« 少女終末旅行第11話 | トップページ | ブレンド・S 第11話 »

2017年12月17日 (日)

魔法使いの嫁第11話

「僕は人を食べたことがあるのかもしれない」
なかなかに衝撃的なエリアスの告白なのですが、「まほよめ」空間においては、衝撃さえもすぐに「浄化」されてしまいます。

「わしは喰わないでくれよ?」「膝の上の猫が人喰いだと知ったら、ちょっとは驚くじゃろ?」
リンデルさんが思いっきりスルーしてくれたお蔭で、すべて世は事もなしって気分が充溢しちゃうんですよね。
この軽みが、まほよめの長所でもあり、短所でもある。狙いは理解できるのですが、作劇効果として物足りなさを感じさせるのは、やはり勿体ないと思ってしまうのです。
リンデルによるヒーリングたっぷりの歌も含めて、今回は特に、悠久の時を刻むような、ゆったりした「緩さ」を感じました。

チセだけでなくエリアスも、存在自体の不安を抱えて生きてきたことが、前回と今回で判明。
だからこそ、「あなたに云えなかったこと、話します」とチセが云ったのでしょう。
この作品のメインテーマは「浄化による愛の成就」でしょうから、心理の「」を強調しつつ浄化を描くのは、作劇として正しい手法です。
問題なのは、チセもエリアスも、その出自から、もっと葛藤や屈折があって然るべきなのに、言動が妙にウブで稚いこと。リンデルが「子供が二人」って呟くのも、よく分ります。
つまり、テーマやエピソードの重さと、二人の心理とが噛み合わない。拮抗が生じない。だから、「闇と浄化」というテーマがぼやけてしまうのです。

「君がいないと、何だか家が寒いよ」
申し訳ないが、その台詞自体が寒いっすよエリアスw頑張ってるのは分るけどw
ここでチセがすかさず、
「はわわわ。恥ずかしいセリフ禁止!」とでも返してくれれば、ARIAっぽくてまだ観られるのですが、チセがすっごくまともに受け止めているので、視聴しているこちらが恥ずかしくなってしまうのですね。

いろいろ書きましたが、何だかんだいっても視聴してるんだから、結局は好みの作品なのでしょう。
魔法使いファンタジーで、ケルト系の妖精たちがてんこ盛りで登場する。確かに、好みの要素が満載のアニメです。

まほよめで私がいちばん好きなお話は、第9話、リャナン・シーのエピソードです。あれはステキでした。
「昔、ここでとても美しいひとを見たんだ」
「さっき、また眼が合った気がしたんだよ」
ささやかな台詞と、二人がそっと寄り添う映像描写だけで、永遠の恋を成立させてしまう。映像表現としての純度が高くて、説得力に充ちています。
お見事です。これこそが、アニメ作品ならではの醍醐味だと思うのです。
これが出来るんだから、って、ついつい要求が高くなってしまうのですよね。

ドラゴンの郷でリンデンバウムの魔法の杖を完成させたチセは、ある決意をしたようです。

次回予告。
リンデンバウムの杖が、彼女の方向を示す。
彷徨の果てに、少女が選んだのは。
「お願い、あの人のところへつないで」

|

« 少女終末旅行第11話 | トップページ | ブレンド・S 第11話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/66167958

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法使いの嫁第11話:

» 私を見つめ、貴方を思う――「魔法使いの嫁」11話感想 [Wisp-Blog]
 近くにいないからこそ、見つめ直せるもの。 [続きを読む]

受信: 2017年12月17日 (日) 12時20分

» 魔法使いの嫁 第11話「Lovers ever run before the clock.」感想 もう暖炉に火をくべる必要のない温もりがエリアスの元へ届く。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
月夜の晩に妖精の花が咲いたよ。 リンデルの歌がどことなく牧歌的で、とても美しいシーンでしたね。 チセが出かけているためなのか、なんとも言われぬ寂しさを漂わせているエリアスの様子から始まりましたが、チセの方はリンデルが語るエリアスの昔話が続いていましたね。 そして自分が何者かわからず、人も食べたことがあるかもしれないというエリアスを、リンデルがその包容力とお茶目なところで...... [続きを読む]

受信: 2017年12月17日 (日) 20時40分

» 魔法使いの嫁 第11話「Lovers ever run before the clock.」 [いま、お茶いれますね]
第11話「Lovers ever run before the clock.」 杖を作るために竜の国に呼ばれたチセがエリアスの過去を知る続き。 [続きを読む]

受信: 2017年12月18日 (月) 12時13分

« 少女終末旅行第11話 | トップページ | ブレンド・S 第11話 »