2010年4月 1日 (木)

バカとテストと召喚獣第13話(最終話)感想

#13「バカとテストと召喚獣」

後日談か番外編かと思っていたら。もう一度、クライマックスを持ってきました。
大きなサプライズこそなかったものの、ホッとする良い大団円でしたね。最終回まで、爽やかに視聴できたバカテスでした。
姫路さんの気持ちにとうとう気づかなかった明久は、全員からバカ大合唱の祝福を受けました。
これほどポジに『バカ』が使われるのも珍しい。
余談ですが、関西では「アホ」と呼ばれても平気だけど、「バカ」って呼ばれると怒るというのは本当なんでしょうか?
ちなみに、関東ではこの逆だそうです。それは何となく分る気がする。

明久と翔子の、召喚獣抜きのテストガチンコ一騎打ち。先に間違えた方が負けという、サドンデスルールです。
東方遠征を行った王の名前も正解!さすがはアレクサンドロス大王くんですねww
最初は優しい問題とのことですが、多くの問いに答えられなかった私はFクラス?
曰くつきの問題、大化の改新の年号。
かつて雄二に言われたとおりに625年を選択した翔子ちゃんが、とっても可愛く見えました。
婚姻年齢に達してなかったので、市役所で断られてしまった婚姻届。
でもまあ、あと1年待っていれば、晴れて受理されますよ。大丈夫です。
雄二の命運もあと1年ということでwww
勝利した明久が望んだのは、姫路さんの再振分け試験。
設備の充実したAクラスに移らせてあげたいというのです。
「本当に、それでいいんですか?」
表情を曇らせる姫路さんにも気づかない、ドンカン明久。
そして、再試験の結果は…。
終了後の訂正を認めてあげた鉄人は、実は度量の広い教師だったんですね。見直しました。

玲ねえさんの愛が、最後まで心地よかった。
一緒に添い寝と一緒にお風呂、という究極の二択。
どっちも!と即答した私は、ただのバカです。
(ノ∀`)
にしても、明久はとことん理性の人ですねえ。私に玲さんみたいなステキな姉がいたら、もうとっくに…。

公式で、続編の決定が発表されていましたが、更新日が4月1日
('A`|||)
微妙に怪しい情報ですが、あえて信じましょう。
パロ満載のバカテスのお蔭で、ウキウキな3ケ月でした。
玲ねえさんも姫路さんもお気に入りです。姫路さんSSも、かなりのアクセスがあり、嬉しい驚きでした。
スタッフの皆さん、お疲れさま!

| | コメント (2) | トラックバック (14)

2010年3月25日 (木)

バカとテストと召喚獣第12話感想

#12「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

玲ねえさん(゚∀゚)キタコレ
こう来なくっちゃ!お楽しみはこれからだ!
Aクラスとの試召戦争に臨むアキくんのために、ゲン担ぎで、カツを用意してくれる優しい姉です。
枕下の画像ですが。(´∀`*)
「ボクの欲しいのは、コレなんだ!」
アキくんが指さしたのは、玲ねえさんの、たわわなおぱーいですよ
確かに、ビフテキよりトンカツより、はるかに美味しそうなのですがww
玲ねえさん、愛するアキくんのご指名に、すっかりソノ気に。
おk!俺達の戦いはこれまでだ
そんなガッツポーズを取った方は、同志です。
だって、二人が限界突破することだけを楽しみに視聴してきたのですから。それは言いすぎか。
(ノ∀`)

雄二が、教室設備をわざと奪わないで貸しをつくっていた深謀遠慮は、全てAクラス打倒の布石だったんですね。
実に奥が深い。将棋の羽生、囲碁の張栩レベルの超人的な読みです。
かつてのオスマン・トルコの宥和策とも似ていますね。
征服した国を完全に抑圧することなく、ある程度の自由を与えて、見返りだけはしっかりいただく。実に巧妙です。
情に感じたのか、Eクラスが、「借りを返すぞ!」と張り切っていたのは、ジャンプの定番、昨日の敵は今日の仲間ってやつでしょうか。

崩落する校舎から、明久が姫路を救い、雄二が翔子を救う。
それを、鉄人西村が熱くフォロー。
すっごく良い場面だったのに、KYな優子が、感動モードに浸っていた雄二を不意打ちして、倒してしまいました。
「勝者、Aクラス!」
「…あれ?」
凍りつく空気。

次回(最終話)「バカとテストと召喚獣」
戦いは終り、お互いを称え合う、感動的な大団円なんでしょうね。
「Fクラスもやるわね!」
「Aクラスも、アタマでっかちなヤツばかりじゃなかったんだな」
すごいすごーい
みいんな、愛してるう
そんな終わり方も、決してキライじゃありません。
むしろ好きですww

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010年3月21日 (日)

バカとテストと召喚獣第11話感想

#11「宿敵と恋文と電撃作戦」

遅い記事アップなので、簡単感想です。

ようやく解禁された試召戦争。
雄二は、まさに知将ですね。
数学教師の予備まで用意して、美波のために、数学エリアを確保。
天敵である鉄人西村さえも、自らの策に利用。
わざと成績を下げておいて、直前に高得点を叩き出し、古いデータだけをリークさせる用意周到さ。
まさに、討ち入りを前にして、昼行灯のふりをした忠臣蔵の大石内蔵助レベルです。
「こんなこともあろうかと」って感じですね。さすが元神童。

悲惨のきわみなのは、雄二に騙されて斥候を押しつけられた明久です。
いろいろイタズラされて、お嫁に行けない体に。
でも、最強の盾?である玲ねえさんがいるから、心配ありません。
アキくんは死なない。私が守るからお嫁にもらってあげるから
妬ましいほど羨ましいww
でも、拳から血を流しながらも、姫路さんのために物理攻撃で壁を壊していった明久は、漢でしたね。

ムッツリーニの保健体育がチート過ぎです。精鋭の近衛隊を一撃で葬るとは。
異端審問会のFFF団の自爆攻撃も。ダメージ10000って…。
姫路さんのラブレターを保険代りに使おうとした、卑劣超人の根本も、クラスの仲間たちの手によって、女装の刑に。
人望のなさが、よく表れていました。

いよいよ、ヤンデレ翔子を擁するAクラスとのラスボス戦争です。
Fクラスのリベンジなるか?

次回「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2010年3月14日 (日)

バカテスおまけSS(姫路さん一発ネタ編)

3月のせいか、妙に調子に乗ってます。木の芽時というヤツでしょうか。
リバウンドが怖いです安西先生…。
レールガンおまけSSに続いて、バカテス一発ネタを披露しまーす。

【その1】
揉み合ったはずみで、美波にのしかかってしまった明久。
そこへ、運悪く姫路さんがやってきました。衝撃の光景に、固まってしまいます。
「あああ、いきなりフォローできないものが!でも違うんだ、そんなんじゃないんだ!」
「…ダメじゃないですか、吉井くん。この美波さん、吉井くんには、アレのサイズが合ってませんよ…?
姫路さんにナニがあったの~??
('A`|||)

【その2】
揉み合ったはずみで、雄二にのしかかってしまった明久。
そこへ、運悪く姫路さんがやってきました。衝撃の光景に、固まってしまいます。
「姫路さん、もちろんこれはそんなんじゃ――」
「ああ、もう否定できませえん!!」
そこ!おかしいよ!!
(´∀`*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月13日 (土)

バカとテストと召喚獣第10話感想

#10「模試と解答とラブレター」

最後の試験召喚戦争へ向けた、準備回でした。

玲ねえさん、まだいたんだ…。
アメリカへは帰らず、このままアキくんと永久同居するのかな。
震えるほど妬ましいww
美人で巨乳さんだしね、ちゃんと朝食用意してくれるしね。
飲むカロリーメイトがいっぱい。でも、塩水のおかずに砂糖水の主食、よりはマシでしょうか。

Bクラスの完璧ウザ超人、根本。
すっごい上から目線のヤな奴です。
中途半端なヤツほど、人を見下したがるんですよね。
本物のエリートは、そんな無意味でムダな事はしないのです。
「妬まず、怒らず、愚痴らず」が人生効率化の三原則だと、勝間和代も言ってました。

仕置きが、姫路さんの手づくりクッキー@猛毒ということで、根本は地獄流し
罪に対して量刑が重過ぎるので、控訴されそうw

次回「宿敵と恋文と電撃作戦」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年3月 6日 (土)

バカとテストと召喚獣第9話感想

#9「キスとバストとポニーテール」

玲(あきら)さん最高!
9話にして、実に強力なキャラを投入してきましたね。
ネタも満載で、傑作回だったと思います。

好きだな~玲さんみたいな弟コン。
美人で巨乳で天然で、そのうえハーバード大学の教育課程終了?
本格的に病んでる、デュラララの波江さんとは大違い。
何しろ、病み方がカワイイんですよね、玲さんって。
「しかも、お嫁に行けなくなるほどのすごいちゅーをします」
「アキくんは一生、お嫁に行けなくなった姉さんに、罪の意識を抱いて生きていくのです…」
さりげに怖いしwwでも、そういう立場になってみたいかもww

姫路さんのヤンデレっぷりが圧巻でした。スクイズ狙いですが、よく出来ていたと思います。
部屋に吊り下がるブラや下着を目撃し、一気に邪悪オーラが噴出。
「ダメじゃないですか、吉井くん。このブラ、吉井くんにはサイズが合ってませんよ……?」
「認めない気だ」
盛大に吹いたww
女性用コットンパフという、動かぬ証拠にも。
「いいえ、あれはハンペンです」
これだけ抵抗しておいて、女性用ヘルシー弁当にあっさり屈服するのも、可笑しかったですうw

不純同性交友は認めるとか、アキくんにガールフレンドがいるはずないから全員男だとか、エロ本に姉萌え本がなかったので減点とか、ズレまくりの玲さんが可愛い。
明久の好みだというポニテにしてくる姫路さん。これは、ハルヒネタですね。
「美波、胸型(むねがた)変えた?」って…。(ノ∀`)

終わり方も綺麗でした。
「ねえさん、最高のスパイスって、何だか知ってる?」
ジョロキアハバネロ愛情かな

次回「模試と解答とラブレター」

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010年2月26日 (金)

バカとテストと召喚獣第8話感想

#8「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」

こっそり撮らなくったって…と、その気になった美波ちゃん。
でも、明久の欲しかったのは、秀吉の生写真ということで。
「今日という今日も今日は、許さないんだからね!」
お約束ですね♪

秀吉の生写真交渉中の明久。ムッツリーニのギアスが発動www
ケーブルが外れて、システムに不具合が発生しました。
姫路さんの召喚獣えろい。ムッツリーニのキモチがよく分ります。ガイコツしか写らなかったけど…。
秀吉のは赤ずきんちゃんver.エロカワイイ。
雄二は「やらないか?」(´∀`*)
ムッツリーニは新撰組の沖田?雄二とムッツリーニの召喚獣BLに吹いたww
理事長が、ずっと碇ゲンドウポーズを決めてると思ったら、やっぱりエヴァネタでした。
アイキャッチまで徹底的にエヴァしてます。
EPISODE:8 I'm Sorry
よくやる…
こんなのやだよ!やめさせてよ、とうさあああん!
暴走シンジくん再び。
(ノ∀`)
セカンドインパクトも来たしな~。言うことありません。

最後のシ者は姫路さん。
回復テストを0点にしてHPを下げる逆転の発想がお見事。

まさに、補完計画回でした。
お話としては、まったくの直球でしたね。ひたすら、パロを楽しめばいいと思うよ?って感じ。
システムに侵入を試みた生徒って、誰なんでしょうね?いちおう伏線なのかな?

次回「キスとバストとポニーテール」

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010年2月18日 (木)

バカとテストと召喚獣第7話感想

#7「俺と翔子と如月グランドパーク」

「ある朝目覚めてみると、坂本雄二は、部屋の中に翔子がいることに気がついた」
カフカ『変身』レベルの不条理ですね♪

「警察ですか?不法侵入です」
から始まって。
「俺はおまえの夢を笑わない。想う相手こそ間違ったが」
「雄二!あたし…やっぱり何も間違っていなかった!」
で終るという、綺麗なつくりでした。バカテス屈指の、というか唯一の、いいお話だと思います。

雄二の格好よさが演出された回でしたね。
ウエディング体験を妨害したバカップルを、ヤンデレ翔子が惨殺?すれば、今までと変わらない暴走オチ。
その役を、あえて雄二に振り、結末につなげた作劇が見事です。
傷心の翔子が堤防を歩いていく姿も、普段は見せない純真さが出ていて、キュンとしました。

翔子のツンからデレまで、思いっきり満喫できたし。
あたし間違ってなかった!の場面では、異様によく動いてたなあ。面白い演出ではありました。
俺に対する愛は、ただのカン違い。7年前、自分のバカのせいで翔子を巻き込んでしまった。
ただ、責任を取ったに過ぎない。
何があったのかは語られませんが、雄二の思いやりとか侠気は感じられました。
だがしかーし!
ダンディに突き放したつもりなのに、翔子の深愛はますます燃え盛るのです。
アイアンクローと目潰しは続くよどこまでも
(´Д⊂)

血サビのついた釘バットをかざしたカノジョに追いかけられる、コワいおばけ屋敷。
本当に怖いですね~。
マスコットキャラのキツネのフィーに扮した姫路さんが可愛いのですが。
明久の浮気を示唆されたとたんに、ゴゴゴゴになるのが怖い怖い。
(´∀`*)

絶滅種のヤンキーカップルは、リョータ&リコ。名前がまた何ともw
リョータの、天上天下唯我独尊がムダに暑苦しいww
これは、HUNTER×HUNTERのガクランキャラ、ナックルの念能力ですね。
ジョジョネタも健在!「あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!」
(ノ∀`)
コントローラがどうとかサイコマンティスとかは、メタルギアソリッドらしい。
「燃えたよ。燃えつきた。まっ白にな…」あしたのジョー!
ムダに力の入った作画です。これぞバカテステイスト!

次回「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2010年2月11日 (木)

バカとテストと召喚獣第6話感想

#6「僕とプールと水着の楽園――と、」

秀吉更衣室
「秀吉って、性別だったんだ…」
秀吉湯
「世間に認知されてるんだ…」
秀吉無双(ノ∀`)

面白いっすねバカテス!
水着回ですが、姫路さんの巨乳とか秀吉の水着を見せるだけでなく、きっちりとバカテステイストに料理されていました。
水中オニって、こんなに怖い遊びだったんですね。
雄二に見せたくないものが多すぎる、って眼潰し食らわす霧島さんが良いヤンデレでした。
姫路さんの殺人ワッフルを食べたはずの3人が何気に生き残っていたのも不思議といえば不思議。

明久の食生活ネタ(上白糖にサラダオイル!)から始まって、コーラかけ対決。シリアス顔が笑えます。
最後に、わが銭湯領域ネタまでデザートについて大満足。
美波は、おっぱいスカウターの能力者だったんですね♪
でも、美春の爆乳が戦闘力MAXでスカウター破損。これ何のドラゴンボール?って感じで楽しめました。

次回「俺と翔子と如月グランドパーク」

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2010年1月28日 (木)

バカとテストと召喚獣第4話感想

#4「愛とスパイスとお弁当」

2週続けて録画事故が発生、バカテス視聴できませんでした。
召喚戦争は一段落し、吉井をめぐるスクールデイズになっていたんですね。
(ノ∀`)
校内では、モテの吉井を糾弾する異端審問と火刑法廷が花盛り。すごいことになっております。

美波は、吉井にお弁当をつくってきたのですが、頭脳明晰な可愛い子ちゃんの姫路さんも、さりげにお弁当を用意していたのです。
エビフライとか玉子焼きとか、いかにも美味しそうなのですが。
姫路さんのお弁当最凶ww
つまみ食いした雄二、秀吉、土屋が、次々と悪魔の生贄にwww
「危うく魂を持って行かれそうになった」
JOJOじゃないですかΣ(゚Д゚;
懐かしいパロディです。荒木比呂彦さんハラショー

やっとお弁当が渡せると思った美波ですが、秀才くんが横から出現し、吉井をインターセプト!
これが、噂のBLボーイ、久保くんなんですね!(´∀`*)
食事(エサ)で吉井を釣るとは、実にえろい秀才です。
学食のAランチ@500とBランチ@450で悩む吉井が、何ともいじましい。
まあ、64分の1のカップラーメンで生きている男なので仕方ないかww
紆余曲折の末、無事にお弁当を渡せた美波ちゃんが嬉しそうでしたね♪

次回「地図と宝とストライカー・シグマV」

| | コメント (2) | トラックバック (22)

その他のカテゴリー

エロマンガ先生感想 | アリスと蔵六感想 | サクラクエスト感想 | 武装少女マキャヴェリズム感想 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない感想 | 地獄少女感想 | 深夜アニメ感想 | SS | 009-1感想 | Angel Beats!感想 | ARIA感想 | DARKER THAN BLACK感想 | Dororonえん魔くん感想 | Fate/Zero感想 | HUNTER×HUNTER感想 | IS <インフィニット・ストラトス>感想 | K感想 | LUPIN the Third 峰不二子という女感想 | NHKにようこそ!感想 | NOIR(ノワール) | STEINS;GATE感想 | TARI TARI感想 | UN‐GO感想 | WORKING!!感想 | WORKING'!!感想 | あそびにいくヨ!感想 | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。感想 | うさぎドロップ感想 | うぽって感想 | うみものがたり感想 | お兄ちゃんのことなんか感想 | かなめも感想 | かんなぎ感想 | けいおん感想 | けいおん!!感想 | この中に1人、妹がいる!感想 | これはゾンビですか?感想 | ささめきこと感想 | さんかれあ感想 | じょしらく感想 | そふてにっ感想 | そらのおとしものフォルテ感想 | そらのおとしもの感想 | それでも町は廻っている感想 | ちはやふる感想 | ちょこッとSister感想 | つり球感想 | でぼちん | とある科学の超電磁砲感想 | とある魔術の禁書目録感想 | となりの怪物くん感想 | となグラ!感想 | とらドラ!感想 | はなまる幼稚園 | ひぐらしのなく頃に感想 | まりあ†ほりっく感想 | みつどもえ増量中!感想 | もやしもんリターンズ感想 | アクエリオンEVOL感想 | アクセル・ワールド感想 | アニメ | アマガミSS感想 | アマガミSS+感想 | イクシオンサーガDT感想 | ウィッチブレイド感想 | エウレカセブンAO感想 | カオスヘッド感想 | カンピオーネ!感想 | キディ・ガーランド感想 | ギルティクラウン感想 | クイーンズブレイド感想 | グルメ・クッキング | ゲーム | ココロコネクト感想 | サイコパス感想 | ジョジョの奇妙な冒険感想 | ストライクウィッチーズ2感想 | セキレイPE感想 | ゼロの使い魔感想 | ソラノヲト感想 | ソルティレイ感想 | ソードアート・オンライン感想 | ダンタリアンの書架感想 | デュラララ感想 | トータル・イクリプス感想 | ドルアーガの塔感想 | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ感想 | バクマン。感想 | バクマン。2感想 | パソコン・インターネット | パンプキン・シザーズ感想 | ファントム感想 | フラクタル感想 | フリージング感想 | ブラックロックシューター感想 | ブラック・ラグーン感想 | ペルソナ4感想 | マギ感想 | モーレツ宇宙海賊感想 | ヨスガノソラ感想 | ヨルムンガンド感想 | ライドバック感想 | ラストエグザイル―銀翼のファム感想 | ラーメン | リトルバスターズ!感想 | レベルE感想 | ロボティクス・ノーツ感想 | 一騎当千XX感想 | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい!感想 | 伝説の勇者の伝説感想 | 侵略!イカ娘感想 | 侵略!?イカ娘感想 | 偽物語感想 | 僕は友達が少ない感想 | 君に届け2ND感想 | 君に届け感想 | 咲-Saki-感想 | 咲-Saki-阿知賀編感想 | 坂道のアポロン感想 | 境界線上のホライゾンⅡ感想 | 境界線上のホライゾン感想 | 変ゼミ感想 | 夏目友人帳参感想 | 夏目友人帳肆感想 | 夏色キセキ感想 | 夢喰いメリー感想 | 大正野球娘感想 | 宇宙をかける少女感想 | 戦姫絶唱シンフォギア感想 | 探偵オペラミルキィ・ホームズ第二幕感想 | 文化・芸術 | 日常感想 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来日記感想 | 機動戦士ガンダムAGE感想 | 氷菓感想 | 海月姫感想 | 涼宮ハルヒ感想 | 灼眼のシャナⅢ(Final)感想 | 狼と香辛料感想 | 生徒会役員共感想 | 異国迷路のクロワーゼ感想 | 祝福のカンパネラ感想 | 神のみぞ知るセカイⅡ感想 | 神のみぞ知るセカイ感想 | 神様のメモ帳感想 | 神様ドォルズ感想 | 絶園のテンペスト感想 | 聖剣の刀鍛冶感想 | 聖痕のクェイサー感想 | 舞-乙HiME感想 | 花咲くいろは感想 | 輝きのタクト感想 | 輪るピングドラム感想 | 這いよれ!ニャル子さん感想 | 鋼の錬金術師感想 | 閃光のナイトレイド感想 | 電波女と青春男感想 | 青の祓魔師感想 | 静留×なつき | 魔法少女まどか★マギカ感想 | 黒神感想 | Aチャンネル感想 | Another感想 | B型H系感想 | CANAAN感想 | GOSICK感想 | NO.6感想 | WHITE ALBUM感想