« サイコパス第9話感想 | トップページ | ソードアート・オンライン第23話感想 »

2012年12月 8日 (土)

ジョジョの奇妙な冒険第10話感想

#10「ニューヨークのジョジョ」

スピードワゴン「ま…まずい!ジョジョは殴られたことよりも、エリナさんに買ってもらった服が血で汚れたことを怒るタイプ!」
確かにまずいッ!こんなエキセントリックで危ない少年にキレられては一大事!
まして、高空を翔ぶセスナ機内では尚更だッ
(ノ∀`)

スモーキー「なッ!なんてやつだ。警官をこんな目にあわせたのに!なんとこいつは、エリナばあちゃんとかいう人に、しかられることだけを恐れている!」
この台詞も、ジョセフの悪童っぷりを示す性格づけとして、端的にして完璧でした。
ほんの僅かな台詞で、主人公キャラの印象づけをも過不足なくやってのける、荒木さんの変幻自在なセンスに惚れてしまいます。

第一部、世紀末英国を舞台にしたファントムブラッド編から、第二部は、20世紀のアメリカへ。
二代目ジョジョは、ジョセフ・ジョースター。時代はずっと下り、1938年のニューヨークです。
JOJOの開祖にふさわしく、英国紳士の鑑にして、使命感と悲劇的運命を備えていた祖父ジョナサン。
しかし、孫のジョセフは、いかにもアメリカナイズされた「現代っ子」。
挙措態度は軽薄すれすれ、でも、決めるべきところはきちんと決めてみせる。
「おまえの次のセリフは」矢継ぎ早に畳みかける彼の台詞は、疾走感に溢れて、軽快です。
絵コンテの繋ぎも実にスムーズ、息をもつかせません。
導入として、まさに極上な仕上がりでした。
そして作画!気合いが入っていたッ!
スタッフも、ジョジョスタイルを自家薬籠中のものとしたようで、慶賀の至りです。

スピードワゴンとの再会も、第一部からのファンとして、嬉しいところ。
アメリカで石油王として成功、スピードワゴン財団を設立。
立志伝中の人物となっても、なおジョースター家とエリナさんに忠誠をつくす彼の律儀さが、ある意味、漢(おとこ)の生きざまを顕しています。

エリナばあちゃん、若いころから、たおやかさの裡にも、意志の勁さが隠顕していました。
老いてなお意気軒昂。すっかり、英国老貴婦人としての貫録も身に付きました。
レストランでの諍いにも、毅然と対応。
「ほかのお客に迷惑をかけずに、きちっとやっつけなさい!」
ばあちゃんマジ女王様w
「やっておしまい!」のドロンジョさんを想起してしまいましたw

まさかの、かつての盟友ストレイツォの背信!
彼もまた、ひそかなディオ様信者だったのです。
波紋法でさえも、老いを克服することは叶わなかった。だから、石仮面が齎す不老不死に憧憬したのですね。
白昼、ニューヨークの街中に、吸血鬼として忽然と現れる彼が、異様に格好よく映じてしまいます。
そして、石仮面と倶に発見された「柱の男」の正体は?

次回「ゲームの達人」

|

« サイコパス第9話感想 | トップページ | ソードアート・オンライン第23話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/56276835

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険第10話感想:

» ジョジョの奇妙な冒険  ~  第10話 ニューヨークのジョジョ [動画共有アニメニュース]
ジョジョの奇妙な冒険 第1話 ~  第10話 ニューヨークのジョジョ ジョージ・ジョースターとディオ・ブランドーが登場するパート1ファントムブラッドからの話 アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 8日 (土) 12時20分

» 「ジョジョの奇妙な冒険」第10話 [日々“是”精進! ver.F]
ストレイツォの裏切り… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212080001/ ジョジョの奇妙な冒険 5 (ジャンプ・コミックス)荒木 飛呂彦 集英社 1988-08-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 8日 (土) 12時25分

» ジョジョの奇妙な冒険 TokyoMX(12/07)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 ニューヨークのジョジョ 49年後、スピードワゴンはアメリカで成功していた。石油王と呼ばれ、トンペティを継いだストレイツォを 招いてメキシコへ向かう。地下遺跡で多数の石仮面を発見した。柱の男は絵画ではなく生きていたようだ。 1938年ニューヨークで財布を盗まれる男。盗んだコソ泥、スモーキーが警官に捕まる。彼を利用して儲けようとした警官。盗まれた男が財布はプレゼントした、彼とは友人と話す。向かってくる警官を殴る男はジョセフ・ジョースター。コーラの瓶の王冠を飛ばして警官を倒す。 ストレイツォが部... [続きを読む]

受信: 2012年12月 9日 (日) 18時29分

« サイコパス第9話感想 | トップページ | ソードアート・オンライン第23話感想 »