« 武装少女マキャヴェリズム第7話 | トップページ | 武装少女マキャヴェリズム第8話 »

2017年5月21日 (日)

エロマンガ先生第7話

にいさんは一生女の子とデートしちゃダメ!」

妹からの生涯童貞宣言w
「どうして一生なんだよ」
「だって…」(もじもじ)
生涯同棲宣言だったかw

一千万部ラノベ作家のムラマサ先生が、女子の制服姿でマサムネの気を引きに来ました。
「降伏勧告に来た。キミ、私のモノになりなさい」
後であれこれ弁解してたけど、やっぱりマサムネのことが好きだったのですね。

「私はキミのバトル小説が大好きなんだ!私のために小説を書きなさい!印税をすべてあげよう!キミが私のモノになってくれるなら、キミたち兄妹は私が一生守ってやる!」
ムラマサ先生マジミザリーwほとんどヤバい領域に踏み込んでいますね。
「ミザリー」は本来、スティーヴン・キングの小説中の架空主人公なのですが、ミザリーという作品を愛するあまり作家の脚をぶった切って幽閉し、自分の好みの結末に書き直させようとする歪み切ったサイコ愛読者の代名詞になっています。

「あげない!絶対あげない!最初からあたしのだもん!」
紗霧ちゃんの捨て身の反撃
いやもう修羅場以外の何物でもありませんな。さすがのムラマサ先生も退却です。
「つまらなかったら殺す」
捨て台詞怖すぎ。ますますミザリーだ。

「キミの作品も、キミ自身も、愛している!返事をきかせてくれないか」
「オレ…好きなひとがいるんだ」
ムラマサ先生、まさかの撃沈です。幻想的なシークエンスだったけど、妄想場面なのかな。
先生の作品が本になっていたから、後日談なのかもしれません。

そしていよいよ、ラノベ天下一武闘会の結果発表が。
「私の可愛くない後輩」は規定枚数超過により失格。「世界で一番可愛い妹」が優勝です。
マサムネは気づいていないようですが、ムラマサ先生の粋なはからいで、和泉兄妹が勝利しました!

Muramasa

エロ可愛いとはこのことだ!ムラマサ先生の女子力最強です。
この媚態で迫れば、マサムネも悩殺されたかもしれませんね。
「こ、このヒロイン何か私に似てるんですけど!」
諦めない山田エルフ先生も健在だし、超モテ期のマサムネの未来が心配です。つか口惜しいw

|

« 武装少女マキャヴェリズム第7話 | トップページ | 武装少女マキャヴェリズム第8話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エロマンガ先生第7話:

» 7話「妹と世界で一番面白い小説」感想 [アルナのいい加減なブログ2]
ムラマサに売り上げの事を持ち出されたエルフが縮こまるのと、紗霧が布団をかぶったまま、「浮気者」とすねるのが面白くて、正宗にムラマサのスカートをめくるように頼むのが酷かったのと、「つまらなかったら殺す!」と言った時のムラマサの顔が怖かったです。... [続きを読む]

受信: 2017年5月21日 (日) 05時43分

» エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番面白い小説」感想 ムラマサ先生にもっとあざとい事を教え隊。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
正宗を独り占めしたいムラマサに、お兄さんは私のものと啖呵切る紗霧ちゃんの必死な顔が可愛い。 正宗をめぐる女の子たちの三つ巴の戦いの行方が楽しみですね。 ラノベ天下一武闘会に茶々をいれて来たと思ったら、正宗のバトル小説が大好きなムラマサが彼を独り占めにしたいだけだったんですね。 そして厳しく正宗に当たったのも、お邪魔なエルフを圧倒的な発行部数の差で黙らせたのも、彼女が実は...... [続きを読む]

受信: 2017年5月21日 (日) 05時59分

» 【エロマンガ先生】 第7話『妹と世界で一番面白い小説』 キャプ感想  [空 と 夏 の 間 ...]
エロマンガ先生 第7話『妹と世界で一番面白い小説』 感想(画像付) 正宗のバトル小説が好きだから、ラブコメは書かさない。 ムラマサ先輩は、なんて歪んだファンだろうw 怖いファンもいたもんですねw 妹もの新作を読んで、ムラマサさんも満足したようで良かったです。 世界一可愛い妹相手では、恋でも勝てなかったですねw ... [続きを読む]

受信: 2017年5月21日 (日) 15時22分

» エロマンガ先生 第7話 「妹と世界で一番面白い小説」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
わかりづらいツンデレを見た。 [続きを読む]

受信: 2017年5月22日 (月) 13時54分

» アニメまとめてプチ感想(エロマンガ先生・つぐもも・ひなこのーと・色欲の夜に) [のらりんすけっち]
エロマンガ先生 第7話 ツンツンなムラマサちゃん、実は… 正宗のこと大好きちゃんでした^^; 告白するも玉砕、アプローチの仕方失敗だったかな。 紗霧、エルフ、ムラマサの3人娘。 恋ではライバルも、それ以外では打ち解けていきそう。 正宗のラノベ出版決定、飛ばせるか大ヒット。 つぐもも 第8話 準サイレントな前半のストーリー。 がまんしちゃうタイプのくくりちゃん。 見てる...... [続きを読む]

受信: 2017年5月22日 (月) 17時09分

« 武装少女マキャヴェリズム第7話 | トップページ | 武装少女マキャヴェリズム第8話 »