« イクシオンサーガDT第9話感想 | トップページ | 中二病でも恋がしたい!第10話感想 »

2012年12月 3日 (月)

トータル・イクリプス第21話感想

#21「裂ける未来」

裂ける未来!
混迷する戦線!
慟哭するチョビちゃん!
揺れるおっぱい
(ノ∀`)

パワードスーツでも匿しきれない、クリスカとツイと唯依の壮麗な巨乳が、まさに巍巍たる威容を誇っています。
各国の謀略が渦巻き、裏切りと血沫が飛び散る光景。まさに「戦場は地獄」です。
しかし!
練達の視聴者たるもの、惑わされてはいけません。TEの本質は、萌えなのです。
どれほどの惨酷が、酸鼻が眼を覆うとも、萌えを見逃しては不可ません。
血みどろの混沌のさなかにあってさえ、おっぱいを慈しみ、お尻を愛でる審美精神を忘れてはならないのです。
そう、大事なのは「選択と集中」!
(´∀`*)

ところが、これほどの動乱のさなかにも、不動を誇る存在があった!
それは、チョビちゃんの慎ましいちっぱいw
動かざること山のごとし」という、孫子から発し、武田信玄の「風林火山」の旗印で著名となった詞がありますが。
チョビちゃんの場合、とはとても言えないので、「動かざること陥没のごとし」かなw

テロの蔭には、米国の陰謀が?
RLF(難民戦線)は、中近東の軍人が中心のせいか、イスラム教で謂うところの「神戦」すなわちジハードを声高に叫んでいます。
でも、虎視眈々と漁夫の利を狙うのは、米国?
研究施設のサンプルであるレーザー級BETAを狙う、陰謀の様相が濃くなってきました。

唯依が戦術機で撃って出ます。ツイ・イーフェイも予備機で続きます。
ユウヤしか見えてなかった中華爆弾娘も、さすがに真剣になっております。
「テロリストを撃退したら、ユウヤとデート!」
そんな余裕はないかw

次回「汚れ無き報復」

|

« イクシオンサーガDT第9話感想 | トップページ | 中二病でも恋がしたい!第10話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/56245227

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・イクリプス第21話感想:

» 「トータル・イクリプス」第21話 [日々“是”精進! ver.F]
戦術機に乗り、出撃… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212030000/ トータル・イクリプス 第3巻 初回限定盤(仮) [Blu-ray]エイベックス・マーケティング 2012-11-30売り上げランキング : 231Amazonで詳しく見る by G-Tools ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 19時37分

» トータル・イクリプス   ~  第21話 裂ける未来 [動画共有アニメニュース]
トータル・イクリプス 第1話  ~  第21話 裂ける未来 1973年、地球に襲来した異星起源種「BETA」によって引き起こされた戦争は、人類を滅亡の淵へと追いやった。圧倒的な物量で迫るBETAに対し、人類は対...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 20時03分

» トータル・イクリプス テレ東(12/02)#21 [ぬる~くまったりと]
第21話 裂ける未来 公式サイトから ユウヤ、タリサ、イーフェイの三人はナタリーの自らを犠牲にした行動によりテロリストから何とか逃げ切り、アルゴス小隊の仲間と合流することができた。また唯依もクリスカと共にハンガーに­たどり着いていた。 唯依は全戦術機の発進を命じ、自身も武御雷に乗り込むために 斯衛軍のハンガーへ向かう。クリスカとイーフェイは予備機となっているストライク・イーグルで出撃することとなった。迫り来るテロリストの戦術機部隊。アルゴス小隊は実弾を装備していない中これを迎え撃たなくてはならないの... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 22時01分

» トータル・イクリプス 第21話「裂ける未来」 [空 と 夏 の 間 ...]
火の入ってない戦術機はただの的だ。 ハンガーデッキについた唯依さんは、戦術機の起動準備を急がせる。 ユウヤたちも到着し、テロリストの戦術機部隊に応戦へ。 今回のテロにも大国の陰謀の影が... BETAとの戦いで中断してるけど、この世界はまだ冷戦中ですからね(^^;... [続きを読む]

受信: 2012年12月 4日 (火) 01時26分

« イクシオンサーガDT第9話感想 | トップページ | 中二病でも恋がしたい!第10話感想 »