« 境界線上のホライゾンⅡ第12話感想 | トップページ | TARI TARI第13話(最終話)感想 »

2012年9月24日 (月)

トータル・イクリプス第13話感想

#13「選択の対価」

「おれのことは、ユウヤと呼んでいいんだぜ」
「わたしのことは、唯依と呼んでもいいぞ」
(ノ∀`)

押し寄せるBETAの大群を歯牙にもかけず、何やってるんでしょうねこの人たちw
これでは、たとえBETAが侵入してきても、思わず赤面?するかも。
「し、失礼しましたあ!」って、倉皇と退出しそうです。
んでもって、陰で「あいつらリア充だぜ」とか、やっかみ入れるとか…。
いやBETAって喋れないんだけどさw

回想場面は、近衛二個中隊の全滅。
BETAの脅威や、切迫感を鼓舞するための回想なのでしょうが、今のところ言行不一致も甚だしいので、興趣をそいでしまいます。

唯依は、レールガンのコアモジュールの破壊を望んでいますが、ユウヤは指示どおりにせず、モジュールのみ回収しようと試みます。
そして、BETAたちはレールガンを目指して蝟集してきます。何らかの方法で、意思統一がなされているのでしょうか。
ステラの戦術機で唯依を脱出させ、自らは踏みとどまったユウヤ。
弾丸切れとなり、近接戦を挑みますが、圧倒的な数のBETAに囲まれてしまいます。
コアモジュールも、取り落とした衝撃で、壊れてしまった模様。

一方、ソ連側が差し向けた空爆部隊が、カムチャツカ基地に徐々に逼っています。
レールガン窃取に失敗したので、ジャール大隊ともども、証拠隠滅!
これだから露助は…。おっといけない、差別発言は控えよう。

次回は、「武士の一分」みたいな響きがありますね。
サムライが、身命を擲ってでも護るべきもの、という意味だそうですが、ユウヤの場合は…。

次回「衛士の一分」

|

« 境界線上のホライゾンⅡ第12話感想 | トップページ | TARI TARI第13話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55736570

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・イクリプス第13話感想:

» トータル・イクリプス   ~  第13話 選択の対価 [動画共有アニメニュース]
トータル・イクリプス 第1話  ~  第13話 選択の対価 1973年、地球に襲来した異星起源種「BETA」によって引き起こされた戦争は、人類を滅亡の淵へと追いやった。圧倒的な物量で迫るBETAに対し、人類は...... [続きを読む]

受信: 2012年9月24日 (月) 18時50分

» トータル・イクリプス テレ東(9/23)#13 [ぬる~くまったりと]
第13話 選択の対価 公式サイトから絶対絶命のところをユウヤに救われた唯依。しかし、格納庫には周辺のBETAが吸い寄せられるかのように群がってきていた。ユウヤは94セカンドに唯依を 乗せて退避を開始するがその間にもBETAは容赦なく襲いかかってくるのだった。戦闘により損傷してしまった94セカンドからステラのストライクイーグル に唯依を移すユウヤ。ステラの提案によりBETAの群れを長距離跳躍で飛び越えようとするが、94セカンドは出力が上がらず…。 2000年5月26日。武御雷で戦闘中の唯依。2万以上の... [続きを読む]

受信: 2012年9月24日 (月) 19時07分

» 「トータル・イクリプス」第13話 [日々“是”精進! ver.F]
念願の、近接戦… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209240000/ トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [Blu-ray]エイベックス・マーケティング 2012-09-28売り上げランキング : 140Amazonで詳しく見る by G-Tools ... [続きを読む]

受信: 2012年9月24日 (月) 19時57分

» トータル・イクリプス13話「選択の対価」の感想 [真実悪路]
だらだらイチャイチャしてたらピンチです……としか言えねぇ。 唯依の過去の死闘の模様を挟んでも、ダメになった感が増すだけ。 ユウヤの名前を呼びながら泣くところとか、信用しろよ。 それでなくともピン...... [続きを読む]

受信: 2012年9月25日 (火) 02時12分

« 境界線上のホライゾンⅡ第12話感想 | トップページ | TARI TARI第13話(最終話)感想 »