« ロボティクス・ノーツ第1話感想 | トップページ | 絶園のテンペスト第2話感想 »

2012年10月12日 (金)

サイコパス第1話感想

#1「犯罪係数」

サイコパス(魂の計測値)。
人間の心理状態や人格傾向を測定し、人格破綻者を「数値的に」認定し、対処する、シビュラシステム。
犯罪係数が規定値を超えると犯罪行為の有無にかかわらず、程度に応じて、予防的に矯正されたり処刑されたりする。
係数を判定するのは、ドミネーターと呼ばれる銃。

ヒロインの常守朱(つねもりあかね)は、公安局刑事課一係の新人監視官として赴任してきました。
初め、ショタくんかとカン違いしそうになりました。ハナザー(花澤)刑事さんだったんですねw
あだ名をつけるなら萌える刑事(デカ)」かなw
監視官ということは、所謂キャリア組なんでしょうか。
部下の執行官は、征陸智己(まさおかともみ)と狡噛慎也(こうがみしんや)。凄い名前です。虚淵さんの匂いがぷんぷんします。

常守刑事最初の事件は、人質事件。
暴虐凌辱の限りをつくした犯人は、慎也執行官がドミネーターで吹っ飛ばした!
ところが、被害女性がパニックに陥り、錯乱のあまり灯油に放火しようとして、何とドミネーターに犯罪者認定されてしまった!
彼女をも撃とうとする慎也を、朱ちゃんが朱に染めた!というのはウソで、ドミネーターで麻痺させました。
勝手に動いた彼女は、報告書で弁明しなければならないようです。

極端な負の状況を設定し、それを発条のように使って、物語をドライヴしていく。虚淵流は健在でした。
そして、虚淵さんらしい問題提起が、いち早くなされているのも、特筆すべき点です。
①人質事件の犯人は、薬物使用者であることから、潜在的犯罪者と認定された。自暴自棄に陥ったあげく、凶悪な犯行に及んだ。
つまり、システムが、却って犯罪者をつくり出してしまったのです。
②被害者であっても、極限状態の恐怖から狂気の境に追い込まれるなら、これもまた犯罪者認定。
しかも、説得して落ち着かせたら、犯罪係数は低下して常人認定に戻ったという、システム自体の孕む矛盾。

①には、トマス・モアの名著「ユートピア」(1516)を、②には、チェスタトン「器械のあやまち」(1914)を想起しました。

16世紀当時のイギリス法曹界は、犯罪抑止のためとして、厳罰主義を以て臨もうとする風潮がありました。
しかし、モアは、思想家であるとともに、法律家(大法官)でもあったので、その立場から、警鐘を鳴らしました。
モアの論旨はこうです。
「私は、厳罰主義には反対だ。強盗罪にも極刑を以て処すとなると、強盗犯が家人に目撃された場合、証拠隠滅のために家人を殺害してしまうだろう。強盗でも殺人でも、けっきょくは極刑に処されることに変わりはないからだ。
厳罰主義は、ただ犯罪を凶悪化させていくだけにすぎない

深い洞察と信念に充ちた法律論議が、500年も前になされていたという事実に、非常な感銘を受けた覚えがあります。

「器械のあやまち」は、ポリグラフ(嘘発見器)の功罪をテーマにしています。
心理テストを機械化したもので、その犯罪や被害者に関する単語を幾つも提示し、被験者の脈拍や動悸など身体的反応を測定し、嘘や隠蔽の有無を確かめるというものです。
ポリグラフの正確性を得々と語る刑務所の副所長に、名探偵ブラウン神父が反駁します。
器械自体は正確だとしても、判断の基準をどこに置くかによって、結果は正反対のものになり得る
殺害されたと思われる行方不明人についてのポリグラフ測定に、過敏な反応を示したため、その被験者は犯人だと断定されます。
ところが、彼は、ワケありで自分の正体を秘匿していた、殺害されたはずの当の本人だったのです。
過敏な反応を示したのも、単に、暴露されたくない正体に触れられたから、という皮肉なオチがつきます。

ドミネーター判定の脆弱性との共通項を感じますね。

刑事が、自分の物差しで勝手に司法判断しちゃいかんでしょ。
普通ならツッコミが入るところですが、システム自体の孕む問題が大きく、今後、焦眉の急となりそうです。

|

« ロボティクス・ノーツ第1話感想 | トップページ | 絶園のテンペスト第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55874586

この記事へのトラックバック一覧です: サイコパス第1話感想:

» 新アニメ「PSYCHO-PASS」第1話 [日々“是”精進! ver.F]
とんでもない新人、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210120001/  TV Bros (テレビブロス) 2012年9/29号 【表紙】 PSYCHO-PASS サイコパス (雑誌)... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 19時02分

» PSYCHO-PASS サイコパス 1話「犯罪係数」 [新しい世界へ・・・]
虚淵玄さんの脚本に期待! abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)(2012/11/14)凛として時雨商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 19時24分

» PSYCHO-PASS サイコパス 1話「犯罪係数」 [いま、お茶いれますね]
1話「犯罪係数」 虚淵さんが原案ストーリーという事で1話から一筋縄ではいかない雰囲気を醸し出している作品。 人の心理状態を感知し「犯罪係数」という数値で犯罪者を判別するシステムが確立された世...... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 19時41分

» PSYCHO-PASS 第1話「犯罪係数」 [WONDER TIME]
「奴らは猟犬 獣を狩る獣だ  それが執行官、君が預かる部下たちだ」 刑事課に配属されドミネータを手に現場に向かう常守! 執行官を連れ犯人を確保しようとするけど…   今期のノイタミナ枠がついにス...... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 19時48分

» アニメ感想 PSYCHO-PASS第1話&ROBOTICS;NOTES第1話 [往く先は風に訊け]
今期ノイタミナはかなり注目度が高い模様 [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 19時52分

» PSYCHO-PASS フジ(10/11)#01新 [ぬる~くまったりと]
第1話 犯罪係数 公式サイトから人格が数値化できるようになった未来。刑事課に配属された常守朱に 手渡されたのは「犯罪係数」という数値によって犯罪者を裁く銃―ドミネーターであった。戸惑いながら現場へ向かう朱。そこで彼女が出会ったのは……。 二人は出会う前からああなる運命だった。お前は狡噛慎也だ。お前は填島聖護だ。バトル後に出会う二人。 配属早々事件発生、常守朱、公安局刑事課一係 の監視官。宜野座伸元は朱の先輩。サイコパスで潜在犯と認識された大倉信夫が逃走中に 女性を人質に拉致。性格破綻者を執行官として... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 20時31分

» PSYCHO-PASS 1話 「犯罪係数」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
「踊る大走査線」の本広監督と今をときめく虚淵さん原案による管理社会物クライムサスペンス。 [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 20時57分

» PSYCHO-PASS(サイコパス) 第1話 あらすじ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今回のノイタミナはオリジナル作品♪楽しみにしていた作品のひとつ。でも、オリジナルの2クール作品なので、まだ未知数。先が分からない楽しみを味わえるものとして、今期は「K」... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 21時03分

» PSYCHO-PASS(サイコパス) 第1話 あらすじ感想「犯罪係数」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
今回のノイタミナはオリジナル作品♪ 楽しみにしていた作品のひとつ。 でも、オリジナルの2クール作品なので、まだ未知数。 先が分からない楽しみを味わえるものとして、今期は「K」と共に注目していきたいです♪ あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はす...... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 21時03分

» PSYCHO-PASS サイコパス 第1話「犯罪係数」 [MAGI☆の日記]
PSYCHO-PASS サイコパスの第1話を見ました。 第1話 犯罪係数 「あの、監視官の宜野座さんでしょうか?」 「俺だ。配属早々に事件とは災難だったな」 「本日付で刑事課に配属になりました常守朱です」 深刻...... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 21時22分

» 『PSYCHO-PASS』#1「犯罪係数」 [ジャスタウェイの日記☆]
「奴らはサイコパス犯罪係数が規定値を越えた人格破綻者だ。 奴らは猟犬。獣を狩るためのケダモノだ」 人間の心理状態や性格的傾向を計測する値、 通称「PSYCHO-PASS」が導入された未来世界が舞台。 犯罪に関する数値も「犯罪係数」として計測され、 実際の犯罪の有無に関わらず、規定値を超えた者は潜在犯として裁かれる。 物語はそんな彼らを取り締まる公安局刑事課一係の姿を描く。... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 21時33分

» SYCHO-PASS サイコパス 第1話「犯罪係数」 [空 と 夏 の 間 ...]
期待のIG製作の近未来刑事もの。 退廃的な未来都市は「攻殻機動隊」を思い出させます。 元ネタのブレードランナーを意識した背景なんだそうですけど。 いきなりアバンからクライマックスぽいw 狡噛 慎也と槙島聖護の対決シーン!?... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 21時47分

» PSYCHO-PASS-サイコパス-第1話「犯罪係数」 [SOLILOQUY]
PSYCHO-PASS-サイコパス-第1話「犯罪係数」2人は初めて出会う以前からああなる運命だったんだろうーーー秋季アニメ第9弾ですどうしても、天野さんの絵とは違ってしまいますが、それで... [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 15時28分

» PSYCHO-PASS -サイコパス- 第1話「犯罪係数」 [SOLILOQUY 2]
PSYCHO-PASS -サイコパス- 第1話「犯罪係数」 2人は初めて出会う以前からああなる運命だったんだろうーーー 秋季アニメ第9弾です どうしても、天野さんの絵とは違ってしまいますが、それでも「ア...... [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 15時36分

» PSYCHO-PASS -サイコパス- 第1話「犯罪係数」 [SOLILOQUY別館]
PSYCHO-PASS -サイコパス- 第1話「犯罪係数」 [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 15時36分

» 「PSYCHO-PASSサイコパス」 #1「犯罪係数」... [おぼろ二次元日記]
これから会う人間を同じ人間と思ってはいけない。あいつらも・・・。「犯罪係数」あらすじは公式からです。人格が数値化できるようになった未来。刑事課に配属された常守朱に手渡さ... [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 16時34分

» 「PSYCHO-PASS サイコパス」 #1「犯罪係数」感想 [おぼろ二次元日記2]
これから会う人間を同じ人間と思ってはいけない。 あいつらも・・・。 「犯罪係数」 あらすじは公式からです。 人格が数値化できるようになった未来。 刑事課に配属された常守朱に手渡されたのは...... [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 16時35分

» 第1話 『犯罪係数』 [冴えないティータイム]
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ブンチャック・シラット協会!? な、何てコアな武術取り入れてるんだ、この作品… では、以下レビューです ↓ ... [続きを読む]

受信: 2012年10月14日 (日) 09時48分

» PSYCHO-PASSサイコパス~第1話「犯罪係数」 [ピンポイントplus]
 人間の心理状態が数値化され、それをもとに裁かれる世界。治安維持にあたる刑事たちの物語 総監督「踊る大捜査線」シリーズの本広克行氏、脚本「魔法少女まどか☆マギカ「Fate/Zero... [続きを読む]

受信: 2012年10月14日 (日) 11時39分

» SYCHO-PASS サイコパス 第1話 犯罪係数 [ゲーム漬け]
人間のあらゆる心理状態や性格傾向を計測する値・通称:PSYCHO-PASS(サイコパス)が導入された未来。 サイコパス導入により、犯罪に関する数値も犯罪係数として計測され、犯罪者はも ... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 13時42分

« ロボティクス・ノーツ第1話感想 | トップページ | 絶園のテンペスト第2話感想 »