« 機動戦士ガンダムAGE第39話感想 | トップページ | 氷菓第12話感想 »

2012年7月 8日 (日)

境界線上のホライゾンⅡ第1話感想

#1「朱の場の部員達」

はやく、脳内速度をアニメの速度に同調させねば
主人公が、ずっとフリ○ンという、脳が溶けそうな事態にも…。
(ノ∀`)

いきなり、続きから開始です。一期から、既に半年が経過。記憶を発掘しながら視聴していました。
派手な戦闘場面といい、ユニークなキャラといい、衒学趣味といい、あらゆる要素がぎっちり詰め込まれている作風は渝りませんね。
特にペダントリーについては、視聴者各自が、好きで得意な分野を愉しめばいい。そんな気がします。
文学好きとしては、英国の文学者ネタがツボに来ました。

トレス・エスパニアの追撃。
そいや、野球部が、消える魔球とかノックアウト打法とかやってたのを想い出しました。
混戦のさなか、フアナの大罪武装「嫌気の怠惰」が発動。
そのひとが「悪」と感じている部分に「嫌気」が聚る仕掛けですが、胸に嫌気が蝟集している本多・正純とネイト、いと哀れw
ホライゾンなんて全身嫌気の塊ですよ?どんだけ自虐なのかw
危機でしたが、全裸王、葵・トーリの一物に、ぐにゅと触れてしまい、フアナ絶叫。術式が解除されました。
ホライゾンが、お返しとばかり、大罪武装「悲嘆の怠惰」を放つが、エスパニア側は、総力戦で「悲嘆」を無効化!
それでも、かなりのダメージを与えたようで、武蔵はかろうじて離脱に成功、惰性航行に移行しました。

しかし、英国にも行く手を阻まれた。3分間、耐えてくれ!
対峙しますは、女王の盾符(トランプ)たち。
さすが英国の華?いずれも、エリザベス朝の貴族や詩人・劇作家たちから名を採っております。
ロバート・ダッドリー。ヒステリックな印象の年増だが、ラケットの威力はなかなか。
ウィリアム・セシル。外見は最も人外っぽい。
ベン・ジョンソン。アスリート詩人吹いたw
トマス・シェイクスピア。冴えないメガネちゃんですが、たぶん、格から謂って、四人の中で最大の才能。

ネシンバラの「幾重言葉」で、シェイクスピアを封じたかと思いきや。
「この程度の詞で」とか軽んじられてしまいました。
さあ、英国の文豪に敗けちゃいられないぞ!
ニッポンの同人作家の底力を見せるんだ!
(ノ∀`)

次回「舞台上の宣告者」

|

« 機動戦士ガンダムAGE第39話感想 | トップページ | 氷菓第12話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55152814

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾンⅡ第1話感想:

» 激戦を終え次なる舞台英国へ アニメ感想 境界線上のホライゾンⅡ 第1話「朱の場の部員達」 [往く先は風に訊け]
今再び、全裸が行く! [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 00時52分

» 境界線上のホライゾンII 第1話 「朱の場の部員達」 感想 [ひえんきゃく]
OPを見ると点蔵が主役級に見えますね。 公式バナーでもそうでしたが、2期は点蔵プッシュなのかな。 面白さは相変わらずですが、原作未読者としては用語解説がほしいところ。 公式のストーリーと用語解説...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 01時21分

» 境界線上のホライゾンⅡ 1話 「朱の場の部員達」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
相変わらずOPのパワーがヤバイ、めっちゃ興奮する! [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 08時59分

» 境界線上のホライゾン?第1話『朱の場の部員達』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
いよいよ2期が始まったわ!素敵!!というわけで、半年間全裸待機していた甲斐があったぜ♪回でした。 いや〜、1話から完全にフルスロットルなハイスピード展開で、ツイッターの実況組も解説が人気の原作者川上先生をはじめ『良い空気吸ってる』感マジパネェッス♪でしたね...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 11時24分

» 境界線上のホライゾンII #1 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【朱の場の部員達】 境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 1 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ジャッジ ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 13時00分

» 境界線上のホライゾン2 TokyoMX(7/08)#01新 [ぬる~くまったりと]
第1話 朱の場の部員たち 当艦は3分後に重力航行に移行します。何処へ行くんだよ?お前も来い。 トレスエスパニアの襲撃、立花宗重の名の襲名解除に 対して自らの戦闘で夫の宗重は強い事を 証明すると妻の誾。 バルデス兄妹の消える魔球で燃える町を 浅間は貯水コンテナを破壊して消火する。 皆、道を作るよ。輸送牽引帯を切ったのね。陸上部退避、後は野球部に任せて、私も道往白虎で 出ますと陸上部部長の江良・房江。 野球部を撃退して、マルゴットの射撃が無効化される。広中・隆包の聖譜顕装「身堅き節制・旧代」で 時間を倍... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 15時28分

» 境界線上のホライゾンII 第1話 『朱の場の部員たち』 全編バトル展開で意味分からなくても楽しい。 [こいさんの放送中アニメの感想]
余とセックス(仲良く)しよう!マルガによって、セックス=仲良くすること。と微妙に違う解釈を与えられてしまった東。仲良きことは美しきかな。これが東の頭では、セックスすることは美しきかな。と脳内変換されるようになり、事ある毎にセックスを連発。ミリアムの怒りゲージがぐんぐん上がっていきますね。マルガも東も口は災いの元です。 普通に前期の続きから始まった。仕切りなおしとかこれまでのあらすじ一切なし。飛び立つ武蔵、走る正純、そしてトーリは全裸。 これを阻止せんと三征西班牙(トレス・エスパニア)の面々がまずは... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 16時29分

» 境界線上のホライゾンⅡ 第1話「朱の場の部員達」 [無限回廊幻想記譚]
“武蔵”によって重力航行が告げられた武蔵。主人公が登場早々全裸というのはどうなん [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 19時35分

» 境界線上のホライゾンII 第1話「朱の場の部員達」 [ボヘミアンな京都住まい]
ついに始まりました! しとらす的には今期大本命のホライゾン2期!! 1クールらしいので残念に思っていたことろでしたが、いざ1話を見てみると・・・OPで点蔵とメアリがしっかり主人公扱いなのはともかく、凄い、なんという超高密度!尺に合わせてただ削るのでは決してなく、こうまで圧縮して詰めてくるとは・・・おかげでとても濃くて充実した内容で随所で楽しめました。芸が細かいので語りたいところは多々あれど、まさか東のセ○○スネタを大真面目に採り上げるなんて!TV的に削るならまずココかと思ってた箇所でしたが、恐るべし... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 23時35分

» 境界線上のホライゾンII 第1話「朱の場の部員達」 [空 と 夏 の 間 ...]
トレス・エスパニアのスポーツマン軍団に攻撃される武蔵! 前期ラストの戦闘からそのまま継続ですね。 トーリは2期まで全裸待機でした (ノ∀`) 1話がほとんど肌色な気がするのは、トーリのせいですねw お願いだから、なんか着てください (´▽`*) ... [続きを読む]

受信: 2012年7月10日 (火) 23時34分

» 2012年02クール 新作アニメ 境界線上のホライゾン2 第01話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[境界線上のホライゾン2] ブログ村キーワード 境界線上のホライゾン2 第01話 「朱の場の部員達」 #horizon2012 #ep01 昨年放映された「境界線上のホライゾン」の第2期作品 サウンド ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月11日 (水) 21時54分

« 機動戦士ガンダムAGE第39話感想 | トップページ | 氷菓第12話感想 »