« プリンセス・プリンシパル第6話 | トップページ | ナナマルサンバツ第7話 »

2017年8月15日 (火)

異世界食堂第7話

Kuroegao
Aretta

前回、文字どおり体をはってお色気サービスを披露したアレッタちゃん。
なのにリストラの危機!?
「ご命令どおりいちごぱんつもはいたのに…。マスター、あ、あたし、これ以上どうすれば…」

ねこやはブラックだったのか!!(違

Menu13
menu13 カレーライス

キマイラとか跋扈する魔界っぽい無人島でサバイバル中の元将軍アルフォンスの唯一の楽しみは、週に一度出現するねこやでカレーライスを食することでした。
充分美味しそうなのですが、クロちゃんが登場する次エピソードの伏線でしたね。

Menu14
menu13 チキンカレー

本日のメインメニューはこちら。
クロちゃんは、なんと六柱の一人、いや一竜だったのですね!
すべてを喰らいつくす「あれ」と戦って1000年。ようやく勝利を収めたドラゴンたちは、それぞれ安息の地に。
死を司る黒の竜である彼女は、存在するだけで他の生き物を殺してしまう。
ゆえに、空の涯の僻陬に蟄居し、孤独に住んでいました。
そんな辺境にも、ついにねこやの扉が出現!
ここまでくるともはや神秘的。「2001年宇宙の旅」のモノリスみたいw

Kuronude

いきなり美麗な全裸を披露してくれます。店主もこの体当たりアピールに、心どころかいろいろ鷲づかみにされたのかもw
彼女は、アルフォンスが試食していたチキンカレーに一目惚れ。大食い女王のギャル曽根やもえあずも泣いて逃げ出しそうな勢いで爆食します。
折から現れた赤の女王。自分の縄張りに侵入してきたクロちゃんが、ちょっとおもしろくないのかな?
女王のご贔屓はビーフシチュー。
でも、激辛チキンカレーは赤の彼女にむしろ似合う気もします。とはいえ好みは人それぞれ、いやドラゴンそれぞれですからね。
金というものを知らないクロちゃんに、なければ体で支払えと、ねこやでの労働を強制。
赤の女王って、手配師もできるんですねw

Aretta01

思いがけないライバル出現に戦々恐々のアレッタちゃんが不憫かわいい!
看板娘が二人になって、ねこやの集客力は盤石です。

これからお仕事なので、これにて擱筆します。
夜に画像とか文章を追記するかもしれません。


追記
仕事終わりのビールを傾けながら「異世界食堂」を観ていると、つくづく癒されます。
美少女が健啖っぷりを発揮しているのを眺めているだけでも気持ちがよいものです。実はドラゴンだけどw

Kurobakusyoku
Osara

ちょっとこれ凄すぎるんですけど!
アルフォンスさんの前渡し金、だいじょうぶかな…。

あとは、つれづれなるままに雑感を追記しますね。

「異世界食堂」の魅力の一つは、供される料理が、作画技術の高さゆえヴィジュアルとして実に映えていること。
アニメ「食戟のソーマ」もそうでしたが、視聴者に「美味しそう!」って深夜の飯テロ的なインパクトを与えられただけでほぼ勝負は決まりでしょう。
そこいらの機微は、今は亡き谷口ジローさんのすばらしい作画による「孤独のグルメ」と同じです。

「前々から云われてたんですけど。豚肉以外のカレーをつくってくれって」
「カレーライス」ことアルフォンス以外でカレーを愛する者がいるのですね?
ここの常連は互いの縄張りを荒らさないので何とか均衡が成り立っているのかと思っていました。
カレーも人気の国民食なので、ラーメンほどではなくても、百家争鳴的な抗争が勃発しそうな予感がしていたのです。
まあでも、チキンカレー仲間のクロちゃんとは愉しくやっていたので、競合しても好意を保ち続けることはできるのかもしれません。
とはいえ、アルフォンスさんが、自分が皿を擱いたあとのクロちゃんの恐るべき喰いっぷりを目撃したら、心中穏やかではいられないかとw

クロの正体を敏感に感じ取ったアルトリウス。さすがは賢者です。
炎に包まれたドラゴンを連想していますね?
「いや、ばかな。まさか同類か…。であれば、静観するほかあるまい」
同類って?アルトリウス自身がドラゴンとか?
いや、邪神殺しの異名を取るアルトリウスなので、かつて戦ったドラゴンを思い出したという意味なのでしょうね。

次回はいよいよ「ハンバーグ」。そして「クッキーアソート」です。
一週間が待ち遠しい!

|

« プリンセス・プリンシパル第6話 | トップページ | ナナマルサンバツ第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65666188

この記事へのトラックバック一覧です: 異世界食堂第7話:

» 異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」感想 孤独を埋める辛さもあるんだよ。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
笑顔のクロちゃん登場で、アレッタちゃん失業の危機?! カレーは飲み物じゃない、ハートもお腹もほっとにするものだったんだ。 海の魔物クラーケンから多くの商船を救ったものの、流れ着いた離島で独り生き抜くアルフォンス。 弱肉強食の世界に身を置く彼の唯一の楽しみは、七日に一度現れるねこやの扉をくぐりカレーライスを食することのようでした。 そしてそんな彼がある日修理に島を訪れた...... [続きを読む]

受信: 2017年8月15日 (火) 09時05分

» 異世界食堂 第7話 『カレーライス/チキンカレー』 遂にクロ登場&雇用...アレッタがあせった!! [こいさんの放送中アニメの感想]
給仕は2人も要らないとか思っちゃったみたいですね。 カレーライスは漂流者。実は彼が住んでいたのは無人島。船が難破してず~っとサバイバル生活していたんですね。そこにねこやの扉が現れたと。通りかかった船に助けられめでたく帰還。しかし心中は複雑、救助されるとねこやに行けなくなるから。しかし彼は諦めなかった。客に公国の騎士(エビフライ)が居た、きっと他にも扉はあるはず。そして見つけたのがエビフライが最初に使った山小屋の扉だった。 カレーだ、カレーライスをくれ!!再入店するなりこれ。銀行強盗の... [続きを読む]

受信: 2017年8月15日 (火) 12時01分

» 異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」 [いま、お茶いれますね]
第7話「カレーライス/チキンカレー」 ねこやの扉、ついに宇宙進出です。 この世界で一番強いのは間違いなくあの扉だな。 [続きを読む]

受信: 2017年8月15日 (火) 16時07分

» 異世界食堂 #07 「カレーライス」「チキンカレー」 [ゆる本 blog]
カレー特集、 「異世界食堂」の第7話。 神妙な面持ちで店主に別れをする男、元海軍将校の「アルフォンス」。 20年前にクラーケンと戦い無人島へと生き延びそこでねこやと出会う。 しかしたまたま漂着した舟に助けられることとなり最後のねこやとなった。 しかし扉があちこちにあると知っていたアルフォンスは帰国後に探し回り 三ヶ月後にようやく扉に辿り着く。(ハインリヒが偶然辿り着いた山小...... [続きを読む]

受信: 2017年8月15日 (火) 23時27分

» 異世界食堂 第7話 『カレーライス/チキンカレー』 [奥深くの密林]
クラーケン相手に商船を逃がし、自らが沈没しても 仕事をきっちり行った、誇るべく英雄アルフォンス。 無人島に流れ着き、島の猛獣どもと戦い 食糧として、生きながられる壮絶な人生。 しかし、絶海の孤島に『洋食のねこ屋』の扉が あるとは、アルフォンスもついていますね。 『洋食のねこ屋』のカレーライスが、食べれるなんて 不幸中の幸運です。 ...... [続きを読む]

受信: 2017年8月16日 (水) 05時04分

» 【異世界食堂】 第7話『カレーライス/チキンカレー』 キャプ感想 [空 と 夏 の 間 ...]
異世界食堂 第7話『カレーライス/チキンカレー』 感想(画像付) 今回はカレーばかりw 20年も遭難してるなら、店の常連に助けを求めればよかったんでは?w 島の場所が分からないから無理だったのか…。 月からやってきた黒の竜のクロさん! どんだけカレー食うんだよw お金がないので働くっ…六柱の竜なのにw アレッタちゃんのバイトの立場はどうなるんだ?w 看板娘は2人いて...... [続きを読む]

受信: 2017年8月16日 (水) 13時05分

» 異世界食堂 第7話 「カレーライス/チキンカレー」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
無人島のカレーライス [続きを読む]

受信: 2017年8月17日 (木) 22時37分

» 異世界食堂 第7話 『カレーライス/チキンカレー』補足:Web版との比較ほか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
カレーライスとチキンカレーは2つの話を再構成したもの。Web版では、・カレーライス・カレーライスふたたび(チキンカレー)それぞれ独立した話だったのを1つにくっつけていると。 カレーライスは公国の元将軍。本名はアルフォンス・フリューゲル。異世界の国は「帝国」「公国」「王国」があることが判明しています。国名は特に明記されていません。異世界食堂の客には公国人が他にも居ます。・エビフライ(本名:ハインリヒ・ゼーレマン)公国の騎士。・プリンアラモード(本名:ヴィクトリア)公国... [続きを読む]

受信: 2017年8月20日 (日) 16時13分

« プリンセス・プリンシパル第6話 | トップページ | ナナマルサンバツ第7話 »