よく、このネタでここまで引っ張ってきました。その力技には感服します。
「引き」が程よく煮詰まったところで、怒涛のクライマックスに向けて驀進してほしいですね。

次回「神話センリツ」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月21日 (月)

アクエリオンEVOL第21話感想

#21「接吻」

不動ZENが、両手を打ち鳴らした!
「右手と左手のはざまにあるもの」
禅の公案ですね?サリンジャー「ナイン・ストーリーズ」で読みました。
「両手を打ち鳴らした瞬間、鳴ったのは右手なのか、それとも左手なのか?」が元ネタだったと思います。

死期が近づくシュレード、カイエンに切々と語りかけます。
もう少し、もう少しで、両世界を結びつける至高の旋律に辿り着ける。
それまで、自分の生命は保つのか?
「曲が完成したら、一緒に奏でてくれるかい?親友…」
(/_<。)

MIXが塞いでくれた稠密な地面でないと、穴掘り能力の自然発動により沈んでしまうというアンディ。
これは、信頼感の表れですね。破れ鍋に綴蓋、二人の相性は、まさにピッタリということで。
男性化した彼女を愛せるのか、不安に駆られるアンディ。
「男になっちまったMIXを、今までどおり愛せるかな…」
彼の心意気ひとつなんでしょうが、他に策はないのだろうか?
ここは、コペルニクス的転回が必要です。
アンディが女性化してみせるとかw

行方が分からなくなったミコノを求め、命令に逆らってまで後を追うアマタ。
かつて、彼が「アクエリアの舞う空」のフィルムを回していた街は、いまや厳重監視区域と化しています。
カグラが差し向けた機械天使に強襲されて、瓦礫の下敷きに。
ゼシカさん、アマタに接吻。宙に浮かせて、その場から退避させました。
自分の危難を、ものともせずに。
「次の一万年と二千年後には…」
久遠の愛の告白キター!泣けるZEゼシカさん!
カイエンやサザンカたちが、救援に駈けつけました。
くさっちゃう~♪」
いかなる状況でも愉しめるサザンカさんマジ独り勝ちっすね♪

全てを操ろうと企むミカゲが、カグラを覚醒させて、アマタの元へ赴かせる。
「偽りの物語から本物の物語へ。愛のけものよ、約束の地へ!」
アマタとカグラの、運命的な邂逅。二人は、二重身のように重なり合う。
「もう一人の、おれ!」
でもアマグラって…。(ノ∀`)
愛する人を見送るしかなかった弱虫アマタ。
弱さを補完するために、カグラという勁い人格が顕現したのでしょうか?

MIXの件で私の心はとっくに折れているので、さほど心揺さぶられなかったのはヒミツだw

次回「復活の翼」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2012年5月14日 (月)

アクエリオンEVOL第20話感想

#20「MI・XY」

不動総司令かく語りき
ミコノさん相手に、ドーナツのメタファー再び。
旅の果てには、神話型アクエリオンが!
牽強付会というか我田引水というか、どこぞの似非占い師みたいです。
禅問答みたいでわかりません」
(´∀`*)
ミコノさんマジ正直者。
でも仕方ないね。何しろ、不動ZENだしw

アクエリオンEVOLの究極のテーマが、はしなくも開披されました。
人は、おっぱいがなくても愛せるものなのか?
この問いは重い…。
(ノ∀`)

アルテアにかけられたイブの呪い。
この地を訪れたイブは、男性化してしまう。
そして、MIX⇒MIXYという、恐るべき悲劇が…。

ボクは、MIXの全てが好きだったのであって、決して、彼女の豊満な肉体が、なかんずく、おっぱいだけが好きだったというわけじゃない。そうじゃない。
だけど、男性と化したMIXを愛し続けられるかというと、どうだろう。
正直に言うよ。ボクには自信がない…。
アンディ、キミにはあるかい?
男性化してビッグバンも消滅したつるぺたMIXを、抱きしめる勇気があるかい?
あるのなら、キミの愛は本物だ。潔く、MIXYはキミに譲るよ…。

って何の恋愛人生相談なんでしょうねw
そもそも、「おっぱいファン」って放言していたのは、どこの誰だ?
SIGERU「いやあ、【君子は豹変す】って、易経にもあるぢゃないか。気にしない、気にしない♪」
('A`|||)

アルテア界に来てからというもの、ゼシカとユノハは、呼吸が苦しいと訴えます。
ユノハちゃんは、べらんめえ口調になりつつあります。男性化が進行しているようです。
注視すると、心なしか、ゼシカの胸も萎んできつつあるような気が。

アマタは、彼の元から去った母、アリシアが、渝らぬ姿で生き続けているのを目の当たりにします。
そして、イズモは、彼に重大事を告げようとします。
「おまえの父親は…」
ということで、アマタは、アルテア界との懸け橋になるようです。明日に架ける橋。

一方、MIXに関する真相を知ったアンディは暴走し、竟に、ブラックホールを創造するに至りました。
穴掘りも、虚無魔法レヴェルに至れば、世界の命運を左右します。
シュレードの能力で、虚空に「漆黒巨指弾」を撃ちこみ、次元ゲートを強制的に開いた!

ミカゲ「目覚めのときは近い。最後のパズルが完成する」
いいところで次回に続く!

次回「接吻」

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2012年5月 7日 (月)

アクエリオンEVOL第19話感想

#19「はじめての再会」

ゼシカの部屋に、ミカゲ忽然と出現。
「私たちは、選ばれなかった者たち」と、迫ります。
魅入られたゼシカ。額に、妖しい刻印が!
「若草色の髪のきみ。約束は守ってもらうよ」
操作系能力者っぽいミカゲの術中に陥ってしまうのか?
これがサザンカだったらおkだったと思う。腐女子的な意味でw

卒然と開いた次元ゲートに、敵の罠かと逡巡する理事長たち。
不動総司令からのメッセージは、蟻のたかったドーナツ。そのココロは?
恐れずに輪の中に飛び込み、砂糖菓子を取り戻せ
Σ('∀`;)
そんなん口でいえよww

カイエンを気絶させ、代りにシュレードが出撃。
最後の旋律を奏でるためだというのです。死に花を咲かせるつもりなのか。

ユノハのエレメント能力で、質量ゼロ状態で、アルテア界への侵入に成功しました。
そして、アンディの穴掘りがパワーアップ!
もはや、どこでもドアを凌駕してるぞw

挙動不審のアルテア兵士。
ヘルメットを脱いだそこには、お下げ髪のMIXが!
しかも、つるぺた平面凹凸ゼロメートル地帯
アンディは、ビッグバンに触れられないまま畢るのか?
はじめての再会すら叶わないのか?
そして、MIXのおっぱいのファンだったボクはどうすれば?
あの蠱惑のビッグバンは、永遠に失われたのか?

打たれ強いと自負している私ですが、さすがに、この絶望には打ち拉がれてしまいました。
この世界は地獄以上に地獄的。死に至る病、それは絶望である。
神は死んだ」を実感するのは、こういうときなのです。←安いなオイ

「諸君らが愛してくれたMIXは(ある意味)死んだ!何故だ!」
おっぱいだからさ」w

MI・XYのXYって、やはり遺伝子染色体のことでしょうか?
つまり、MIXは、X染色体とY染色体を併せ持つ「ふたなり」になってしまった?そんな…。
そうか、だから名前もMIX
アクエリオン、深遠すぎる。モロイ(脆い)といい、ほとんど象徴主義(サンボリズム)だ。

いちゃラブ、略奪愛、穴掘り、言葉責めにBL風味。
あらゆる性の在り方を追求してきたアクエリオンAVOLですが。
しかし、ふたなりとは!(決めつけてるしww)
あまりに上級者すぎてついていけないかも…。
だが頑張る!敗けない!性の可能性を極限まで追求するんだ!
FUTANARIハラショー!
ジーク、FUTANARI!ジーク、FUTANARI!

…わけわかんなくなったところで、擱筆しますw

次回「MI・XY」

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2012年4月30日 (月)

アクエリオンEVOL第18話感想

#18「レア・イグラー」

行き止まりに苦悩するヒロインたち。

「最近想い出したんです。私って、戦う女だったって」
お嬢さまにイメチェンし、男性たちから引手数多(ひきてあまた)なゼシカですが、本当に欲しいのはアマタの心でした。
想いを振り払うために、戦いに生きる事を決意するが、その焦りが思わぬ陥穽を…。

男性陣も悩みはつきません。
いと深き穴の底から。MIXに拒否られたアンディ、文字通り、落ち込んでいます。
責任を感じるMIX。しかし「男嫌い」という心の荊棘に捉われて。
父親からの、カイエン宛の手紙を偸み読んだミコノは、未だ要らない子扱いされていると思い違って落ち込む。
でも、兄のカイエンがフォローしてくれた。認めてくれた。ミコノは、光を見出します。

一方、頻回な次元転移により、アルテア界も枯渇の危機に曝される。
総帥としての責任感から、出撃を決意するイズモ。
「逢えるかもしれない。アリシア、おまえが遺した息子に」

モロイの脆弱力で必殺の「超捻転」w
腸捻転って、子どもの頃罹ったことあるな。すごくイタイんですよね。
自暴自棄から、平和のために身を捧げようとしたゼシカですが、庇ったMIXが拉致されてしまった!
絶叫するアンディ。次回は、穴兄弟活躍編ですね。

次回「はじめての再会」

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2012年4月23日 (月)

アクエリオンEVOL第17話感想

#17「湧きあがれ、いのち」

MIX、お前の穴を埋めたい!」
アンディ、恐ろしい子…w
ちなみに、前ですか後ろですか?それとも両方?←邪悪

湧きあがれ、温泉
混浴合体!無限芭蕉実拳!
ということで、水着回というか温泉回というか、アンディ大活躍の巻でした。
不動司令のミッションは、湖への遠足。
バナナはおやつに入りません。お小遣いは千円までってか?w
吹雪とともにアブダクターの強襲、凍えるアマタたち。
起死回生の温泉掘削でした。アンディいろいろ偉い。
湯が吹き上がる場面は、ジェームス・ディーン主演の名作「ジャイアンツ」の、主人公が石油を掘り当てた場面を想起しました。

次回「レア・イグラー」

| | コメント (0) | トラックバック (14)

その他のカテゴリー

009-1感想 | Angel Beats!感想 | ARIA感想 | DARKER THAN BLACK感想 | Dororonえん魔くん感想 | Fate/Zero感想 | HUNTER×HUNTER感想 | IS <インフィニット・ストラトス>感想 | K感想 | LUPIN the Third 峰不二子という女感想 | NHKにようこそ!感想 | NOIR(ノワール) | STEINS;GATE感想 | TARI TARI感想 | UN‐GO感想 | WORKING!!感想 | WORKING'!!感想 | あそびにいくヨ!感想 | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。感想 | うさぎドロップ感想 | うぽって感想 | うみものがたり感想 | お兄ちゃんのことなんか感想 | かなめも感想 | かんなぎ感想 | けいおん感想 | けいおん!!感想 | この中に1人、妹がいる!感想 | これはゾンビですか?感想 | ささめきこと感想 | さんかれあ感想 | じょしらく感想 | そふてにっ感想 | そらのおとしものフォルテ感想 | そらのおとしもの感想 | それでも町は廻っている感想 | ちはやふる感想 | ちょこッとSister感想 | つり球感想 | でぼちん | とある科学の超電磁砲感想 | とある魔術の禁書目録感想 | となりの怪物くん感想 | となグラ!感想 | とらドラ!感想 | はなまる幼稚園 | ひぐらしのなく頃に感想 | まりあ†ほりっく感想 | みつどもえ増量中!感想 | もやしもんリターンズ感想 | アクエリオンEVOL感想 | アクセル・ワールド感想 | アニメ | アマガミSS感想 | アマガミSS+感想 | イクシオンサーガDT感想 | ウィッチブレイド感想 | エウレカセブンAO感想 | カオスヘッド感想 | カンピオーネ!感想 | キディ・ガーランド感想 | ギルティクラウン感想 | クイーンズブレイド感想 | グルメ・クッキング | ゲーム | ココロコネクト感想 | サイコパス感想 | ジョジョの奇妙な冒険感想 | ストライクウィッチーズ2感想 | セキレイPE感想 | ゼロの使い魔感想 | ソラノヲト感想 | ソルティレイ感想 | ソードアート・オンライン感想 | ダンタリアンの書架感想 | デュラララ感想 | トータル・イクリプス感想 | ドルアーガの塔感想 | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ感想 | バクマン。感想 | バクマン。2感想 | パソコン・インターネット | パンプキン・シザーズ感想 | ファントム感想 | フラクタル感想 | フリージング感想 | ブラックロックシューター感想 | ブラック・ラグーン感想 | ペルソナ4感想 | マギ感想 | モーレツ宇宙海賊感想 | ヨスガノソラ感想 | ヨルムンガンド感想 | ライドバック感想 | ラストエグザイル―銀翼のファム感想 | ラーメン | リトルバスターズ!感想 | レベルE感想 | ロボティクス・ノーツ感想 | 一騎当千XX感想 | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい!感想 | 伝説の勇者の伝説感想 | 侵略!イカ娘感想 | 侵略!?イカ娘感想 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない感想 | 偽物語感想 | 僕は友達が少ない感想 | 君に届け2ND感想 | 君に届け感想 | 咲-Saki-感想 | 咲-Saki-阿知賀編感想 | 地獄少女感想 | 坂道のアポロン感想 | 境界線上のホライゾンⅡ感想 | 境界線上のホライゾン感想 | 変ゼミ感想 | 夏目友人帳参感想 | 夏目友人帳肆感想 | 夏色キセキ感想 | 夢喰いメリー感想 | 大正野球娘感想 | 宇宙をかける少女感想 | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | 探偵オペラミルキィ・ホームズ第二幕感想 | 文化・芸術 | 日常感想 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来日記感想 | 機動戦士ガンダムAGE感想 | 氷菓感想 | 海月姫感想 | 涼宮ハルヒ感想 | 深夜アニメ感想 | 灼眼のシャナⅢ(Final)感想 | 狼と香辛料感想 | 生徒会役員共感想 | 異国迷路のクロワーゼ感想 | 祝福のカンパネラ感想 | 神のみぞ知るセカイⅡ感想 | 神のみぞ知るセカイ感想 | 神様のメモ帳感想 | 神様ドォルズ感想 | 絶園のテンペスト感想 | 聖剣の刀鍛冶感想 | 聖痕のクェイサー感想 | 舞-乙HiME感想 | 花咲くいろは感想 | 輝きのタクト感想 | 輪るピングドラム感想 | 這いよれ!ニャル子さん感想 | 鋼の錬金術師感想 | 閃光のナイトレイド感想 | 電波女と青春男感想 | 青の祓魔師感想 | 静留×なつき | 魔法少女まどか★マギカ感想 | 黒神感想 | Aチャンネル感想 | Another感想 | B型H系感想 | CANAAN感想 | GOSICK感想 | NO.6感想 | SS | WHITE ALBUM感想