« サクラクエスト第13話 | トップページ | 賭ケグルイ第1話 »

2017年7月 1日 (土)

孤独のグルメSeason6(最終話)

「東京都品川区五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」

Areda

食堂と思って入ったら。

Koregasyokudou

飲み屋だった!

Konomenai

ゴローちゃんいきなりの敗北宣言?


Kousimesimisosiru

しかし、ボードに牛ご飯と味噌汁を発見した!
「飯と汁があるとなれば、後はいかようにも組み立てられる」
ゴローちゃんの必殺技キター!
これで赤羽のごっつい飲み屋「まるます家」も制覇したんだよね。

Kotako

まずは4品からのお通し。たことキュウリの塩昆布。ヴィジュアルからして間違いない一品です。
他の、地鶏やもつ煮やザーサイも試してみたくなりますね。

Kousimesi

牛ご飯とラッキョ入りの味噌汁がおいしそう!

五反田の「食堂とだか」は、トキワ食堂的なものじゃ全くなかったけど、これはこれでもらっておこう的な良店でしたね。
得体の知れない奇妙な満足感を覚えながら五反田を去るゴローちゃんでした。

Season6も、もう最終飯。楽しませてもらいました。早くSeason7が来ないかなあ。
作画の谷口ジロー先生は白玉楼中の人になってしまったけれど、久住先生が健在である限り、孤独のグルメは不滅です!

|

« サクラクエスト第13話 | トップページ | 賭ケグルイ第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65479051

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメSeason6(最終話):

» 孤独のグルメ Season6 (第12話/最終回・2017/6/30) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season6』(公式) 第12話/最終回『東京都品川区五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯』の感想。 なお、原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)は未読。また、前Season1~5は鑑賞済み。 五郎(松重豊)はこの日最後の仕事で東京・五反田へ。商談相手の渡辺(長谷川朝晴)と妻・恵子(伊佐美紀...... [続きを読む]

受信: 2017年7月 1日 (土) 11時55分

« サクラクエスト第13話 | トップページ | 賭ケグルイ第1話 »