« 賭ケグルイ第11話 | トップページ | お気に入り記事七撰 »

2017年9月17日 (日)

Re:CREATORS第22話(最終話)

Recrea
Sasayakamete
Daidanen

メテオラちゃんが創造主だった!?
物語は始原に捲き戻って永劫回帰?万物流転?
そこまでメタ設定じゃないかw

でも、彼らの新たな物語が始まるのですね。メテオラちゃんの手によって。

「僕は知っている。物語が、人の日常を変えてくれることを。
ささやかだけど 美しい光景に
村上春樹が訳したレイモンド・カーヴァーの名短篇「ささやかだけれど、役にたつこと」を想起させる、美しい結びでした。

静かなカーテンフォール。
もう、視聴者である私たちが記事に書くべきことは、それほど残っていません。
ただ、それぞれの世界に帰還する彼ら被造物を、見送るのみ。
結界を護持するためには、施術者は外側にいなければならない。メテオラちゃんは、この世界に独り残らざるを得ないのですね。

Utiagge01
Utiageokonnomi
打ち上げは、大阪風お好み焼きで。
「ちゃんと聞いてますか、人の話」
メテオラちゃん、文句を云いつつ「豚玉メガ盛り肉祭りスペシャル、ダブルで」をオーダー。
もりもり食べています。大丈夫でしょうか。美味しい食べ物が溢れているこの世界で、可憐な体型を維持できるのかな。
「一人はさみしいもんな」とか述べつつ、まどマギの杏子みたく過食症になったりしないでねw

自らの「創作」により世界を救った颯太ですが、現実に還ってみると、なかなか厳しいものが。
ともに戦った諸先輩方に伍して、本当の承認力を得るのはこれからだ!

マガネはどうしたんでしょうね
「実はまだ、この世界にいるのです。なーんちゃって♪」
にやにや嗤いながら、しれっと颯太やメテオラの前に出現しそうです。
気紛れで、世界を救う手助けをした彼女。
今度は、気紛れにより世界の破滅を目論むのかも。「面白ければ何でもいい」のだから。
直情径行で目的が明確だったアルタイルよりも、ある意味タチが悪いかもしれません。
そんな危うさを孕みつつ、Re:CREATORSの物語は終了します。

Sasayakasouta

スタッフ、お疲れさまでした!
視聴者の承認力を獲得するのって、大変ですよね。
この物語を通じて本音語りが出来て、少しは息抜きになったのかな?

|

« 賭ケグルイ第11話 | トップページ | お気に入り記事七撰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65800232

この記事へのトラックバック一覧です: Re:CREATORS第22話(最終話):

» Re:CREATORS (レクリエイターズ) 第22話 感想 まみかとアリスちゃんが再会するお話を書いてくれたのが、なにより嬉しい最終話でした。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
全ての登場人物たちが救われたのを感じるエピローグ。 現実世界に残ったメテオラは、これから美味しいものをいっぱい食べるんでしょうね。 そして数年後にはエクセレントでセクシーなメテオラさんに変身しているのかもしれない。 セツナとアルタイルちゃんがラブラブな新世界へと旅立ってからまもなく、世界の揺り戻しの力が失われる前に元いた世界へと優夜たちも帰ることとなりましたが、それぞれの創...... [続きを読む]

受信: 2017年9月17日 (日) 08時46分

» そんな物語を、私も自分で/Re:CREATORS 22話(最終回)感想 [Wisp-Blog]
 物語を作るということは、すなわち。 [続きを読む]

受信: 2017年9月17日 (日) 08時50分

» 物語は巡り―【アニメ Re:CREATORS #22(終)】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
アニメ Re:CREATORS 第22話(最終回) Re:CREATORS 戦い終わって残ったモノ 繋がりと衝動と… そして、それは次なる創作へと― [続きを読む]

受信: 2017年9月17日 (日) 09時33分

« 賭ケグルイ第11話 | トップページ | お気に入り記事七撰 »