« プリンセス・プリンシパル第11話 | トップページ | サクラクエスト第25話(最終話) »

2017年9月19日 (火)

異世界食堂第12話(最終話)

英雄たちと人間たちとが紡ぐ、不思議な縁。
異世界食堂にふさわしい最終話でした。

 

Menu23
menu23 とん汁
今日はにくの日!いつもの味噌汁に代えて、具沢山のとん汁がふるまわれました。
メンチカツとエビフライは、とん汁に故郷を想い、感慨に浸ります。
「ひさしぶりに、帰ってみようかな」
とん汁は望郷の味。懐かしい母親の味なんですね。

Menu244
menu24 コロッケ
四英雄の一人アレクサンデルのたっての頼みで、異世界食堂に案内するアルトリウス。
コロッケを愛でながら、神に愛されし英雄だったヨミを追想するアレクですが、アルトリウスから衝撃の真実が!

Yomiwakai
Arek

アレクサンデルを中心に、さまざまな縁の糸が繋がりました。
70年前、悪しき魔王と戦って辛くも勝利した四英雄たち。現在は、それぞれ相応の地位を得て、安穏と暮らしています。
しかし、ヨミ(女性)だけは、死んでしまったのか、何処へともなく消えてしまいます。
今でもヨミを忘れられないアレクサンデル。ひそかに恋慕していたのかもしれません。
何かの予感に駆られたのか、ロースカツ爺さんに頼んで、ねこやに連れてきてもらいます。
傍若無人なアレクの態度に、店主が珍しくむっとしています。この二人、相性がよくなさそうです。
アレクがクロに気づいた!
ドヤ顔は何処へやら、怯えまくるアレクが何とも滑稽。
「あれはやばい。絶対、敵に回しちゃいけないものだ」
英雄の尊厳も形無し。ここは笑ってあげるべきシーンですねw

Soacedobodobo
ソースどぼどぼ…。英雄は「ソース君」だったのか。

絶品のコロッケに感動し、生ビールで流し込む。
そのとき、ロースカツ爺さんから、衝撃の真実が。
ヨミは異世界に飛ばされて、結婚して子供までいた!
そして、店主はヨミの孫、忘れ形見だった!
「魔王を滅ぼすためだけに造られたんだ」と哀しげに自らを語っていたヨミ。
異世界ではきっと、幸福だったに違いない。剣も魔法も使えないけれど、得意だった料理の腕は、夫を通じて孫にまで伝わった。ヨミの遺した味が、今ここに。
今日は飲もう!
彼女の面影に乾杯する英雄たちでした。

そのアレクは、公国の姫君アーデルハイドちゃんのご先祖だったことも判明。
でも、気も体も若々しいアレクさん。アーデルハイドちゃんに、王子シャリーフが恋慕していることを知ったら、どうするかな?
自分は浮名を流しても、他の男には厳しそう。ましてアーデルハイドちゃんは可愛い係累。全力で阻止に行くような気がします。
そうでなくてもヘタレな兄に、強力無比な妨害者の出現。ラーナちゃんの悩みも尽きません。
いや、災い転じて福となす。逆に妹愛を発揮するテもあります。
おにい!イケてないんだから、ああしと結婚しよう!」(笑)

とん汁はサービスなので無料。
「大丈夫なんですか、お店?」
お店の経営を心から憂えるアレッタちゃん。
しかし、店主さんは泰然自若たるもの。
「料理屋のサービスは金ではなく料理で」。
まあ、料理人の気概としては正しいし、私もきっぷの良い店主が大好きです。
でもね、シビアに云わせてもらえば、アレッタちゃんの経営感覚の方が正しいと思うぞw

私の街にも、ねこやの店主さんタイプの、金にこだわらない良心的な店主さんが経営する良店が、いくつもありました。
安くて美味いから云う事なしなのですが、こんなお店にはいつまでも健在でいてほしい。
「もうちょっと値上げしてもいいんじゃない?」
店の将来を心配して、客の我々が意見するのですが、店主たちは、頑ななほどにポリシーを譲りません。
「高くて美味いものなら何処にでもある。あたしは、安くて美味いものをお客さんに食べてほしいんでさ」
結果…その良店たちはなくなってしまい、常連だった我々は寂しい思いをしております。

Aretta
Kuro
Tensyu

Last

もちろん、洋食のねこやは、超常連な顧客たちに支えられて盤石。
ドラゴンの守護もあるし、英雄や王族や騎士さんという貴顕(セレブ)もいる。
ライオン闘士さんはカツ丼のためならいくらでも稼いでくるだろうし、メンチなトレジャーハンターさんだってデカいヤマを当てるかもしれません。
アレッタちゃんやクロという良き伴侶?にも恵まれて、今日もねこやは店を開けるのです。

全12話、物語も料理映像も、たっぷりと味わわせていただきました。
心暖まるアニメを制作してくれたスタッフに乾杯!

|

« プリンセス・プリンシパル第11話 | トップページ | サクラクエスト第25話(最終話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65811223

この記事へのトラックバック一覧です: 異世界食堂第12話(最終話):

» 異世界食堂 第12話(終) 『とん汁/コロッケ』 最終回だけあって料理も謎も大盤振る舞い! [こいさんの放送中アニメの感想]
とん汁祭。毎月29日は「にくの日」で味噌汁がとん汁になるそうです。考えたことなかったですが、確かにとん汁って具だくさんですね。そしてモノがモノだけにエルフには出番がありませんでした。 4人の英雄。70年前に魔王を倒した人達です。アレッタが差別される切っ掛けでもあります。 ・聖人レオナルドこの人は知らない。・大賢者アルトリウス言わずと知れたロースカツ。・剣神アレクサンデルカツ丼を捕まえた人。・英雄ヨミこの人も知らなかったけど今回、いや本作... [続きを読む]

受信: 2017年9月19日 (火) 13時02分

» 異世界食堂 第12話(終)「とん汁/コロッケ」感想 食いしん坊のアレッタちゃんとクロちゃん可愛い。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
マスターの手際の良さはその身に受け継ぐ勇者の血がなせる技なのか。 だし巻き玉子が焼けるのを楽しそうに見守るアレッタちゃんとマスターたちの後ろ姿が映るラストシーンが、なんとも言えない余韻を残す良い最終回でした。 店に着くなり良い匂いに反応するアレッタがとん汁を食べたそうにしているのが可愛かったですが、はにかむようにおはようとマスターたちに挨拶するクロも可愛いですね。 そし...... [続きを読む]

受信: 2017年9月19日 (火) 20時12分

» 異世界食堂 第12話 『とん汁/コロッケ』 [奥深くの密林]
アレッタが出勤してきて、嗅いだ臭いはいつもとは 違ったもの。そう今回は、『とん汁』です。 夜のまかないまで、アレッタは待ちきれないみたい。 食への探求でしょうか? まあ。クロはいつも通りですが。 アルトリウスに異世界の食堂に連れて行くように 要望するアレクサンデル。 あそこは選ばれたもの達しか行けないのでは? ...... [続きを読む]

受信: 2017年9月19日 (火) 21時09分

» 異世界食堂 第12話「とん汁/コロッケ」 [いま、お茶いれますね]
第12話「とん汁/コロッケ」 店主は英雄の孫だったのか! [続きを読む]

受信: 2017年9月19日 (火) 21時30分

» 異世界食堂 第12話(終) 『とん汁/コロッケ』 補足:とん汁にバターなんて知らないぞ! [こいさんの放送中アニメの感想]
店主が北海道出身の客から教わったそうで。元北海道民ですが、知りません。あとトガラン(唐辛子)も入っていなかった気がします。 今回のお話はWeb版にもあります。・とん汁・コロッケ尚、とん汁にはアニメ未登場の「ポークジンジャー」が出ています。ネタバレとかは特にありませんが、ご注意下さい。 朝の賄いは焼鮭ととん汁。アニメ版では特製モーニングでしたが、違います。アレッタ朝からとん汁食べられましたね。因みに昼の賄いは不明、夜の賄いはアニメ版と同じ。つまりWeb版ではアレッタは2回とん汁を食べられたと。 メン... [続きを読む]

受信: 2017年9月20日 (水) 17時49分

» 異世界食堂 第十二話 「とん汁」「コロッケ」 閉店感想 [アニメガネ]
完食、満腹。 [続きを読む]

受信: 2017年9月24日 (日) 11時38分

« プリンセス・プリンシパル第11話 | トップページ | サクラクエスト第25話(最終話) »