« ココロコネクト第6話感想 | トップページ | 氷菓第17話感想 »

2012年8月12日 (日)

境界線上のホライゾンⅡ第6話感想

#6「広場の男女」

ダブル・ブラッディ・メアリが、マジでダブル(二重身)だった件。

傷有りさんの威風堂々なおしりに、お胸至上主義から危うく「転向」しそうになった点蔵ですが、リア充を満喫してばかりもいられなくなったようです。
もう一人のメアリの正体は?わたし、気になります!

個人的には、トマス・シェイクスピアとネシンバラとのエピソードに、惹かれ続けています。
いろいろ「本音」が瞥見できるからでしょうね。
「作家にしかなれなかったはずの君が、どうして同人誌制作と批評しかやらなくなったの?」
孤峭な子ども時代を過ごしたネシンバラ、シェイクスピア、そしてもう一人の子。
作家になって、本を並べよう。三人で、一緒に。
そう誓い合ったのですが、英国に渡航するときに、もう一人の子は亡くなった。
しかし、ネシンバラには、二人の子どもたちの区別がつかない。
ボクは、どっち?
冥(くら)い瞳で、ネシンバラを問いつめるシェイクスピア。
最近、ようやく読了した、浦沢直樹「MONSTER」の掉尾を想起しました。
「選ばれたのは、どっち?」

重い問いです。シェイクスピアのアイデンティティに拘るお話になるのでしょうね。
英国の文豪も、いろいろ大変だw

相対戦は、ほぼ痛み分けのまま、かろうじて終熄。
いちばん危うかった、ネイトVS機械人形ウォルシンガムも、ネイトの粘りにより、相討ちのかたちで畢りました。
それほどの死闘も、トーリを相対戦から隔離し、ホライゾンとのデートを完遂させたいがため。

そして、トーリとホライゾンのデートも、ある結論に達しました。
大罪武装を取り戻し、ホライゾンの感情を取り戻す。そのためには、戦争もする。
それが、武蔵総長である、トーリの答えでした。その意気やよし!

|

« ココロコネクト第6話感想 | トップページ | 氷菓第17話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55410502

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾンⅡ第6話感想:

» 同人とかエッチなコスプレとか盗撮の人とか なのは完売! C82まとめ [C82まとめ コスプレとか同人とか なのはは小学生が一番とか]
C82まとめ画像動画 コスプレとか同人とか なのはは小学生が一番とかエロいのもある [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 00時20分

» 境界線上のホライゾンⅡ 6話 「広場の男女」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
貧乳回避!! 自らの身を削ってまで忠義を尽くすネイト、健気だなー(泣) [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 09時04分

» 境界線上のホライゾン 2期   ~ 第6話 広場の男女 [動画共有アニメニュース]
境界線上のホライゾン  2期 第1話  ~  第6話 広場の男女 人類が天上から戻った時代。唯一人類が地球上で生活可能な土地を舞台に、改めて人類が天上へ戻ることを目的として過去の歴史を再現する世界。極東と呼ばれる国の独立領土「武蔵」にある学院の生徒たちを取り巻く騒動を描く。 アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ ... [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 18時38分

» 不可能男の決断 アニメ感想 境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」 [往く先は風に訊け]
揺るがぬ不可能男 [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 19時40分

» 境界線上のホライゾンII 第6話 「広場の男女」 感想 [ひえんきゃく]
トーリは強いですね。 決めるところはしっかり決める主人公、格好良かったですよ。 点蔵は爆ぜろ!(笑)  境界線上のホライゾン 公式サイト -Side SunSet- 悲しみは誰の願いでもない(2012/08/08)結城アイラ商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 21時56分

» 境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」 [空 と 夏 の 間 ...]
傷有さんが点蔵くんを案内したのは、 ダブルブラッディ・メアリゆかりの倫敦塔。 実際のロンドンにも多くの塔がありますが、再現されたここもあるのですね。 ほとんどの塔には暗い歴史やら因縁話が残っていたり。 あまりデート向きな場所じゃないよねw ... [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 22時20分

» 境界線上のホライゾンⅡ 第6話 広場の男女 [窓から見える水平線]
ホライゾン2期 第6話。 相対戦決着、そして物語はさらに動き出す。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 22時21分

» 境界線上のホライゾン2 TokyoMX(8/12)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 広場の男女 城塞の倫敦塔を登る傷有りと点蔵。ヘンリー8世の部屋に二境紋が書かれていた。ヘンリー8世は公主隠しにあっていた。 ナルゼ、正純、ミトがまだ空間内に居ると 浅間。男子用の制服で八トンの攻撃を逃れた正純。追われる、何処に逃げれば良いんだ?絶体絶命の追い込まれた正純、浅間が結界内に 回収していた。走狗が傷ついて救助信号を送ったので場所を特定できたらしい。 ウオルシンガムと対戦中のネイト。ネイトの鎖攻撃は迎撃される。そして屋台の多数のレモンが上空からシャワー状態。柑橘系の匂いに弱いネイト。... [続きを読む]

受信: 2012年8月13日 (月) 23時01分

» 境界線上のホライゾンII 第6話「広場の男女」、【原作】境界線上のホライゾンV [ボヘミアンな京都住まい]
MBSでは次の土曜深夜に2話まとめて放送なのですが、とてもそれまで我慢できません(笑)ので、BS11で見ることにしました。先週10日に買った原作新刊(5〈上〉巻)を読んだ雑感も含めてここに。 テンゾーどこ見てんだよ!(爆)なツッコミは誰もが思ったでしょうけど、セージュンとミトのヒンヌースキル発動を限られた尺の中でもちゃんと出してくるあたり、今回脚本を担当された冨田さんも同性キャラに容赦ねぇなーと思いながら見てました(笑)。武蔵vs英国の第1ラウンドというか直接の1on1バトルは一旦ここで終わりですけ... [続きを読む]

受信: 2012年8月15日 (水) 13時18分

« ココロコネクト第6話感想 | トップページ | 氷菓第17話感想 »