« Re:CREATORS第19話 | トップページ | 異世界食堂第9話 »

2017年8月28日 (月)

プリンセス・プリンシパル第8話

Rendan
Rendan01
Rendan02

アンジェはシャーロット、シャーロットはアンジェ

2話めにして既に仄めかされていたように、あの革命の日、二人の少女の運命は劇的に入れ替わっていたんですね。
マーク・トウェインの名作「王子と乞食」さながらの、高貴なプリンセスと街の少女掏摸とのチェンジリングの物語。
通奏低音として物語全体を流れていた設定がようやく確定ということで、ホッとさせてくれました。
非常に重要なエピソードであり、端正な構成力が際立った回でもあります。 

「プリンセス・プリンシパル」において頻回に使われる技法のうち特徴的なのは、音楽でいえば「対位法」、映像でいえば「二重写し」。
今回のように、アクションを極力排して語りに傾注した話数においては、その技法の巧みな援用が顕著でした。アニメ文法の教科書をみるような端正さでしたね。

Suri01
Suri02
Suri03

具体例をあげます。
アンジェが出逢った掏摸の少女ジュリは、はじめ、セオリーどおり狙う相手の背後からアプローチし、失敗して殴る蹴るの非道いめにあう。これが、音楽でいえばカノンのように、何度か繰り返されます。
しかし、アンジェの示唆によって、花売り娘に扮して前方からアプローチすることにより相手の死角を衝き、花籠の穴を巧みに用いて掏摸をはたらくことに成功します。
単調な失敗を連続させ、視聴者が「やれやれ、またか」と嘆息し、欠伸を催したころに、とつぜんの転調により、視聴者の眼をさまさせる。はっとさせる。
まさに、対位法とその展開とがもたらす効果です。

プリンセスと掏摸少女とのチェンジリングも、巨視的にいえば対位法の効果を援用したものといえますね。
街の浮浪児として自由を満喫するプリンセスと、貴顕としての豪奢な生活に駭く少女掏摸との姿は、まさに対位法。そんな映像が続きます。
そしてここから、作画技法による「二重写し」が、冴えを見せ始めるのです。

Oujokurai
Oujowarau

革命の日を境に、無学無知な少女掏摸は、正体がばれればいつ殺されるか分らない過酷な状況下で、プリンセスを演じつつ生き延びることを余儀なくされました。
彼女の、眼の下に隈(くま)ができた映像と、プリンセスを演じて屈託なく微笑む映像と。
この「二重写し」が、彼女の内心の苦悩と、悲壮な努力による克己とを、問わず語りに表現しているのです。
映像をして語らしめる。アニメの、つまり映像表現の極意といえます。

そしてエンディングは、二人の数奇な運命をやさしく修復し、綯い合せるかのごとく、ピアノを連弾(対位)するアンジェとシャーロットの美しい映像でおわります。
音楽による対位法と、映像による二重写しとが融合した、稀有な瞬間でした。

きれいは汚い。汚いはきれい
シェイクスピア四大悲劇の一つ「マクベス」の、有名な魔女の台詞です。英国文学って、こういう対句表現が好きですよね。そして、この物語も英国を舞台にしているので、ひとしお連想の味わいが深まります。

プリンセスは綺麗で、街の孤児は汚い。常識の世界です。
でもその常識は、僅かなきっかけにより容易に瓦解し、逆転し得るもの。嘘と真実は、しょせん相対的なもの。
今回のエピソードは、「プリンセス・プリンシパル」の世界観をも的確にあらわしたものでした。
お見事です。制作スタッフに心から敬意を表します。

|

« Re:CREATORS第19話 | トップページ | 異世界食堂第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65722577

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス・プリンシパル第8話:

» プリンセス・プリンシパル第8話「case20 Ripper Dipper」感想 デュエットは時を超え、別たれぬ二人に笑顔を運ぶ。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
プリンセスとアンジェ。やっぱりあの日に入れ替わっていたのか…。 王国から共和国への亡命を希望しているオライリー卿の監視し、彼が秘密裏にあっている人物を特定する任務を受けたアンジェたち。 そして彼が密会に使っていると思われる部屋を覗ける建物の一室にこもる任をプリンセス自ら希望して来ましたが、ダメだと言うアンジェにNoと言わせないようにプリンセスが二人の過去を匂わせる事を言い...... [続きを読む]

受信: 2017年8月28日 (月) 23時19分

» プリンセス・プリンシパル 8話ツイート感想 [Wisp-Blog]
 2人で嘘を。 [続きを読む]

受信: 2017年8月28日 (月) 23時33分

» プリンセス・プリンシパル 第8話「case20 Ripper Dipper」 [いま、お茶いれますね]
第8話「case20 Ripper Dipper」 プリンセスの境遇が思ったより過酷だったわ。 [続きを読む]

受信: 2017年8月28日 (月) 23時37分

» プリンセス・プリンシパル TokyoMX(8/27)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 case20 Ripper Dipper オ・ライリー卿が接触する人間を調べることが今回の任務。 恐らくはスパイだろうが、見張りが重要任務。 アンジェは公園で接触する者を見張る。 近所に家を借りて張り込む役にプリンセスが立候補する。 アンジェが即座にダメ出し、公務が疎かになる。 夜はアンジェが代行すれば良い。 公務ばかりで疲れて外に出たいと言われて了承する。 ベアトにはアンジェはプリンセスに甘いと思われている。 公園でスリを働く孤児が居た。 しかし失敗ばかりで見兼ねたアンジェが指南する、前か... [続きを読む]

受信: 2017年8月30日 (水) 23時11分

« Re:CREATORS第19話 | トップページ | 異世界食堂第9話 »