« 機動戦士ガンダムAGE第44話感想 | トップページ | 氷菓第18話感想 »

2012年8月20日 (月)

境界線上のホライゾンⅡ第7話感想

#7「広間の語り部」

金髪巨乳好きを標榜する点蔵にとって、エリザベスとメアリに前後を挟まれるのは、まさに至福!
艶福者への誅罰が下ったのか、ウオルター(山中)に、両肩を斬下げられてしまいます。
浅間「地味に死んでますね」
トーリ「いや、ぴくぴく動いてる」
非道い人たちだw

メアリは死なないというのは、やはり点蔵を安心させるための虚言だったようです。
英国の歴史再現のため、エクスカリバーカリバーンの犠牲とされるらしい。
彼女の運命が気になるところです。

英国と極東武蔵のパーティというか、女王への謁見。
長い髪と貧乳は、正純の代名詞?英国人たちにモテてます。
ネイトといい、貧乳がいじられまくりです。貧乳回避でおぱーいが削られたとか、賢姉にヒドイこと言われてます。
正純のドレスを纏っていたのは、まさかのトーリ!
妖精女王が、思わず慨嘆します。
「武蔵の総長は変態か?」
ええ、それも大変な変態です。普段着は全裸です。
(ノ∀`)

Bパートは、この作品が十八番とする、ディベートによる外交合戦でした。
交渉術の要諦は、受けに廻らず先手を取ること、的確な情報戦により、状況を把握して臨むこと。
妖精女王は、威嚇し、力を誇示し、各国と通じることによって、武蔵を囲おうと企図します。
これに抗するに、正純は、英国の艦隊や陸上部隊の主力が、来たるアルマダの海戦に備えて沿岸部に展開している事実から、まず倫敦市が武力手薄であることを指摘。
そして、歴史再現を大義名分として逆手をとり、英国の利益を強調したり、恩を売ったりもします。
英国を武蔵の貿易拠点にするという経済的利益供与も効いています。
八面六臂の活躍とは、まさにこれ。

ところが、せっかく正純が巧く纏めかけたのに、トレスエスパニアのベラスケス、そして立花・誾が、闖入してきます。
ベラスケス、見るからに喰えないおっさんです。アルマダの海戦を見据えつつ、何か策を弄するつもりなのでしょうか?

次回「高所の決定者」

|

« 機動戦士ガンダムAGE第44話感想 | トップページ | 氷菓第18話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55463393

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾンⅡ第7話感想:

» 境界線上のホライゾンII 第7話 「広間の語り部」 感想 [犬哭啾啾]
前門の金髪ボイン、後門のパツ金ボインの忍者 明かされる金髪ボインの英国女王の出生の秘密 実は双子の姉妹で傷姉の方は妖精女王としての素質は半分以下 そして将来処刑が待っているメアリ・ステュアートを襲名(´;ω;`) ... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 00時47分

» 境界線上のホライゾンII 第7話 「広間の語り部」 感想 [ひえんきゃく]
正純、大活躍! エリザベスとの駆け引きが面白かったですね。 シロジロのマント、あれは取引上等と書いてあったのかな。  境界線上のホライゾン 公式サイト TVアニメ 境界線上のホライゾン 演目披...... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 01時07分

» 境界線上のホライゾンII 第7話 『広間の語り部』 エリザベスが第二期ナンバーワンの人気キャラになると思ってた、そんな時期もありました。 [こいさんの放送中アニメの感想]
武蔵の総長は変態か?はいそうですまごうことなき変態です。エリザベスに指摘されるのは悔しいけど、その通りなので何も言えません。挙句全裸で軟禁されてしまう結果に。外交交渉からハブられる総長って何ぞ。そして全裸になったからにはまた何かやらかすんでしょうね。 ようやく正式な登場と相成ったエリザベス。アニメ第2期開始前に彼女が紹介された時には、喜美にも勝るとも劣らない美貌とダイナマイツっぷりに「こりゃー人気出るぞ」と思ったものです。でも蓋を開けてみると双子の姉妹傷有りさんが可愛すぎてヤバイ。立ち位置も悪役っ... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 02時47分

» 境界線上のホライゾンⅡ 7話 「広間の語り部」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
点蔵のばか! むしんけー! くず! くず! ばか! くず! [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 08時29分

» 境界線上のホライゾン?第7話『広間の語り部』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
全裸が女装でやって来た♪回でした。 アレを見て『俺の生き様全裸or女装!』なトーリらしいなぁと認識できるのが原作組、ということでどうかひとつw お話的には、点蔵が天国から地獄へ一気に突き落とされるウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!回であったことも見逃せませんね...... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 12時01分

» 境界線上のホライゾンII 第7話「広間の語り部」 [空 と 夏 の 間 ...]
メアリだった傷有りさん。 歴史再現による処刑で、助かるからと点蔵くんに言うけど。 勝負しましょうとキスしたり、これって何かを覚悟しての行動としか... やはりメアリには悲愴な覚悟あったのです(ノ∀`)... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 12時46分

» 境界線上のホライゾン2 TokyoMX(8/19)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 広間の語り部 傷有り殿、あの墓所を大事にされていたのも、その たくさんの傷も、あなたがメアリ様だからですか?ジャッジ、英国を旧教に戻そうとした300人殺しの メアリー・チューダーです。妖精女王の双子の姉で妖精女王の半分の力も 頂けずメアリー・スチュアートの名も継いだのも 私です。ではこちらのお方が妖精女王エリザベス殿?点蔵殿には知られたくなかったですね。点蔵殿、勝負しましょうとキスを迫る。拙者なぞが高貴な方と関わってはいけないと身を退く点蔵。私の負けですね。大丈夫です、居なくなるわけではあり... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 21時58分

» 境界線上のホライゾンII 第7話「広間の語り部」 [ボヘミアンな京都住まい]
純粋無垢な美女にここまで迫られてもヘタれてしまったテンゾー君はだてに“年齢=彼女いない歴”ではない(苦笑)。 それはさておき、2期も今話で早くも折り返し点になるわけですが、ここで1度はボッキリ折られてしまった恋愛フラグを立たせることができるかどうか・・・彼の男の見せ所、どんな感じになるのかなぁ〜。 7話も相変わらずの圧縮率でしたから、エリザベスと正純の会談は原作未読の初見者には追いつききれない部分があったかもしれません(あぁ〜、でも妖精女王のノリノリっぷりはわかりやすかったですかね?女装トーリを見て... [続きを読む]

受信: 2012年8月21日 (火) 01時50分

» 境界線上のホライゾンII 第7話 『広間の語り部』 エリザベスが第二期ナンバーワンの人気キャラになると思ってた、そんな時期もありました。 [こいさんの放送中アニメの感想]
武蔵の総長は変態か?はいそうですまごうことなき変態です。エリザベスに指摘されるのは悔しいけど、その通りなので何も言えません。挙句全裸で軟禁されてしまう結果に。外交交渉からハブられる総長って何ぞ。そして全裸になったからにはまた何かやらかすんでしょうね。 ようやく正式な登場と相成ったエリザベス。アニメ第2期開始前に彼女が紹介された時には、喜美にも勝るとも劣らない美貌とダイナマイツっぷりに「こりゃー人気出るぞ」と思ったものです。でも蓋を開けてみると双子の姉妹傷有りさんが可愛すぎてヤバイ。立ち位置も悪役っ... [続きを読む]

受信: 2012年8月22日 (水) 09時28分

» 境界線上のホライゾンII 第07話 感想 [荒野の出来事]
 境界線上のホライゾンII  第07話 『広間の語り部』 感想  ずっと見てたんですが  感想書けそうにない内容だった上に  週末近辺は作品が集中してるので  書いてませんでしたが、今回は書きます。  次のページへ... [続きを読む]

受信: 2012年8月22日 (水) 18時37分

« 機動戦士ガンダムAGE第44話感想 | トップページ | 氷菓第18話感想 »