« このはな綺譚第4話 | トップページ | 少女終末旅行第4話 »

2017年10月28日 (土)

キノの旅第4話

船の国の、無口なティーちゃん。
寡黙さといい眉毛の感じといい、誰かを思い出させるんですよね。
そう、プリプリのちせ殿です。
プリプリ終了後、「ちせロス」に陥っていた自分にとって、ティーちゃんは一服の清涼剤でした。いろいろロス多いな自分w

塔のてっぺんの黒子独裁者たち(実は人工知能の化身?)を斃して、船の国を陸につけたシズ。
ところが、長老ほか子供までが、船に戻ろうとします。あと数年で沈んでしまう国なのに。
小魚しか食べられない最低限度の生活でも、安定は捨てられないという庶民の性(さが)が哀しい。
いや、他人事ではありません。
アベが牛耳るわが国こそは、極東の海に浮かび、浸水だらけで蹌踉とさ迷う「船の国」なのです。
不安なのは、輓近の国際情勢に鑑みて、わが船の国が数年どころか一年もつかどうかということ。
北のリトルロケットマンの脳が煮えて火を噴かなければいいのだが…。

閑話休題。
船の国が出航し、ティーちゃんだけが浜に残りました。
微笑みながら、抱き留めようとするシズ。
ナイフ出していきなり刺した!
「帰るところなんてない」
ティーちゃんの怨嗟は分るけど、だからって刺すかふつう?病んだちせ殿の再来?
「置いていかないで」
いきなり手榴弾出した!シズと無理心中の勢いDeath!
この子、隠れヤンデレだったのか!ぜんぜん隠れてないけど!(笑)
ナイフや手榴弾を常時携帯とか、アーミーさん顔負けですな。

キノのお蔭で、どうにか落ち着いたシズとティー。
シズは、流浪の元王子。ティーは家なき娘。
寄る辺ない二人が、これからは寄り添って生きていくのですね。
シズは剣の達人。ティーちゃんは武装錬金。最強コンビの誕生です。
二人の前途に祝福あれ。

ティー(佐倉綾音)
黒子の長(飛田展男)⇒カミーユ・ビダンの人です。
長老(沢木郁也)⇒名脇役のベテランさんです。名探偵コナンでも見かけました。

|

« このはな綺譚第4話 | トップページ | 少女終末旅行第4話 »

コメント

>ティーちゃんの怨嗟は分るけど、だからって刺すかふつう

まあ、結果的にティーの親代わりだった塔の一族(人工知能)を停止させちゃいましたからね
しかも、事情を知らないから当然とはいえ、その自覚もなく「国に帰れ」とか言ったわけですし

投稿: | 2017年10月28日 (土) 20時22分

ナイフから手榴弾へのコンボには驚かされました。

投稿: SIGERU | 2017年10月29日 (日) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65972219

この記事へのトラックバック一覧です: キノの旅第4話:

» キノの旅 -the Beautiful World- 第4話「船の国」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
「おいていかないで」そうシズに向けて初めて言葉を発したティー。 その言葉ははっきりとした発音で語られ、意識を失おうとしていたシズの心にきっと強く響いたのに違いない。 船の国に乗せてもらって大陸へ渡ろうとしていたシズは、国の指導者たちから国に居る間市民を監視する役目をするか、それとも市民の中に入って同じ暮らしをするのかを尋ねられましたが、それまでこの国を訪れた旅人たちは監視する...... [続きを読む]

受信: 2017年10月28日 (土) 10時14分

» キノの旅 第4話 『船の国』 あぶない幼女と違う意味であぶないシズ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
これが光源氏計画って奴でしょうか。 今回はシズがメインのお話です。船の国、というより人工島にやってきたシズとリク。入国するに当たり支配者層から選択肢を与えられる。この塔の一族って「銀河鉄道999」の車掌か「ファイナルファンタジー」の黒魔道士みたい。民衆を監視する仕事と民衆と同じ肉体労働どっちがいいか。迷わず後者を選択するのは父が暴君だったからでしょうね。 案内役ティー。幼女の案内役とか摩訶不思議。パッと見無口キャラっぽいと思ったら本当に無口。一切喋りません。また民衆の食事は魚一匹だけ。栄養足りなす... [続きを読む]

受信: 2017年10月28日 (土) 14時56分

» キノの旅 -The beautiful World- BS11(10/27)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 船の国 シズと陸は舟の国に入る。 国の長からは仕事をすれば良い部屋が与えられると告げられる。 民衆の監視の仕事、民衆と同じレベルの労働の2種類がある。 シズは共に働く仕事を選んだ唯一の存在だった。 塔からの案内役としてティファ、ティーが紹介される。 労働はなく、無口なティーに艦内を案内してもらう。 浸水や破損箇所を見つける。 ティーに艦内の見取り図がある部屋に連れて行ってもらい、  彼女の知る浸水、破損、立入禁止箇所を教えてもらう。 全部で143箇所、いずれ崩壊すると予測できる。 この国の人... [続きを読む]

受信: 2017年10月28日 (土) 19時01分

» キノの旅 -the Beautiful World- 第4話「船の国」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
「おいていかないで」そうシズに向けて初めて言葉を発したティー。 その言葉ははっきりとした発音で語られ、意識を失おうとしていたシズの心にきっと強く響いたのに違いない。 船の国に乗せてもらって大陸へ渡ろうとしていたシズは、国の指導者たちから国に居る間市民を監視する役目をするか、それとも市民の中に入って同じ暮らしをするのかを尋ねられましたが、それまでこの国を訪れた旅人たちは監視する...... [続きを読む]

受信: 2017年10月29日 (日) 03時32分

« このはな綺譚第4話 | トップページ | 少女終末旅行第4話 »