« 魔法使いの嫁第3話 | トップページ | 食戟のソーマ餐ノ皿第4話 »

2017年10月23日 (月)

クジラの子らは砂上に歌う第3話

まさかのファレナ大虐殺!
サミちゃんも死んだ!
まどマギに続いて、3話目の不吉ジンクスが今ここに!

まさか、サミちゃんが…
前回の引きでは、重傷程度かと楽観していたのに。唐突感どころか、初手からこういう狙いだったんですね。演出、容赦ないです。
彼女が可愛らしく嫉妬していたのは死亡フラグだったのか。これは辛い。辛すぎます。

道化兵士のくせに、やることはエグイ。ファレナの民が、サイミア槍で次々と殺されていきます。
この非常事態にも、長老会は沈黙を守る。何故?
ファレナの民は罪人、異端者とか云われてるので、そのせいなのか。
サミ(金元寿子)に続いて、タイシャ(久川綾)さんもあっというまに退場。金元さんはソーマで再見できるけど、貴重な久川綾が失われるとは!
こんな無法を許していいのか!いち視聴者として、久しぶりにアツくさせられました。
前回までの牧歌的な調子をかなぐり捨てて、無機的に殺戮が進行していきます。視聴していて、単純に怒りが込み上げてきました。久川ロスした私怨も入ってますがw
そんな負の感情を代弁してくれるかのように、オウニが圧倒的なサイミア能力で、心のないピエロどもを返り討ちにしてくれた!
対蹠的に、タイシャの遺志を継いで無抵抗主義を貫こうとしたスオウは無力。
自警団の連中も、おい待て、ルールを守れとムダに繰り返すばかり。役立たずです。この辺、対比の演出が巧い。

リコスは、兄の命により、サンプル4番としてファレナに残されることに。4番ってことは、他に3人サンプルがいるのか…。
「おかしくなるのを見てる」って、どういう意味なんでしょうね。次回以降の展開が気になります。

狂気ピンクのリョダリが、憎々しさを撒き散らしてくれました。アパトイア(無感動)どころか、感情だだもれのADHD(多動性障害)くんじゃないですかw
リョダリを当てたのは、山下大輝28歳。レクリの颯太くんか!
今後、どれだけはっちゃけて物語を引っ掻き回してくれるのか、愉しみなキャラです。

|

« 魔法使いの嫁第3話 | トップページ | 食戟のソーマ餐ノ皿第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65951986

この記事へのトラックバック一覧です: クジラの子らは砂上に歌う第3話:

» クジラの子らは砂上に歌う 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
突如として襲来した帝国の感情のない兵士・アパトイアたちに翻弄された泥クジラの住人たちは次々に倒れて行きます。 チャクロ(CV:花江夏樹)は倒れたサミを抱き上げて、この場を去ろうとしますが・・・ リコス(CV:石見舞菜香)は、ここから逃げるように、話を聞きに来てくれたスオウ(CV:島崎信長)に訴えますが、既に時は遅く・・・ リコスの言う「ファレナの罪人」って、泥クジラの人たち...... [続きを読む]

受信: 2017年10月23日 (月) 07時28分

» クジラの子らは砂上に歌う 第3話 『こんな世界は、もうどうでもいい』 週に2回も虐殺シーン見る羽目になるとは...。 [こいさんの放送中アニメの感想]
「いぬやしき」もそうですが、一方的な虐殺は見ていてしんどいです。増して子供が多いもんだから尚更。 罪人。だからといって何故いきなり殺すのか。その理由は長老会が知っているのかもしれませんが、何も知らされない。リコスは「来てしまった」と一人泣き濡れる。無感情なアパトイアはどこへやら、感情豊かですね。 子供相手にも容赦のないピエロ兵。タイシャは避難を促しますが、彼女にも容赦無い攻撃が。調子に乗ったオウニの手下がチンピラ口調で話しかける。当然殺されます。でもサミはヒロインだし大丈夫なはず。 サミ... [続きを読む]

受信: 2017年10月23日 (月) 20時37分

» クジラの子らは砂上に歌う 第3話「こんな世界は、もうどうでもいい」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
突然訪れたサミとの別れ。 ヌースによって感情を失った兵士たちが砂クジラの何もかもを壊していってしまった。 なぜ砂クジラに住む人たちが罪人と呼ばれていたのかは今後明らかになって来るんだと思いますが、無慈悲にそして無感情に小さな子供たちの命まで奪っていく者たちを束ねているのはリコスの兄でもある指揮官のオルカという人物のようですね。 そして感情をヌースに奪われるのを良しとしな...... [続きを読む]

受信: 2017年10月23日 (月) 20時55分

» クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(10/22)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 こんな世界は、もうどうでもいい リコスはスオウに危機を伝えたが遅かった。 ファレナの罪人として殺戮が始まった。 女子供でも容赦なく殺戮される。 子供たちに避難を伝えるタイシャ様も殺害される。 タイシャ様は亡くなり長老会は沈黙を守る。 スオウが先頭に立って中央広場に住民を集める。 自警団には相手を殺すなと命じる。 自分が相手と交渉するつもりだった。 チャクロはサミが亡くなったことを理解できなかった。 連れて逃げようとするが転んで亡くなっていることを理解する。 それでも泣きながら抱きしめる。 子... [続きを読む]

受信: 2017年10月24日 (火) 12時31分

« 魔法使いの嫁第3話 | トップページ | 食戟のソーマ餐ノ皿第4話 »