« トータル・イクリプス第18話感想 | トップページ | ヨルムンガンドPERFECT ORDER第5話感想 »

2012年11月 6日 (火)

となりの怪物くん第6話感想

#6「彼女達の憂鬱な日々」

それでも金魂ついてんのか!?」
Σ('∀`;)
眼鏡っ娘委員長が、怪物くんにかいしんのいちげきだ!
怪物くんはどうようしている!
(ノ∀`)

今期は金魂ネタが大流行w
「大切なものの両方を失った」とか「全摘」とかの悲劇が、春にも襲いかかるのか?
ED(エレク)の運命を、TK(とな怪)が追うことに?

眼鏡っ娘委員長の大島千づるは、やはりの病弱設定。
入学式初日から一週間休学したら、もうクラスのコミュが出来上がっていて、入り込む隙間がなかった。
以来、委員長職を務めながら、ぼっちを続けていたのです。
そこへ、侠気はあるしケンカは強いしイケメンでもある春が、王子様のように登場した!
初心な委員長が天まで舞い上がるのも、ムリもありません。

心理学者のユングによれば、「内向的な人間ほど、自分を理解してくれる人に出逢ったとき、相手に依存し、心の全てを開くことが多い」とされています。
大島さんは、春の洩らした何気ない「いいやつだな」「無理せずがんばれ」を自分への好意と受け取り、全面的に心を寄せます。
春との経験値が尠いので、これは仕方のないところ。
一方、雫ちゃんは、グループ交際を通じて、充分な経験値を積んでいます。、
それでも、春に近づく女子の出現で、いちいち心をかき乱される。せっかく好きになったのに、不安が払拭できない。
この径庭を解消できない以上、大島さんをめぐる「クラスで友達ザックザク計画」で盛り上がる一同に、むかつきもするでしょう。
雫「春のことを考えると、胸が苦しくなるの」
春「保健室、行くか?」
あまりの鈍感っぷりに、傍でおろおろしていた大島さんが何故かキレて、金魂発言に至ったのでした。
でも、あさ子ちゃんの示唆により追いかけてきた春に、優しい詞をかけられて、恋心がまた燃え上がっちゃったけれどw

雫の導き出した結論は。
「好きになっちゃったけど、春のことがもっと分るまで、友だちに降格。もう一つの目標だった勉強に励もう」
この更迭人事はやむを得ないでしょうねw

さて、私が御贔屓の夏目あさ子ちゃん。精力的に波風立てていますw
委員長と春の関係について「わたし、気になります!」と、雫に要らぬご注進を。
あさ子ちゃんとしては、雫とは友だちの契りを結んだつもりでした。
だから、事あるごとに親しげに絡もうとするのですが、雫からは、思うようなリアクションが返ってこない。
図書館デートについても、何の相談もしてもらえなかった。
落ち込むあさ子ちゃんが可哀そう…。
(/_<。)

次回は愈々「ふたりの距離の概算」?
って「氷菓」最新刊じゃないしw

次回「2人の距離」

|

« トータル・イクリプス第18話感想 | トップページ | ヨルムンガンドPERFECT ORDER第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/56056314

この記事へのトラックバック一覧です: となりの怪物くん第6話感想:

» となりの怪物くん テレ東(11/05)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 彼女達の憂鬱な日々 公式サイトから優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。しかし、思わしくない模試の結果や、急浮上した大島の存在に動揺を隠せない。ある時、大島を巻き込 んだある作戦会議の場で口ゲンカしてしまう雫と春。それをきっかけにして話し合いを始めたふたりだが、どうにも会話がかみ合わない…。間で聞いていた大島 は、その状況にやきもきして、ついにはあらぬ事を咆哮してしまう。 春と大島の事を思って、自分の中の気持ちに 上手く対応できない雫。自分がどうしたいのか、どうすれば良いのか。... [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 18時59分

» となりの怪物くん 第6話「彼女達の憂鬱な日々」 [MAGI☆の日記]
となりの怪物くんの第6話を見ました。 第6話 彼女達の憂鬱な日々 優山と春が実家に連れ戻されないためにも学校を辞めずに通学し続けると約束した後、雫は春を失いたくないと自覚するのだが、思わし...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 19時27分

» となりの怪物くん 第6話 あらすじ感想「... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
自分がどうしたいのか、どうしたらいいのかわからない。この得体の分からない気持ちから開放されるのか------------。千づるの春への態度に、何かもやもやしたものを感じる雫。その千づ... [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 19時47分

» となりの怪物くん 第6話 「彼女達の憂鬱な日々」 [つれづれ]
 頑張るのは手の届く範囲でいいんじゃね。 [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 20時42分

» 『となりの怪物くん』#6「彼女達の憂鬱な日々」 [ジャスタウェイの日記☆]
「私たちは友だちだ。これからもうまくやっていこう」 雫に恋のライバル現る!! これまで以上に心揺れる雫は、模試の結果も思わしくなくてピリピリ状態。 ただ春はそれに全く気付かず… 委員長クラスで友達ザクザク計画作戦会議に、当たり前のように雫も加えてしまう。... [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 21時22分

» となりの怪物くん 第6話「彼女達の憂鬱な日々」 [空 と 夏 の 間 ...]
春にフラグな大島の登場に、雫ちゃんはモヤモヤする~。 集中できずに模試の結果もよろしくない。 どうしちゃったのか焦る雫ちゃん... [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 22時49分

» となりの怪物くん 第6話「彼女達の憂鬱な日々」 [明善的な見方]
となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]『あの甕の中は今も空っぽのままなのだ』 原作:ろびこ 監督:鏑木ひろ シリーズ構成:高木登 アニメーション制作:ブレインズ・ベース 水谷雫:戸松遥   吉田春:鈴木達央 夏目あさ子:種崎敦美   佐々原宗平:逢坂良太 山口賢二:寺島拓篤   吉田優山:中村悠一... [続きを読む]

受信: 2012年11月 6日 (火) 23時48分

» となりの怪物くん6話「彼女達の憂鬱な日々」の感想 [真実悪路]
や、やめてあげて! 今期のアニメには金玉ついてない子もいますから! 月曜深夜から日曜深夜へのロングパスにEDさんが涙目ですよ!? ということで委員長こと大島が春に惚れたっぽいけど三角関係に展開せ...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 02時30分

» 【感想】となりの怪物くん 6話 まっすぐは必ずしも美徳じゃないよ [おもしろくて何が悪い]
となりの怪物くん 6話「憂鬱な日々」 の感想を ストレートの剛球を投げ合う「春」と「雫」 周りの人間も思わずビックリしてしまうほどのスピード!! でも、ストレートなその想いは 本人達でも受け止めきれず、通り過ぎてしまう 『 となりの怪物くん 』の公式ホームページはここから... [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 05時29分

» となりの怪物くん 第06話 感想 [荒野の出来事]
 となりの怪物くん  第06話 『彼女達の憂鬱な日々』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 06時50分

» となりの怪物くん 第6話 【彼女達の憂鬱な日々】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
あれから(メガネっ娘事件)雫の気持ちはどうなったのか? かなり動揺していましたねw 雫はまだ本当に好きなのかどうか理解していないようですね。 という訳で今回もメガネっ娘回です。 神回です。 やっつけ作ったw  となりの怪物くん 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/12/26)戸松遥、鈴木達央 他商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 19時22分

» となりの怪物くん #6「彼女達の憂鬱な日... [おぼろ二次元日記]
こんな気持ち、私は知らない。知りたくもない。「彼女達の憂鬱な日々」あらすじは公式からです。優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。しかし、思わしくない模試の... [続きを読む]

受信: 2012年11月 8日 (木) 16時53分

» となりの怪物くん #6「彼女達の憂鬱な日々」感想 [おぼろ二次元日記2]
こんな気持ち、私は知らない。 知りたくもない。 「彼女達の憂鬱な日々」 あらすじは公式からです。 優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。 しかし、思わしくない模試の結果や、...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 8日 (木) 16時54分

» となりの怪物くん [川柳の一派 アニ川!! ]
6話ですー ーざっすじー 隣のクラスの委員長と少し仲良くなる春 しかし、雫はそんなことには目もくれず 勉強しまくり ついに春に勉強のほうが恋よりも大切だと 言い切るのだった 今日は川柳です 恋なんて 勉強のほうが 大切です また明日^^ノシ ... [続きを読む]

受信: 2012年11月 9日 (金) 20時03分

« トータル・イクリプス第18話感想 | トップページ | ヨルムンガンドPERFECT ORDER第5話感想 »