2010年9月19日 (日)

祝福のカンパネラ第12話(最終話)感想

#12「祝福のカンパネラ」

この熱い最終回を、誰が予想しただろうか…。
放映開始のころは、のんびりまったりと、ARIA的にお話が進むのかと思っていたら、後半に至って、予想外の緊迫した流れに。
基本に忠実な大団円でした。アドベンチャーゲーム由来のアニメとして、過不足ない仕上がりだと思います。

アヴリル「そして、その後は魚パーティーです」
アバディーン「サンマも用意する
決戦を前にして、緊張をほぐすためのプチユーモアなんでしょうが、激しく浮いていたのはご愛嬌。

街が晶石モンスターの大群に襲撃されるわけですが、モンスターがポケモン的に可愛すぎて、迫力はありませんでしたね。
レスターパパとカリーナパパが、あまりにもカッコよすぎて吹いたww
カリーナパパって、カンフーマスターだったんだ…。
それよりも、大公や夫たちが必死で戦っているのに、一人お茶しているシェリーママが流石の貫禄でした。
総大将は、自陣で泰然と戦況を見守るものなんですね、分ります。
(ノ∀`)

レスターたちは、天蓋の水車に向かうのですが、さらに強力な晶石モンスターたちが襲いかかってきます。
ここは俺たちが食い止める!
まず、アバ兄とアヴリルが、次にニックとガーネットが残ります。
分った、頼んだよ
Σ(゚Д゚;
レスターの切捨て早っっ!
イケメンリーダーは、こうでなくっちゃね。勉強になりましたww
ニックにも、それなりに見せ場があってよかったよかった。てっきり、噛ませ犬の生贄にされるのかと。
サルサとリトスの活躍がイマイチだったのが、唯一の瑕瑾でしょうか。この漫才姉妹が、いちばん好きでした。

可愛らしさ、爽やかさでは、今期随一の「祝福のカンパネラ」に祝福を贈りつつ。
スタッフの皆さん、お疲れさま!

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2010年9月11日 (土)

祝福のカンパネラ第11話感想

#11「それぞれの思い」

ミネットも助ける!ミリアムも助ける!それどころか、アバディーンやアヴリルも助ける!
レスターの、イケメンな決意が見事でした。
もっと凄かったのは、レスターが振り回している、強力アーティファクト。
激突の衝撃で、核爆発が起きていますよ?
こんな恐ろしい武器を、ひそかに開発していたのか。レスターくんマジマッドサイエンティストww

いろいろありましたが、ミリアムの健気な選択により、全員が結束することができました。
でも、ミネットも殺さず、ミリアムも殺さずって、どうするんでしょうね?
リトスが教唆したように、「サルサを対価にして、イケメンアルケミストのレスターくんが、ミリアムのコアを錬成する」だったら、もう笑うしかないのですがww

ところで、カリーナちゃんやアバ兄が駆使するエール防御って、ウィッチのシールドやライナの魔法ガードと、そっくりです。
まあ、いずれも魔法陣だから、共通のデザインなんでしょうね。

巨大な光の柱は、天蓋の水車が暴走し、エールが虚空に向けて逆流しているもの。
そして、水車は転移装置。そこからサテライトに行き、乱れたエールの流れを修正すれば、ミリアムの体も元へ戻せるかもしれない。
EDでの、メトレスの深刻な表情が気になります。
結末まで、もう一波乱あるのでしょうか?
誰かが犠牲になるとすれば、ニックがいいかも。
ニック、最期くらい、男を見せてみろよ!
(ノ∀`)

次回「祝福のカンパネラ」

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2010年9月 4日 (土)

祝福のカンパネラ第10話感想

#10「ミネットの選択」

シェリーママが本気出した!ただの、天然なエロおっぱいさんじゃなかったんだ!
「みんなバラバラ」「他の人のことは見えない」
独特の人生観が、説得力ありましたね。
ここぞというときに、しっかりした人間観察に裏打ちされた深い語りができてこそ、本当のオトナだと思います。
シェリーママの台詞に、ヘルマン・ヘッセの詩『霧の中』を想起しました。

不思議だ、霧の中を歩くのは!
どの茂みも石も孤独だ。
どの木にも他の木は見えない。
みんなひとりぼっちだ。

不思議だ、霧の中を歩くのは!
人生とは孤独であることだ。
だれも他の人を知らない。
みんなひとりぼっちだ。

「ギリギリ好きな」レスターのためにギリギリラインで魅せるリトスの、空気読めなさすぎに吹いたww
いや、逆に、空気を読んだからこそのボケかな?トルティア姉妹ステキです。

ニックは、相変わらず使えませんね~。
カリーナとの、すれ違いな会話っぷりに泣けました。
「何かあったら、俺たちがいるからな(この俺がいるからなw)
「うふふ、頼もしい皆さんです(ニックさん除くww)

アニエスとミネットのウフフな入浴場面に、思いっきりそそられました。
ロケーションがイタリアン風味なのに、お風呂だけなぜか和風。突っ込んだら負けかな?

ミネットが、自己犠牲に走りそうな予感ですが。でも、光の柱の謎や、メトレスの探求が、きっと何かをもたらしてくれるはず…。

次回「それぞれの思い」

| | コメント (4) | トラックバック (13)

2010年8月28日 (土)

祝福のカンパネラ第9話感想

#9「異変の予兆」

どんどんシリアスになっていく…。

ほんわか癒し系だったEDでさえ、作画も曲も、陰翳に充ちたものに変わってしまいました。
いや、これはこれで好きなのだけれど。

物語自体も、究極の選択に。
ミネットちゃんのお友だちのミリアムは、生来、蒲柳の質(病弱)でした。
オートマタの体を得ることによって、かろうじて延命してきたのです。
しかし、エールが不安定になり、明日をも知れぬ体に。
ミリアムが生き延びるためには、ミネットの特殊コアがどうしても必要。
だから、実の兄のアバディーンは、コアを狙っているのだと。
大好きなミリアムを失いたくないミネットちゃんにとっても、残酷な選択を迫られることになりそうです。
('A`|||)

序破急の構成でいえば、「破」に当たる今になって、怒濤のマジメ展開になるなんて、誰が予想したでしょうか?
ずっとずっと、サルサやリトスと一緒に、たのしく遊んでいたかったなあ…。
「花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき」(林芙美子)

唯一の救いは、これほどの事態になっても揺るがない、レスターのイケメン体質です。
初期のころはムカツクだけだったのに、コレが救いになるとは思わなかった。
あと、安らぐのは、アニエスちゃんの「アバにい」ですね。
アバディーン自体がどシリアスなだけに、アバにいなんて言われると、何だか脱力してしまうわたし。

次回「ミネットの選択」

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2010年8月21日 (土)

祝福のカンパネラ第8話感想

#8「8話だよ!全員集合」

完璧なるサルサ回Σ('∀`;)

トルティア姉妹が、すごいすごーい!
水着も漫才もパーフェクト!思わず、録画を二度見直してしまいましたよ。
まず、姉妹OPに、魂とかいろいろ持っていかれました。
EDも、姉妹の絡みにばっかり集中。妹の攻勢に引き気味ながらも、リトスの肩にさりげなく手をかけているサルサに辛抱たまらん!

ミネットとリトス、アニエスは、野郎たちに大人気。
サルサは、動物たちに大人気って、いったい…。
ケモノ姦の予感?それもなかなかww

そのミネットちゃん。これまでは、ただ微笑ましく眺めていただけだったのですが。
リトスに唆され、公衆の面前で、水着でおしりアピールするミネットちゃんに惚れた!
微乳だけど、お尻はどっしり豊満なんですね。あれなら、ネウロイのコアだって撃墜できそうです。

サブタイから、下らないおちゃらけ回かと思っていたら、お話としてもイイものがありました。
いつもは、天然なサルサ姉をいじりまくりのリトス。
でも、ここぞという時には、サルサ姉にレスターとのデートをお膳立てしてあげる思いやりが嬉しい。
2人と1体とで眺める花火がステキでした~。

ゴーレムさえも落としてしまうレスターのイケメン力に脱帽。もう結婚すればいいと思うよ?

次回「異変の予兆」

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年8月14日 (土)

祝福のカンパネラ第7話感想

#7「人形の森」

流星群の出現と、エールの不安定な増大。硝石モンスターの跋扈。
この世界に、何かが起こっている?
レスターパパからの依頼で、アニエスのメトレスである、アルトワーズの研究所へ。

ミネットちゃん誕生の回想場面。メトレスは、妙齢の眼鏡女性でした。
ミネットちゃんの微乳がのぞいてる!Σ(゚Д゚;
微乳好きには、たまらんですね。

ニックの、絹を裂くような?悲鳴に、驚いた一同が外へ飛び出すと。
そこには、ステキ走りのできる、最強戦闘少女が。
あなたのコアを、いただきに来たわ
「ミネット、あたしに奪わせて
な、何だかエロいお姉さんですねww

アバディーンとアヴリル。敵ボスっぽいキャラの登場です。
「アバにい」
アニエスちゃんの兄弟子だったのか。アヴリルはオートマタのようですが、この二人、容貌といい雰囲気といい、よく似てるなあ。
豪腕のニックの本領発揮かと思ったら、アヴリルに、手刀であっさりと斧をはじき飛ばされてしまいました。
「悪い冗談だぜ…」
実力だと思うよww

レスターのために、媚薬クッキーヒトデ型(違)を焼いているサルサ姉さんがステキ。
おお裸エプロン!…は、リトス妄想だったんですね?でも、サルサの横乳を見れたからいいや♪

次回「8話だよ!全員集合」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2010年8月 7日 (土)

祝福のカンパネラ第6話感想

#6「パーティの夜」

妹リトスによる、姉サルサへの虐待が、看過できないレベルになってきました。
自分は美味しそうなチキンをむしゃむしゃ食べておいて、姉にはパンのミミだけとは、何てひどい…。
(/_<。)
でもまあ、サルサは、いじられてナンボのキャラですからね。

神殿騎士団のために催されたパーティに、硝石モンスターの、グレートヴァイパーGXだかFXだかEXだかが襲来!
光源でおびき寄せるレスター、すかさず仕留めるチェルシー。見事な連携でした。
「パパなら何とかしてくれる!」って、ミネットちゃんの熱い信頼もよかったです~。

そして、レスターに「愉しんでおいで」と言われたから、お酒もいっぱい飲んでフラフラなチェルシーちゃん。
ベッドから手を伸ばし、レスターの袖をつかんだときは、思わず「おお!?」を身を乗り出しました。
プロポーションではカリーナちゃんにも負けない、ステキなおっぱい騎士殿ですからね。
さすがのレスターも一線越えしちゃうかと思ったら、悠々と去っていきました。
某変態紳士とは大違い、あざやかな紳士っぷりでした。
ジョジョのスピードワゴンふうに言えば「レスターはちがう。自分のしたことを後悔しない、最高の大甘ちゃんだぜ!」
ボクだったら、きっとダメだなあ…。
チェルシーみたいなコに誘われたら、きっと劣情に全てを委ねてしまったでしょうね。
「SIGERU!こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッー!」
おっしゃるとおりですwww

次回「人形の森」

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010年7月31日 (土)

祝福のカンパネラ第5話感想

#5「Oasisの休日」

ミネットちゃんの、初めてのおつかいでした。
商店街では、中高年層を中心に、娘にしたいコ№1の大人気。
これだけ強固な後援会がついていれば、鬼畜なレスターパパも、そうは手が出せまいww

特筆すべきは、ミネットちゃんのおぱんつ姿
子猫を救おうとして、木箱から転落したとき、なぜか脱げてしまったのです。
エロゲ原作アニメに、必然性のなさを指摘してもしょうがないのですが、マジ必然性ありませんwww
サルサのエロには萌えるけど、さすがにミネットちゃんのソレは、痛々しさが先に立ってしまいます。
私も、まだまだですね?
(ノ∀`)

次回「パーティの夜」

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2010年7月24日 (土)

祝福のカンパネラ第4話感想

#4「闇の中」

温泉硝石のクエストが終り、みんなでまったりご入浴。
シェリーさんの罠により、レスターとアニエスが、おヌードでぴっちりと抱き合う。
アニエスの指が、おずおずと、レスターの胸をまさぐって、そして…。
さすがに、そこまで暴走はしませんでしたねww

とはいえ、カンパネラが、エロゲ原作ということを思い出させられる瞬間です。
これほどメルヘンなキャラにえっちさせて、面白いのかなあ?
でも、需要があるからですよね…。

アニエスにフラグが立ちました。
廃坑で、落石によってパーティが分断されたときに。
大丈夫だよ、ってアニエスが言ったとき、カリーナちゃんが思わず絶叫する場面を妄想しました。
あ、あなたとレスターが一緒だから、大丈夫じゃないんです!」
(´∀`*)

サルサの、逆さ食い込みがよかったな~。
エロ要員にしていじられキャラの彼女が、だんだん好きになってきましたよ?
レスターが要らないと言うなら、ボクがもらっておこうww

次回「Oasisの休日」

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010年7月17日 (土)

祝福のカンパネラ第3話感想

#3「絆の杖」

Aパートは、黒虹花探しのクエスト。列車での旅が新鮮な感じ。ミネットが大喜びしてるのが印象的でした。
Bパートは、カリーナのモンテッキアに、意思と言葉を与えようと、レスターが頑張るお話。

カリーナちゃんの、蔓による緊縛場面がえろかったな~。
「おっきなむにゅむにゅ」に顔をふさがれ、おまたは「やわらかいぷにゅぷにゅ」に擦られて、レスターくん快楽死寸前ww

しかも、モンテッキアったら、喋れるようになった途端に、マスターであるカリーナちゃんを煽る煽るww
口調こそ律儀で丁寧ですが、言ってる内容はかなり破壊的。ほのかな黒ささえ感じます。
レスターのひそかな劣情を見破るあたり、観察力もハンパありません。
とんでもないお喋りな、絆の杖さんでした。
寝室でも、常にマスターのお傍にいるんでしょうからね。
カリーナちゃんが、レスターを想いながら夜ごとやってる事とか、直截かつ詳細に暴露してくれそうです。
もうワクワクです。

エロ担当のサルサが、最後にイイ仕事してましたね。
もうちょっと、もうちょっとで…。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

009-1感想 | Angel Beats!感想 | ARIA感想 | DARKER THAN BLACK感想 | Dororonえん魔くん感想 | Fate/Zero感想 | HUNTER×HUNTER感想 | IS <インフィニット・ストラトス>感想 | K感想 | LUPIN the Third 峰不二子という女感想 | NHKにようこそ!感想 | NOIR(ノワール) | STEINS;GATE感想 | TARI TARI感想 | UN‐GO感想 | WORKING!!感想 | WORKING'!!感想 | あそびにいくヨ!感想 | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。感想 | うさぎドロップ感想 | うぽって感想 | うみものがたり感想 | お兄ちゃんのことなんか感想 | かなめも感想 | かんなぎ感想 | けいおん感想 | けいおん!!感想 | この中に1人、妹がいる!感想 | これはゾンビですか?感想 | ささめきこと感想 | さんかれあ感想 | じょしらく感想 | そふてにっ感想 | そらのおとしものフォルテ感想 | そらのおとしもの感想 | それでも町は廻っている感想 | ちはやふる感想 | ちょこッとSister感想 | つり球感想 | でぼちん | とある科学の超電磁砲感想 | とある魔術の禁書目録感想 | となりの怪物くん感想 | となグラ!感想 | とらドラ!感想 | はなまる幼稚園 | ひぐらしのなく頃に感想 | まりあ†ほりっく感想 | みつどもえ増量中!感想 | もやしもんリターンズ感想 | アクエリオンEVOL感想 | アクセル・ワールド感想 | アニメ | アマガミSS感想 | アマガミSS+感想 | イクシオンサーガDT感想 | ウィッチブレイド感想 | エウレカセブンAO感想 | カオスヘッド感想 | カンピオーネ!感想 | キディ・ガーランド感想 | ギルティクラウン感想 | クイーンズブレイド感想 | グルメ・クッキング | ゲーム | ココロコネクト感想 | サイコパス感想 | ジョジョの奇妙な冒険感想 | ストライクウィッチーズ2感想 | セキレイPE感想 | ゼロの使い魔感想 | ソラノヲト感想 | ソルティレイ感想 | ソードアート・オンライン感想 | ダンタリアンの書架感想 | デュラララ感想 | トータル・イクリプス感想 | ドルアーガの塔感想 | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ感想 | バクマン。感想 | バクマン。2感想 | パソコン・インターネット | パンプキン・シザーズ感想 | ファントム感想 | フラクタル感想 | フリージング感想 | ブラックロックシューター感想 | ブラック・ラグーン感想 | ペルソナ4感想 | マギ感想 | モーレツ宇宙海賊感想 | ヨスガノソラ感想 | ヨルムンガンド感想 | ライドバック感想 | ラストエグザイル―銀翼のファム感想 | ラーメン | リトルバスターズ!感想 | レベルE感想 | ロボティクス・ノーツ感想 | 一騎当千XX感想 | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい!感想 | 伝説の勇者の伝説感想 | 侵略!イカ娘感想 | 侵略!?イカ娘感想 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない感想 | 偽物語感想 | 僕は友達が少ない感想 | 君に届け2ND感想 | 君に届け感想 | 咲-Saki-感想 | 咲-Saki-阿知賀編感想 | 地獄少女感想 | 坂道のアポロン感想 | 境界線上のホライゾンⅡ感想 | 境界線上のホライゾン感想 | 変ゼミ感想 | 夏目友人帳参感想 | 夏目友人帳肆感想 | 夏色キセキ感想 | 夢喰いメリー感想 | 大正野球娘感想 | 宇宙をかける少女感想 | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | 探偵オペラミルキィ・ホームズ第二幕感想 | 文化・芸術 | 日常感想 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来日記感想 | 機動戦士ガンダムAGE感想 | 氷菓感想 | 海月姫感想 | 涼宮ハルヒ感想 | 深夜アニメ感想 | 灼眼のシャナⅢ(Final)感想 | 狼と香辛料感想 | 生徒会役員共感想 | 異国迷路のクロワーゼ感想 | 祝福のカンパネラ感想 | 神のみぞ知るセカイⅡ感想 | 神のみぞ知るセカイ感想 | 神様のメモ帳感想 | 神様ドォルズ感想 | 絶園のテンペスト感想 | 聖剣の刀鍛冶感想 | 聖痕のクェイサー感想 | 舞-乙HiME感想 | 花咲くいろは感想 | 輝きのタクト感想 | 輪るピングドラム感想 | 這いよれ!ニャル子さん感想 | 鋼の錬金術師感想 | 閃光のナイトレイド感想 | 電波女と青春男感想 | 青の祓魔師感想 | 静留×なつき | 魔法少女まどか★マギカ感想 | 黒神感想 | Aチャンネル感想 | Another感想 | B型H系感想 | CANAAN感想 | GOSICK感想 | NO.6感想 | SS | WHITE ALBUM感想