« トータル・イクリプス第4話感想 | トップページ | うぽって第4話感想 »

2012年7月24日 (火)

TARI TARI第4話感想

#4「怒ったり 踊ったり」

来夏ちゃんが日和見すぎて吹いたw

オーディションに乱入してきた二人組は、プロのバンド「コンドルクインズ」でした。
ラテン音楽系でしょうか?陽気なフォルクローレって感じですね。「コンドルは飛んで行く」繋がりで。
豚を連れたストーカーおじさんもメンバーの一人。しかもやはり、和奏ちゃんママとは音楽仲間だったのです。
あのキーホルダーに反応したんですね。反応が過剰すぎて、パブロフの犬状態だったけどw
でも、おじさん日本語しゃべってますよ?
初手からちゃんと説明していれば、こんなドタバタにならなかったのに。ってツッコミは野暮かw

コンドルクインズのメンツが、それぞれ「陽気」「小柄」「外国」。
キャスト名の記号化が適当すぎて、さらに吹きましたw
キャンピングカーで、地方廻りをしているんですね。ノリのいいラテン老人、やることが野放図でフリーダムです。

稚い来夏ちゃんが、おじいちゃんと一緒に観て踊ったヴィデオが、まさにコンドルクインズのライブ。
あたしファンです!ワールドフェスティバルに出てください!
それだとオーディションは来夏ちゃんたちの敗けになってしまうのですが、全く意に介さない。
うーん…。
作劇するうえで、お騒がせさんキャラは必須なのですが、さすがに態度がファジーすぎるかも。
一本気な紗羽ちゃんのお怒りをかっても仕方のないところですね。
さすがに、途中からは覚醒して、ステージに一所懸命でしたが。

プロのおじさんたちから、和奏ちゃんに贈る言葉。
「音楽は、やめるとかやめないとかじゃない。共にあるものだ」
含蓄のある言葉ではありますが…。

裏手の空き地ステージで、三人の子どもを相手に歌って踊ります。
そして、仲間から離れ、薄暮の海辺で、ひとり佇む和奏ちゃん。ママの手紙を読んだのかな?
心に響くものがあったようですね。

作画は繊細で、動きも充分。
主人公たちには目標があり、それを阻むかのような事件が次々と起こる。
理解してくれる大人(コンドルクインズなど)もいれば、敵対する(ように見える)大人もいる。
そして、ロケーションは江の島。再現度はハンパありません。
ある意味、「花いろ」の構造をきちんと墨守しているのですが、未だ有機的にかみ合っていない感じ?
「花いろ」は26話ありましたが、「TARI TARI」は13話ですし…。

どうか「惜しい!もうちょっと!」で畢らないように。まだまだ期待したいと思います。

次回「捨てたり 捨てられなかったり」

|

« トータル・イクリプス第4話感想 | トップページ | うぽって第4話感想 »

コメント

いつも御訪問ありがとうございます。
トラバがうまくいかないので、コメントで失礼します。


妖精帝國 臣民コンソーシアム 2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第04話 雑感
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3064.html

投稿: t_dragon_2000 | 2012年7月24日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TARI TARI第4話感想:

» 少しづつ形になる合唱部 アニメ感想 TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 [往く先は風に訊け]
音楽はいつも共にある [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 19時10分

» TARI TARI 第4話 「怒ったり 踊ったり」 感想 [wendyの旅路]
音楽はやめられない― [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 19時13分

» TARI TARI TokyoMX(7/23)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 怒ったり 踊ったり 小さい頃の紗羽はお転婆。馬に勝手に乗って暴走、でも嬉しそう。 海の家で練習中の来夏、紗羽、大智。二人の歌が邪魔をする。オーディションでも演奏したテラスに座る二人。文句を言う来夏、コンドルクイーンズと言う名のプロ。実は祖父が好きで、小さい頃に踊っていた来夏。それが唯一のヒット曲のアミーゴアミーゴ。ワールドミュージックにも参加して海の家担当に 進める来夏。自分たちじゃ勝てるはずがないと譲ってしまう。開催中は紗羽の家に泊まれば良いと話すと駐車場を 借りたいと言う。 和奏を追いか... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 19時16分

» TARI TARI  ~  第4話 怒ったり踊ったり [動画共有アニメニュース]
TARI TARI(タリタリ)第1話  ~  第4話 怒ったり踊ったり P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は、P.A.WORKSがアニメーション制作を担当した[3]『レイトン教授と永遠の歌姫』の橋本昌和でシリーズ構成も手がける。 ... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 20時04分

» 「TARI TARI」第4話 [日々“是”精進! ver.F]
音楽は、やめられない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207230003/ TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]ポニーキャニ... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 20時21分

» TARI TARI 第4話 怒ったり踊ったり [窓から見える水平線]
TARI TARI 第4話。 音楽ユニット「コンドルクインズ」との出会い。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 22時25分

» TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 [空 と 夏 の 間 ...]
恒例のアバン回想は、小さい紗羽ちゃんがサブレに初めて乗るシーンw ずっと馬が好きだったんですね(´▽`*) 小さいときから、なかなか気合の入ったお子だったし。 和奏を追い回す外人の正体は?  謎の老人2人との関係は...気になります!な続きw... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 23時26分

» 2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第04話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第04話 「怒ったり踊ったり」#taritari2012 #ep04 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と永遠の...... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 23時51分

» TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 [のらりんすけっち]
アバンがちゃんと本編につながっていく所が良いですね。 ちび来夏がノリノリで踊っていた2話冒頭。 テレビから流れていた音楽の主がおじさんバンドだったという謎解き。 和奏を追い掛け回してたおっちゃん...... [続きを読む]

受信: 2012年7月25日 (水) 07時12分

» TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」感想! [くろくろDictionary]
TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」 来夏たちの校歌に伴奏入れてきた二人は、プロのバンドでした。 コンドルクインズ…和奏を追っかけてるスペイン人もその仲間なんですね。 来夏はこのバンドのファ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月25日 (水) 09時37分

» TARI TARI〜4話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「怒ったり 踊ったり」 浜辺で歌の練習をしていた来夏達。 そこにいたおじさん達は、来夏が好きなコンドルクインズだった。 一方、おじさんに追っかけられていた和奏を発見したウィーンは、 おじさんに体当たりw ステージに立とうとしていた来夏達はコンドルクインズに譲り、あっさりと負けを認めてしまった。 このおじさんは和奏の母の知り合いだったという。 そこに大智が通りかかり、来夏達が紗羽の家に行ったと知らせる。 和奏は、コンドル..... [続きを読む]

受信: 2012年7月25日 (水) 22時05分

» TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」 [明善的な見方]
TARI TARI OP「Dreamer」『今の歌は今しか歌えない』 原作:EVERGREEN 監督・シリーズ構成:橋本昌和 アニメーション制作:P.A.WORKS 坂井和奏:高垣彩陽 宮本来夏:瀬戸麻沙美 沖田紗羽:早見沙織 田中大智:島崎信長 ウィーン / 前田敦博:花江夏樹 教頭:田中敦子 高橋智子:木村亜希子... [続きを読む]

受信: 2012年7月25日 (水) 23時34分

» TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」 [ボヘミアンな京都住まい]
前回の最後に即興でラテン調の伴奏を入れてきた2人と、和奏を自転車で追い回していた男性が、実はトリオでコンドルクインズというプロのバンドを組んでいて和奏の母親とも親交があり、来夏は小さい頃から彼らのファンだった、という流れ。少し弱気でフラフラしがちな来夏に本来の目標を取り戻させる促し方(紗羽が怒った真意を見抜いてるようでもありましたね)や、和奏へかける短くも優しいシミジミとした語り口が、人生の甘いも辛いも知り尽くし好きな音楽でプロとしてずっとメシを食ってきていた大人の対応といった感じで、ラテン的な陽気... [続きを読む]

受信: 2012年7月26日 (木) 00時43分

» 見事な空気アニメ(AKB0048とか氷菓とか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【聖闘士星矢Ω 第16話】聖闘士、アルバイトをするの巻。ぶっちゃけ、聖闘士星矢というよりは、ハトプリのようなお話でしたね〜w久しぶりに登場のマーシアンも、残虐さや強さなん ... [続きを読む]

受信: 2012年7月27日 (金) 13時38分

« トータル・イクリプス第4話感想 | トップページ | うぽって第4話感想 »