« はじめてのギャル第5話 | トップページ | 地獄少女宵伽第5話 »

2017年8月11日 (金)

ナナマルサンバツ第6話

霊界、忘れんなよ」
「霊界って…」

いっぺん死んでみるってアレですか?クイズってあの世でも対決できんの?

ごめんボケた。つかボケ死したw
もちろん「例会」ということで。次回はいよいよ直接対決でしょうか。

このジャンルのアニメには欠かせない、聖地アキバめぐり回です
スマホデビューの越山くんが、見境なく連絡先交換をおねだりするのはギャグのお約束ですね。
越山くんと井上は、ゲーセンのクイズゲームで特訓。
深見さんたちは、早押し機の資金稼ぎにメイドカフェでバイトです。深見さんの恥じらいヴォイスに、聴いているこちらまでこそばゆくなったのはヒミツだw

巨乳アバターのチサト中佐は宮浦の御来屋!なるほど本名が千智だしね。
リアルより前に、アキバのゲーセンで対戦することになりました。
これまでの描き方からいって、てっきり御来屋は越山くんの宿命のライバル、「はじめの一歩」でいえば、一歩に対する宮田くんのポジションにあるのかと思っていました。
「一歩」においては、宮田くんとの直接対決が延々と引き延ばされているのは周知の事実なので、てっきりそういう感じになるのかと。
もうここで、「ライバルとの直接対決」ってカードを切っちゃうのか…。
作劇的にもったいない気がします。このアニメ、全般的にいろいろ惜しいなあ。

謎のコスプレ女が登場して、越山くんたちに絡んできたをじさんたちを、格ゲーで一蹴!
「ボクもキミたちとやりたいな~♪」って越山くんに眼をつけた。
さらに、クイズガチ勢を小馬鹿にしてきたので、直情径行な越山くんは、仲間のために勇気をふるって大演説!
熱い!熱いぜ識くん!

でも、コスプレ「女」さんってEDのキャストに名前ありましたっけ?
もしやして、赤河田の苑原明良?したらば男やんけw

|

« はじめてのギャル第5話 | トップページ | 地獄少女宵伽第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65649500

この記事へのトラックバック一覧です: ナナマルサンバツ第6話:

» ナナマルサンバツ 第6話「A.メイド B.チュウサ C.コアクマ」感想 例会に向けて走り出す識。御来屋君がライバルだ!! [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
芦屋部長たち上級生も参加する次の例会は、いったいどんなクイズ大会になるんでしょうか。 まだ見ぬツワモノたちの登場が楽しみです。 早押し機の制作費をメイド喫茶でバイトして稼ぐ真理りん。 クイ研の活動を通して再び仲の良さを取り戻した由貴っちがバイトに付き合ってくれているのが微笑ましいところですが、耳っ子メイド姿を恥ずかしがる真理りんが可愛らしかったですね。 そして一方の識...... [続きを読む]

受信: 2017年8月11日 (金) 07時30分

« はじめてのギャル第5話 | トップページ | 地獄少女宵伽第5話 »