« 異世界食堂第5話 | トップページ | サクラクエスト第18話 »

2017年8月 2日 (水)

ナナマルサンバツ第5話

弱電ヲタ美少女颯爽見参

中の人が松田颯水さんだから、「颯爽」って云い得て妙だネ。てへ♪(自分ぼめすんなよw

前回「美少女」でキャストされたシーケンスさんは、本名笹島迅子さん。何と鬼畜メガネ君の実の妹でした。
なして兄妹で東京弁と関西弁に分れるのか謎ですが、お互い「なんでやねん」的なボケとツッコミだけは標準装備しているらしい。なるほど兄妹ということで納得です。

弱電女子」、初めて聞いたことばなので検索したら、「強電」が動力としての電気、「弱電」は電子回路系、ということは判りました。
アキバのパーツショップなどに入り浸るイメージでしょうか。
確かに、かつてのアキバには弱電系のパーツを売る露店めいたお店が結構ありました。
でも、昨今は見かけません。今やヲタ系の巨大市場と化したアキバからは駆逐されてしまったようです。
アキバに昔から出入りしている知人のSEが、「昔のアキバは機械を愛する男たちがつどう硬派の街だった。いまや、美少女と美少年を愛するヲトコやヲンナたちがつどうカオスな街になってしまった」って嘆いていましたw

閑話休題(それはさておき)。

名門宮浦とのクイズ対決には僅差で敗れてしまったけれど、深見さん、識くん、井上は意気軒昂、連帯感も高まりました。よかったよかった。
識くんが憧れる御来屋くんは、実力差がありすぎで参戦しませんでしたね。確かに、彼が参加したら試合にならなかったでしょう。
麻雀アニメ「」の、清澄の部長の台詞を想起しました。
「あたしが入ったら、みんなトバしちゃうでしょ?」
「言ったんさいw」

次回からは目先を変えて、迅子ちゃんの登場により、早押しボタン自作のエピソードに路線変更しそうです。
「ナイツ&マジック」みたいな開発物語になるのかな
がんばれ弱電女子の星、迅子ちゃん!

|

« 異世界食堂第5話 | トップページ | サクラクエスト第18話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65612474

この記事へのトラックバック一覧です: ナナマルサンバツ第5話:

» ナナマルサンバツ 第5話「文蔵 VS 宮浦!ピコーン♪」感想 弱電女子の迅子は学人部長の妹である。兄がボケで妹がツッコミの愉快な兄妹らしい。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
チーム対抗戦再び!識、真理、大将の新人コンビが一つになる熱い戦いだった。 御来屋の居る宮浦高校を迎えての新人対抗戦に、識は再び御来屋の早押しが見られると楽しそうにしていましたが、残念ながら彼の参加はなく、宮浦の同じく新入部員たちを相手に10ポイント選手のオーソドックスなクイズ合戦が始まりましたね。 しかし長い歴史を持つ宮浦にベタ問でポイントの先行を許し、クイズについては識...... [続きを読む]

受信: 2017年8月 2日 (水) 20時59分

« 異世界食堂第5話 | トップページ | サクラクエスト第18話 »