« リトルバスターズ!第14話感想 | トップページ | ちはやふる2第2話感想 »

2013年1月19日 (土)

サイコパス第13話感想

#13「深淵からの招待」

後がないよ!聖護くん
Σ(゚Д゚;
公安局長が、槙島を「しょうご」と呼び捨てに。
ギノさんと征陸さんが、父と息子であることが既に判明しています。
まさか、局長と槙島は、実の母と息子だとか?
('A`|||)
レッドヘリングの可能性が高いのですが、「裏の裏」という蓋然性も無視できないのが、この脚本さんのコワイところですw

「わたし、色相が濁りにくいのだけが取り柄なんです」
拷問にも等しいメモリースクープの洗礼を受けても、サイコパス数値はあっというまに平常値へ復帰。しれっと笑顔の朱ちゃんです。
打たれ強い?
それともまさか、三歩あるいたら忘れてしまうトリ頭
(ノ∀`)

レアケースである藤間や槙島は、200万人に一人の「免罪体質者」。
体質だから。そう云ってしまえば、話は終わりです。
瞠目すべき成功を収めた人を評するとき、「だって、あの人は天才だから」で切り捨てる紋切型とちっとも渝りません。
一方で、朱のサイコパス色相が濁らない理由が、征陸さんによって説明されていました。
現状をそのまま受容し、疑問を持たない。しかし、傀儡というわけではなく、正義のために生命を賭ける強靭な自律性もある。
征陸さんも、不本意だったドミネーターによる刑事活動に狎れてからは、犯罪係数が平準値に戻ったと謂います。
「色相が濁りにくい理由」は、この物語の最重要なポイントなので、腑に落ちる解明を、是非ともお願いしたいところです。

慎也も、読書家だったんですね。病床で、ごつそうなハードカヴァー本を繙いていました。
ジョセフ・コンラッド「闇の奥」
コッポラ監督の、狂気に充ちた戦場映画「地獄の黙示録」の原作としても、夙に知られています。
とはいえ、「闇の奥」と「サイコパス」は、内容に有機的な繋がりはなく、象徴の域を出ない感じです。エンドロールにはしっかり書名と出版社名が掲げられていたので、これも商業戦略の一環なのかな?w
「タイタス・アンドロニカス」の槙島といい、犯罪素質と愛書の連関性も気になるところです。

今さらですが、ドミネーターの中の人は、日高のり子さん。「タッチ」の浅倉南ちゃんです。
CMのネタにも起用されるほど、ドミネーターさんは大人気らしい。
「執行対象ではありません。トリガーをロックします
あの甘い声で囁かれたら、男たるもの、身悶えしてしまいますよ。
こんな夜に 発射できないなんて!』
忌野清志郎ばりに絶叫してしまいそうww

次回「甘い罠」

|

« リトルバスターズ!第14話感想 | トップページ | ちはやふる2第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/56577849

この記事へのトラックバック一覧です: サイコパス第13話感想:

» PSYCHO-PASS サイコパス 第13話 [いま、お茶いれますね]
第13話「深淵からの招待」 長官に事件と槙島の犯罪係数が上がらなかった件を報告するギノさん。 犯罪係数が上がらない人間を捕らえたケースがあったんですね。 その犯人は標本事件を起こした藤間。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 17時47分

» PSYCHO-PASS・第13話 [新・たこの感想文]
「深淵からの招待」 明らかに犯罪を起こそうとしているのに、ドミネーターは反応しなかった。ドミネーターはなぜ? 報告を上げる宜野座。そんな彼に、上司は語りかける…… システムが完璧ならば、人間が...... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 18時07分

» PSYCHO-PASS(サイコパス) ~  第13話 深淵からの招待 [動画共有アニメニュース]
PSYCHO-PASS(サイコパス)第1話 ~  第13話 深淵からの招待 あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になってい...... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 18時21分

» PSYCHO-PASS フジ(1/17)#13 [ぬる~くまったりと]
第13話 深淵からの招待 公式サイトから刑事課の中で唯一、槙島の顔をはっきりと目撃した朱は、彼を捕らえようという気持ちを新たにする。一方、宜野座は衝撃の事実を告げられて……。狡噛、朱、宜野座、そして公安局。それぞれの思惑が動き出す。 宜野座の犯罪係数が悪化していた。身内に悩みを相談できると良いのですが。身内は父親だけ、特殊な事情があります。 常守朱の事件を上司に報告する宜野座。シビュラシステムに対する不信をまとめて報告した。システムが完全なら人手による捜査は必要ない。不測の事態に対応するためにシステ... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 18時29分

» PSYCHO-PASS サイコパス 第13話「深淵からの招待」 [MAGI☆の日記]
PSYCHO-PASS サイコパスの第13話を見ました。 第13話 深淵からの招待 日頃のストレスでサイコパスの色素が濁ってきた伸元は親しい人に悩みを相談してストレスを発散した方がいいと提案されるも、親...... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 19時06分

» 「PSYCHO-PASS」第13話 [日々“是”精進! ver.F]
面が、割れた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301180000/ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 【Blu-ray】 (初回生産限定版/2枚組/イベント参加抽選応募ハ... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 19時50分

» 『PSYCHO-PASS』#13「深淵からの招待」 [ジャスタウェイの日記☆]
「この仕事に疑問があるなら、 何か疑わしいと思うようなことを抱え込んだら気をつけろ。そこから 先には俺がはまったのと同じ落とし穴が待ち構えているかもしれん」 疑惑… 槙島聖護の罠にはまり、狡噛が負傷。 おまけにドミネーターが発砲許可を出さなかったため、 朱は目の前で親友を失うはめに… 問題続きの中、宜野座の犯罪係数は上がり、 家族など親しい人に相談するよう忠告を受けることに。... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 21時27分

» PSYCHO-PASS 第13話 「深淵からの招待」 感想 [ひえんきゃく]
朱は精神的に強すぎ! 免罪体質なのか、素なのか。 宜野座と征陸にもフラグが立ちすぎですよ! 最後の禾生が呟いたシーンは、怖いですね。 刑事課の中で唯一、槙島の顔をはっきりと目撃した朱は、 彼を...... [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 23時22分

» PSYCHO-PASS 第13話「深淵からの招待」 [WONDER TIME]
「私たち これでようやく一つの目標を  一緒に追いかけられるようになりました」 聖護を捕えるという思いを新たにした朱! ハッキリ姿を見たのは自分だけだと、メモリースクープで記憶の映像化を!    ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月20日 (日) 22時47分

» PSYCHO-PASS 第13話迄 & 新世界より 第15話 感想 [かめラスカルのアニメ&趣味の戯言]
あの衝撃のシーンから・・・常森朱復活!! 彼女はもう・・・本当の刑事(デカ)だ! [続きを読む]

受信: 2013年1月22日 (火) 07時37分

» PSYCHO-PASS サイコパス 第13話「深淵からの招待」 感想 [世界一周]
続きが気になる終わり方しやがって!! [続きを読む]

受信: 2013年1月22日 (火) 18時31分

« リトルバスターズ!第14話感想 | トップページ | ちはやふる2第2話感想 »