« はじめてのギャル第3話 | トップページ | 賭ケグルイ第5話 »

2017年7月29日 (土)

地獄少女宵伽第3話

#3「いつか誰かが…」

Arinagoukan

「みんな死ねばいいのに」的な救いのまったくないお話
つか、ゴーカンされる亜里奈ちゃん役が「おのののか」って何なのw

暗黒きわまるエピソードでしたね。
家族関係が最悪で、一家離散寸前の長田一家。輪入道が「地獄よりも地獄みてえな家庭だな」って嘆いたとおりです。
そりの合わない祖母と母。まず母が、祖母を地獄流しに。
そうこうするうちに、従兄の義則が一家の姉の亜須加繋がりで、家出して転がり込んでくる。
こいつがアタマおかしいドキュン。
オレ傷ついたんですけど!が口癖で、すぐブチ切れて暴力をふるう。
日和見な両親は逃げてしまい、取り残されたいたいけな兄妹たち、亜希良と亜里奈。
ついに破局が。妹の亜里奈ちゃんが、義則に犯された!
憎いアイツの地獄流しを決心した亜希良くん。
ところが、亜須加にいじめられていた三上が、実はすでに姉を流す気でいた。

Nagasu
二人は意気投合。ユニゾン的に藁人形の糸を引いて、ドキュン連中を流します。

Huusen
Ippensinndemiru
地獄コントがテンポ早くて、あっという間でしたね。ふうせんパチンがひどいw

今回ばかりはミチルの云うとおりかな。
「いつまで続けるの。こんなこと」
救いのないところに救いを求めて、思わず声優陣に眼が行ってしまったという次第です。
そうかあ、あの声って、おのののかなのか…。

三上と組んで、世直しめいたことを始めたらしい亜希良ですが、やり方が穏やかじゃありません。
どっかの小屋に女子高生を拉致してますよ?

Gal01
Gal02
Natanokogiri

「どうしても反省はしないようだね」
「死体さえ残らなければ、殺人罪に問われることもないそうです」
って鉈と糸鋸なんか取り出してナニするの?
「亜里奈。おまえのような子を一人でも助けるために僕はやるよ」
意味不明だしw
緊縛された少女はいかにもギャルっぽい子。
そうか、三上をいじめていた連中の一人なんですね!
ふしだらを粛清して世直し、って思い込みなんでしょうか。ロジックの飛躍がありまくりです。ちょっとこの結末は苦しかったかな。

ミステリ風味の濃厚な話数でした。
罪の客体、つまり死体がなければ殺人罪に問われないって発想とか、亜希良くんが平田おばさんや秋山に提案した「代理流し」のアイデアとか。
「自分が地獄に落ちたくないんでしょ?」って平田さんに却下されたけど。
「両親たちを流してくれれば、交換であなたの憎い人を僕が流してあげますよ」って提案すれば、「交換流し」という完全犯罪が成立したかもしれませんね。
まさに、パトリシア・ハイスミス原作ヒッチコック監督の「見知らぬ乗客」的完全犯罪ということで。

次回「私を深く埋めて」
「寂しい草原に埋めないで」って旧い歌を思い出しました。

|

« はじめてのギャル第3話 | トップページ | 賭ケグルイ第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/65592569

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女宵伽第3話:

» 地獄少女 宵伽 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
性格に問題がある祖母と両親、姉を持つ末っ子兄妹・・・ 夕飯中の揉め事で、堪忍袋の緒が切れた母親・長田司織(CV:仲村かおり)は、義母・トシ(CV:本山可久子)を地獄に流すのでした。 藁人形の赤い糸を解く姿を偶然、見てしまった亜希良(CV:山谷祥生)。 翌日から、祖母の姿が忽然と消えてしまいます。 何も知らない父親・健介(CV:中村和正)は、警察に届け出ていました。 ...... [続きを読む]

受信: 2017年7月29日 (土) 14時40分

» 地獄少女 宵伽 第三話 いつか誰かが… 他力本願感想 [アニメガネ]
リアルは地獄。 [続きを読む]

受信: 2017年7月29日 (土) 17時04分

» 地獄少女 宵伽  BS11(7/28)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 いつか誰かが・・・ 長田家は祖母のトシ69歳と母の司織41才とは折り合いが悪い。掴み合いの喧嘩をする程で、夜も遊んでいる母。父の健介47才は部下と浮気。姉の亜須加16才は学校でも三上をイジメて暴力沙汰。長男の亜希良は妹の次女、亜里奈を可愛がるまともな家族だった。母が地獄少女の藁人形の紐を解くところを見てしまう亜希良。翌日から祖母は行方不明。それから亜希良は何かを調べていた。 平田、秋山、三上を呼んで交渉を始める。平田の夫と母親の司織は不倫している。秋山の後輩で憧れの佐々木恵は父親の健介と浮気... [続きを読む]

受信: 2017年7月29日 (土) 17時44分

» 【地獄少女 宵伽】 第3話『いつか誰かが…』 キャプ感想 [空 と 夏 の 間 ...]
地獄少女 宵伽 第3話『いつか誰かが…』 感想(画像付) 酷い話の多いこの作品でも屈指の酷い話だったね…。 もっと早く地獄流しを決意してれば、妹ちゃんが被害にあうこともなかったのか。 地獄に落ちると決まったら、直接地獄送りし始める兄たちがヤバイ。 ただ契約のままに地獄流しをするあいちゃんたちも複雑だ。 役目からは逸脱できないから本当に何にも出来ないのがね…。 ... [続きを読む]

受信: 2017年7月29日 (土) 19時33分

« はじめてのギャル第3話 | トップページ | 賭ケグルイ第5話 »