« 境界線上のホライゾンⅡ第2話感想 | トップページ | トータル・イクリプス第3話感想 »

2012年7月16日 (月)

氷菓第13話感想

#13「夕べには骸に」

アップルジュース
タロット「運命の輪」
碁石

偸まれた物の、因果関係は?
うーん…。
わからん
(ノ∀`)

事件の因果関係を推理するパターンを、ミステリでは「ミッシング・リンク」と謂います。
断片的な手がかりに、どのような連関があるのか。それを「失われた輪探し」と呼称するのですね。
文化祭風景を娯しく紹介しつつ、徐々に「事件」も進行しているようです。

「運命の輪」は、木星を表象しているらしい。
なるほど、星つながりもあるのか?
興味を抱いて調べてみたところ、タロットで土星に当たるのは「世界(The World)」なんですね。
m9(゚д゚)
そうか!ジョジョか
奉太郎が映像を介してあらゆる場所にユビキタス(遍在)する謎OPの説明も、これでつくぞ!
そして真犯人はDIOさまだ!
な、何を言ってるのかわからねーと思うが(以下略

「夕べには骸に」は、マンガ作品だったんですね。
凄い題名ですが、表紙絵は繊細です。
河内先輩と摩耶花との漫画論争がガチですね。文化祭というより、気分はもうコミケですw
「名作は、生まれたときから既に名作!」。
自らの論拠を闡明しようと、鍵になる作品を探しに戻りますが、部屋で探すも、見つからない。
これだけ、きちんと整頓されているのに、発見できないということは?
これも偸まれたとなると、本格的な犯罪になってしまうので、人に貸したのを失念したとか?
その失念に意味があるとか?
字義どおり「失われた輪」になるのか?
「わたし、(やっぱり)気になります!」

長崎尚志(浦沢直樹と組んだ漫画編集者、漫画原作者)のミステリ「闇の伴走者」(2012)を読了したところです。
漫画編集者が探偵役なのですが、マンガ原稿そのものの解析から、犯人の正体を類推するという推理が、斬新でした。

この「氷菓」でも、三嘆これ久しいような、マンガに関する名推理が見られるといいなあ。

次回「ワイルド・ファイア」

|

« 境界線上のホライゾンⅡ第2話感想 | トップページ | トータル・イクリプス第3話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓第13話感想:

» 氷菓 第13話「夕べには骸に」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第13話を見ました 第13話 夕べには骸に 雑学力を活かして里志はクイズ大会の決勝まで残り、古典部と「氷菓」の宣伝をする。 一方のえるは寄り道ばかりで、氷菓の売り場も確保できなかった...... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 09時34分

» 氷菓 第13話 「夕べには骸に」 感想 [ひえんきゃく]
今回から新OPになりましたね。 奉太郎は窓や水面など映る場所に出現……お前は"吊られた男"のスタンドか! まさかのオチつきOPでした(笑) えるのコスプレ写真がバレた際の、えるも奉太郎も可愛かったです...... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 10時06分

» 氷菓 チバテレ(7/15)#13 [ぬる~くまったりと]
第13話 夕べには骸に 公式サイトから漫研部で対峙する河内先輩と摩耶花。でも二人とも普通ではない格好をしているため、少し滑稽な雰囲気も…。どんな格好なんだろう。 クイズ研究部のクイズ・トライアル7に出場する 里志は土星のコスプレ。真のデータベースが誰か教えてやる。予選を勝ち抜いて決勝戦の4人に残る。古典部の福部里志と宣伝に徹する。何をする部活か分からないのですが、文集を 販売しています。カンヤ祭の謎を解き明かした文集は200円です。 千反田が荷物をいっぱい持って帰って来た。入須先輩に会って相談したか... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 10時29分

» 氷菓 第13話「夕べには骸に」 [空 と 夏 の 間 ...]
データベースの誇りに懸けて! 雑学力を活かして、里志はクイズ大会の決勝まで残る。 古典部と「氷菓」についてバッチリ宣伝をやってのけますw 仕事は果たしたから優秀はいいとか言ってましたが、...... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 12時19分

» 「氷菓」第13話 [日々“是”精進! ver.F]
水鉄砲を貰いました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207160000/ 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]角川書店 2012-07-27売り上げランキング : 42Amazonで詳... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 12時39分

» 氷菓 第13話「夕べには骸に」 [破滅の闇日記]
アップデイトご一緒に(2012/06/27)福部里志(阪口大助) 千反田える(佐藤聡美)、千反田える(佐藤聡美) 他商品詳細を見る  クイズ大会を利用して、福部 里志は古典部の宣伝をしました。司会の女の子は、中の人...... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 13時05分

» 氷菓 第十三話「夕べには骸に」 [藍麦のああなんだかなぁ]
氷菓 第十三話「夕べには骸に」です。 アニメ版『氷菓』も、先週から『クドリャフカ [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 15時20分

» 氷菓 第13話 「夕べには骸に」 感想 [wendyの旅路]
「静」なる戦い、「動」なる戦い― [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 15時48分

» [アニメ]氷菓 第13話「夕べには骸に」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
エンターテイメントとしてのエンターテイナーの技量という問題提起とその回答。 [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 19時40分

» 『氷菓』 第13話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
今回からOPも新しいのに変わりました。 そのOP映像からすると、お正月の初詣の事件や春休みのあの一件もやりそうな感じですね。コレは『遠回りする雛』を読み終えている私としては非常に期待しちゃいます。何が気になるのかは…えるちゃんの衣装の再現が…とだけ言って...... [続きを読む]

受信: 2012年7月17日 (火) 03時48分

» カンヤ祭で事件発生? アニメ感想 氷菓 第13話「夕べには骸に」 [往く先は風に訊け]
ムギ似のこの子は関係ない? [続きを読む]

受信: 2012年7月17日 (火) 20時41分

» 氷菓 第13話 「夕べには骸に」 [北十字星]
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  コスプレした千反田えるの写真を見る折木奉太郎。 まんざらでもなさそうです。 福部里志のコスプレは良いとして ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月18日 (水) 22時12分

» 氷菓〜13話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「夕べには骸に」 今回からOPが変わりましたね。 奉太郎やられすぎww 里志はクイズ研究会の大会に参加。 その格好で参加するのかよw 部室にたどり着いたえるはいろいろな文化祭の催し物に行ってきた。 その後、壁新聞部へ。 古典部の記事を書いてほしいと頼む。 里志はクイズ大会の決勝にまで進んだ。 しかし、優勝はできなかった。 一方、ずっと店ばんをしていた奉太郎は、えるの写真を発見する。 ..... [続きを読む]

受信: 2012年7月19日 (木) 23時30分

» 氷菓 第13話 「夕べには骸に」 [ぴよあに映像探求]
氷菓 第13話 「夕べには骸に」 <あらすじ>  漫研部で対峙する河内先輩と摩耶花。でも二人とも普通ではない格好をしているため、少し滑稽な雰囲気も…。どんな格好なんだろう。 [続きを読む]

受信: 2012年7月20日 (金) 01時35分

» 氷菓 第十三話「夕べには骸に」 [Old Dancer's BLOG]
だいたい、レビューなんかしたって意味ないわよ。 ムダよ、ムダ。ねぇ?  むっ。  それは、この私に対する、いやさこの広大なネットにあまねく存在する全レビュアーに対する挑戦だな?  かかってきなさい。  どわーいじゃうぶ。むわーかせて。(いやいやいやいや、そんなところに釣られてないでちゃんと今話のレビュー書けよ!)... [続きを読む]

受信: 2012年7月22日 (日) 03時18分

« 境界線上のホライゾンⅡ第2話感想 | トップページ | トータル・イクリプス第3話感想 »