« ソードアート・オンライン第7話感想 | トップページ | 機動戦士ガンダムAGE第44話感想 »

2012年8月19日 (日)

ココロコネクト第7話感想

#7「バラバラと崩れる」

欲望解放が原因で、太一が遅刻した!
直後の、莉奈ちゃんマウントポジション&抱きつき映像を視た瞬間。
「太一!ついに妹欲望を解放したのか!ある意味よくやった!」
そう叫んでしまった私は犯罪者予備軍です。父上様母上様申し訳御座いませんw

冗談から始めたのには、意味があります。
これから書く、ちょっと重苦しい記事を緩和したいなあと思ったのですよね。

独特のロジックで視聴者を説得する「ココロコネクト」ですが、今回気になったのは、いなばん(稲葉番長)が、不登校の唯ちゃんを論難した場面です。
唯が引き籠ることによって、フウセンカズラは、実験を面白くしようと企む。
また、橋からダイブみたいな事件だって、起こしかねない。
おまえは、自分が逃げることによって、仲間を危険に曝そうとしてるんだぞ!
Σ(゚Д゚;
唯ちゃん大ショック!

いなばんらしい観察と卓見です。予め、引き籠ることによるリスクも考慮に入れて、フウセンカズラに質問を飛ばしていただけのことはあります。
でも。
これって「被害者にも落ち度がある」って論理と似てなくないですか?
いじめ問題が大きな波紋を投げている現今、迂闊な発言は慎みたいとは思うのですが。
逃げたら周囲に迷惑かけるから、逃げちゃダメだというのは…。
悪いのは、唯ちゃんたちじゃないのに…。

天然っぽい青木あたりが、ふと思いついたりしないんでしょうか?
「でもこれって、俺らが一致団結して、フウセンカズラぶち殺しちゃえば済むんじゃね?」
(ノ∀`)
まあ、後藤先生を殺したところで、また他の誰かに憑依するだけでしょうから、問題の解決にはならないのですが。
それにしても、仲間同士が傷つけあうのは、可哀想で見ていられないんですよね…。

「欲望解放」は、日常レヴェルでも起こり得る。
それを、極端に拡大して視聴者に突きつけてみせたところに、この作品の狙いがあるのでしょう。
これだけストレスフルなアニメも、昨今珍しい。問題提起型の作品として、稀少価値があります。
どんな結末を迎えるのか、刮目して視聴したいと思います。

次回「そして誰もいなくなった」

|

« ソードアート・オンライン第7話感想 | トップページ | 機動戦士ガンダムAGE第44話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55457845

この記事へのトラックバック一覧です: ココロコネクト第7話感想:

» ココロコネクト 7話「バラバラと崩れる」感想 [気の向くままに]
ココロコネクト 7話「バラバラと崩れる」 あらすじ ◆閉じこもった唯 欲望開放で他人を傷つけたくない唯は部屋から出てこなくなった。 稲葉もまた、そんな唯にきつく当ってしまう。 ◆バラバラになっていく関係 太一も自分をうまく制御できず稲葉を泣かせてしまう。 バラバラになっていく文化研究会のメンバー。 遂に太一、伊織、義文だけとなってしまった。 ... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 12時08分

» ココロコネクト   ~  第7話 バラバラと崩れる [動画共有アニメニュース]
ココロコネクト 第1話 ~  第7話 バラバラと崩れる 私立山星高校文化研究部内で次々と起こる実際ではあり得ない不思議な現象、<ふうせんかずら>による謎の企み、それにより主人公八重樫太一をはじめ永瀬伊織、稲葉姫子、桐山唯、青木義文の友情が成長していく。 アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ ... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 12時16分

» 「ココロコネクト」第7話 [日々“是”精進! ver.F]
#7「バラバラと崩れる」 「お前…今度こそ死ぬんじゃねーの?」 遅刻して太一が学校に行くと… 姫子に理由を訊かれ、睡眠欲が起こったと説明 伊織が落ち込んでいて… 授業中の小テストを受けて...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 12時28分

» ココロコネクト #7 バラバラと崩れる [窓から見える水平線]
ココロコネクト 第7話。 欲望開放によって5人の関係に亀裂が・・・。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 14時08分

» ココロコネクト TokyoMX(8/18)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 バラバラと崩れる 公式サイトから再び<ふうせんかずら>が引き起こす “欲望解放”という現象に巻き込まれるようになった太一たち。 普段は理性で抑えている様々な欲望がアトランダムに解放されるその現象は、 5人のみならず、周囲の人々も巻き込みかねない危険なものだった。 唯は、“欲望解放”の影響で他校の生徒に暴力をふるってしまったことを 気に病み、不登校が続いていた。 唯、大丈夫?今日も休むの? 太一は昼から登校。睡眠の欲望開放で起きなかったらしい。妹が心配して殴っても起きなかった。 伊織は落ち込ん... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 14時57分

» ココロコネクト 第07話 感想 [荒野の出来事]
 ココロコネクト  第07話 『バラバラと崩れる』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 15時00分

» [アニメ]ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
崩壊の序曲。それはもう始まりかけて終わりが見えない。それは他人を破壊し、自らも破壊し、そして誰もいなくなってしまった。 [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 17時04分

» ココロコネクト 7話 「バラバラと崩れる」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
えろえろな展開を期待してたら思った以上にハートブレイクな展開だった。 [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 18時54分

» 【孤独にアニメ】ココロコネクト 第7話 バラバラと崩れる [孤独の〇〇〇]
再び<ふうせんかずら>が引き起こす “欲望解放”という現象に巻き込まれるようになった太一たち。 普段は理性で抑えている様々な欲望がアトランダムに解放されるその現象は、 5人のみならず、周囲の人...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 20時42分

» 【孤独にアニメ】ココロコネクト 第7話 バラバラと崩れる [孤独の〇〇〇]
再び<ふうせんかずら>が引き起こす “欲望解放”という現象に巻き込まれるようになった太一たち。 普段は理性で抑えている様々な欲望がアトランダムに解放されるその現象は、 5人のみならず、周囲の人...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 20時44分

» ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 [空 と 夏 の 間 ...]
伊織ちゃんが輝いてましたw ストーリーの方は、欲望解放で本音を出して傷つけあう鬱展開に; 意外に青木が安定してますね( ̄▽ ̄) 唯一筋って正直な感情で動いてるからでしょうかねw... [続きを読む]

受信: 2012年8月21日 (火) 19時40分

» ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 [明日へと続く記憶]
唯は、髪を横分けせずに下ろしていた方が可愛いと思う。 「ココロコネクト」第7話のネタバレ感想です。 丁寧というよりは無難に作っているなーという印象を抱く回でした。 別に悪い意味ではなく、...... [続きを読む]

受信: 2012年8月22日 (水) 00時40分

» ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 [ボヘミアンな京都住まい]
『キズランダム』編の2話目。人格入替りに比べたら欲望開放はまだ対処が容易かと思いきや、少なくとも作中では全く逆の状況のようですね(そもそも高校1年生が楽に対処できるくらいなら<ふうせんかずら>が次の実験課題になどしないか・苦笑)。走り出したら歯止めが効かないだけ実際問題わかってても難しいですかね。思春期年代というのもあるでしょうし。 前話で藤島が姫子と意気投合したりするシーンがありましたけど、今話では伊織と瀬戸内薫(?EDのクレジットからすると伊織と言い争いしてた女の子がこの名前のようですが)の間を... [続きを読む]

受信: 2012年8月26日 (日) 03時33分

« ソードアート・オンライン第7話感想 | トップページ | 機動戦士ガンダムAGE第44話感想 »