« 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(3) | トップページ | 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(4) »

2018年2月 3日 (土)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第4話

愛してる、が届かない。
優しい嘘と、残酷な真実と。
花の名。名に込められた思い。

観終わってすぐ、心に去来した偶感です。検証してみます。

優しい嘘
アイリスは、故郷の両親に見栄(みえ)からの嘘をついていました。でも、両親は、彼女の可愛らしい嘘をとっくに見抜いていたのです。
「そのために呼び戻したの?嘘までついて!」
「…あなただって嘘ついてるでしょ!ライデン一のドールだなんて!」
優しい嘘が、あわや綻びかけた瞬間。
でも、心がしっかり繋がっていたアイリスと両親は、手紙を介して無事に和解できたのです。
アイリスの嘘はもちろん見栄ですが、同時に、両親を心配させたくない気持ちの顕れ。
わたし頑張ってるから安心して。それは、永遠の子供心です。
両親も、本当は気づいているにもかかわらず、娘の嘘に付き合っていました。
これを、ただの虚偽と切って捨てることはたやすい。でも、優しい嘘が人の心を救うことだってあるのです。

残酷な真実
エイモン。アイリスを振った男。
「振られた、とは、言い寄ったけど拒絶された。好意を示したけど撥ねつけられた」
あまりにも的を射すぎた読解です。的確すぎて、ぐうの音も出ません。抉りますねえヴァイオレットちゃんw
やめてあげて!アイリスちゃんのライフはもうゼロよ!(笑)
「ごめん。幼馴染としか思えない」
決死の「愛してる」に対して、エイモンのそっけない拒絶。
岸辺露伴の「だが、断る」よりキツイです。アイリスが「もう、消えたくなっちゃった」って嘆くのも分ります。
残酷な真実は、ときに人を傷つける。それも、取り返しのつかないほどに。
届かない「愛してる」に、ヴァイオレットは衝撃を受けました。少佐の気持ちに思い至ったからです。
愛してるを探す旅が、一歩前進した瞬間でした。

真実にまつわるもう一つのエピソード。ヴァイオレットの義手に素朴な反応を示す子供たち。
「きれい!」
「チタン?」
大人たちは、ヴァイオレットの義手に「戦争の惨禍」を看てしまいます。だから、驚いたり気を遣ったりします。
でも、子供は直感で真実を云い当てる力をもっています。「きれい」は、あるいは真実なのかもしれません。

名前について
父親がくれたアイリスの花束と、車窓に拡がるいちめんの花畑。
アイリスは、ふと呟きます。
この花が満開の時に生まれた。だから、両親はわたしにこの名をつけた。
「私が名前をつけていいか」
ギルベルト少佐は、名を持たない孤児の少女に名前を与えました。
「…ヴァイオレットだ。成長すれば、きみはきっとその名にふさわしい女性になる」
新生ヴァイオレットの誕生です。
孤独な少女と戦争で心を病んだ男の愛と悲劇とを描いた、永遠のオールタイムベスト映画「シベールの日曜日」。その、感動的なラストシーンを想起しました。
ただ一人彼女が心を許して、自分の本当の名を告げた男。その死を知ったシベールの悲痛な叫びが、心を打ちます。
「わたしにはもう名前なんてないの、わたしは誰でもなくなっちゃったのよ!」

さらに特筆すべきは、水にまつわる映像演出
水たまり。初めと終わりで、アイリスが足を突っ込んでしまう、駅前の泥濘。
終わりのシーンでは、雨上がりとともに水たまりは小さくなっているように見て取れるので、これもアイリスの心の復権を象徴しているのかもしれません。

「あの子に何かあったの?」
傷心のアイリスが駆け去り、茫然とする母親。
このとき、水田に蕭条とふる雨の映像が重なります。アイリスの、そして両親の心の風景を表象しています。
水の演出で名高いのが、映画監督タルコフスキー。彼の芸術映画。
「惑星ソラリス」「ストーカー」などに描かれた水の映像は、もはや象徴の高みへと昇りつめています。
京アニ演出も、塁を摩する巧みさまで迫っています。あとは、象徴の高みにまで昇華できるかどうか。期待が高まります。

多事都合により短評にするつもりが、結構な長文になりました。
やはり、京アニ作品は人をして語らしめるものを持っていますね。

|

« 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(3) | トップページ | 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(4) »

コメント

Doxycycline Next Day Delivery online pharmacy Viagra Y Presion Alta Dosificacion Kamagra Viagra Effetti Benefici

投稿: AryOsteok | 2018年2月 8日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/66351823

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオレット・エヴァーガーデン第4話:

» 花は花を知る――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」4話感想 [Wisp-Blog]
 どうか美しく咲いておくれよと。 [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 09時58分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(1/31)#04 [ぬるーくまったりと 3rd]
第4話 君は道具ではなく、その名が似会う人になるんだアイリスにドールの指名、故郷のカザリから。浮かれるアイリスに注意するエリカ。ヴァイオレットが言い直すと怒って反論するが、階段の途中だったので 転んで右腕を負傷してしまう。代行業にヴァイオレットが同行する。カザリは何もないから戦争が起こらなかったのは幸いだった。ヴァイオレットの腕を見てごめんと心情的に謝るアイリス。アイリスの責任で...... [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 10時21分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第4話 君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ】感想 [だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-]
☆第4話 君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ  アイリスに初指名が来ます。出張先はアイリスの故郷カザリで、アイリスは皆に自分がドールになった姿を見せて自慢できると大はしゃぎです。出張先にはヴァイオレットが同行することになったのですが…。 アイリス…... [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 10時22分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話「君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ」 [MAGI☆の日記]
ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第4話を見ました。 第4話 君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ アイリスに出張代筆の依頼が入るのだが、出張先が故郷ということもあって浮かれていたことで階段を踏み外して腕を怪我してしまい、ヴァイオレットも同行することになる。 そこでアイリスを呼んだのは見合いのためだったことが分かりアイリスは怒ってしまう。 「そのために呼び戻した...... [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 10時53分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話 「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」 [いま、お茶いれますね]
第4話 「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」 アイリス当番回。 ヴァオレットがキラーパス投げまくってたなw [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 11時16分

» アニメ感想 [悠遊自適]
ヴァイオの4だけ。今回も良かった!感動した!って人は見ない方がいい。 [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 11時46分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン #4 [日々の記録]
ヴァイオレットが、アイリスと一緒にアイリスの故郷に行くことになるお話でした。 これまで指名されて代筆したことのないアイリスに、代筆の依頼が入りました。彼女の故郷に住む女性が、アイリスに代筆を依頼してきたのです。浮かれるアイリスでしたが、ヴァイオレットに図星を指されて、出発前に腕を痛めてしまいました。そこでヴァイオレットも、アイリスに同行することになったのでした。 アイリスの故郷は...... [続きを読む]

受信: 2018年2月 3日 (土) 21時40分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン #04 [ぐ~たらにっき]
『君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ』 [続きを読む]

受信: 2018年2月 4日 (日) 00時19分

» 【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】 第4話『君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ』キャプ感想 [空 と 夏 の 間 ...]
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話『君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ』 感想(画像付) アイリスちゃんの失恋話をえぐっていくヴァイオレットちゃんww 少し空気読めるようになって~。 勝手に見合い話をすすめるアイリスの母は困るね。 娘を思ってなんだろけど…。 アイリスの家族の話に接して、ヴァイオレットちゃんはまた成長したのかな。 少しずつ心を知っていく...... [続きを読む]

受信: 2018年2月 4日 (日) 17時14分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン #04 「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」 [ゆる本 blog]
初出張、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第4話。 初めての使命を受けてご機嫌のアイリス。 出張先は地元で凱旋気分だったが階段で足を踏み外してしまい・・・ 腕を痛めたアイリスにタイピストとしてヴァイオレットが同行することになる。 田舎の駅前でアイリスを迎えたのは親族一同。 アイリスの誕生日に合わせて亡き祖母の名前でアイリスを指名したとのこと。 気を取り直して正式に...... [続きを読む]

受信: 2018年2月 5日 (月) 01時17分

» ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話 『君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ』 アイリス故郷に帰る...ヴァイオレットと共に。 [こいさんの放送中アニメの感想]
一番反りが合わなそうなこの2人。それだけに興味津々でした。 アイリスに初指名。出張案件で場所は彼女の故郷であるカザリ。ライデンでもまだ無名な彼女に遠い故郷からの指名。間違いなく身内か親の口利きだと思いました。浮かれたアイリスは階段から転んで腕を負傷。ヴァイオレットの不用意な発言のせいもあったかもしれないれど調子に乗りすぎた。自分でタイプが出来ないのと、ちょっとは責任あるという事なのかヴァイオレットが同行する事になると。 はてさて故郷に着くと両親はじめ親戚一同がお出迎え。故郷... [続きを読む]

受信: 2018年2月 5日 (月) 06時57分

» 第4話「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」 [Old Dancer's BLOG]
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第4話を視聴しました。  ………ちゃんと言えた!!エライ!!(いや、それ普通だろ…)  週を追うごとにヒドくなるラス殺し(褒め言葉)も、今週はお休みかな、と、そう思って見始めました。根拠は、アバンの初っ端がアイリスメインであることを如実に告げていたからです。開幕がアイリスのセリフで始まることもそうですが、アイリスとカトレアの会話の間、そ...... [続きを読む]

受信: 2018年2月 5日 (月) 21時37分

« 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(3) | トップページ | 2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(4) »