« 機動戦士ガンダムAGE第36話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第25話感想 »

2012年6月18日 (月)

氷菓第9話感想

#9「古丘廃村殺人事件」

まさに、レオ・ブルース「三人の名探偵の事件」の様相を呈してきました。
自主製作映画の中とはいえ「殺人」と「謎」が発生すると、ミステリ者としてはワクワクしてきます。
いろいろ脳裏をよぎる設定やらトリックやらはありますが、いち視聴者として、胸を高鳴らせつつ結末を俟ちたいと思います。

ミステリ初読者のころは、克明にメモを取りながら推理したりもしました。
結果、犯人を当てられると確かに嬉しいのですが、数を読み込むうちに、もっと意想外な解決で駭かせてほしい、愉しませてほしい、そんな願望が強くなってきたのです。
一方で、消去法その他により「こいつが犯人じゃないか」というカンが働くようにもなってきます。
だから、「態度が悪いからあいつが犯人」という奉太郎の暴論も、あながち的外れではないのです。
何よりも、メモ取りながら読んでると、捗(はか)が行かず、たくさん読めないんですよね。
この世には、まだまだ未踏の名作が匿れているはず。イイ作品を、死ぬほど数多く読みたい。それが、ミステリ者たる所以です。

助監督の中城
「おまえが犯人だ」って、エドガー・ポーですか。
犯人は、窓から侵入したでいいじゃない。
細けえこたあいいんだよ、犯人なんか分らなくたって、見せ場さえありゃあ御の字だ。
意訳すると、そんな感じ?大雑把な助監さんらしいっす。

小道具係の羽場
マニアっぽいけど、見るからに性格悪そうw
私は高校時代、帰宅部でしたが、文化祭ともなると、ミステリ研や漫研に入り浸っていました。
居ましたね、ミステリ研に、羽場みたいなタイプがw
脚本の本郷はホームズ物でミステリを一夜漬けしたに過ぎない、と謗(そし)る羽場。
入須部長は、本郷さんはノックスの十戒やチャンドラーの九原則やヴァン・ダインの二十則も心得ているはずと謂ってたけど…。
計画的犯行ではなく、「機会の犯行」だと主張。
本郷から、切れないロープを小道具として指示されていたことから、ザイルによる窓からの出入りを推理。
羽場も「窓派」のようです。
でも、永く使用されていない窓を、被害者に気づかれずに開けるのは困難だと、奉太郎に論破されてしまいます。

広報班の沢木口
ホラー大好きということで、七人目の怪人の存在を推理。
怪人だから壁抜けもおk。怨霊だってアリ。なかなか画期的です。
しかし、血糊の総量から、ホラーはないと、奉太郎に論破される。

結局、3人の推理は全却下
映画の完成はムリだろうと奉太郎。
しかし、入須部長が、お茶に誘ってきた。
女帝なだけに、含みがあるのでしょうね。却下の責任取りなさいよとかw

資料メモに記された「シャーロック・ホームズの冒険」から列挙された作品名に、ヒントがあるのかな?
「唇の捩れた男」が◎、「まだらの紐」「オレンジの種五つ」「花婿失踪事件」などが×になってます。わたし、気になります。
十戒その他に則って、フェアかアンフェアかの判定をしたのかな?
本郷さんの生真面目な性格からして、ミステリの金科玉条を読み過ぎ、自縄自縛に陥った可能性もあります。
すると、入須部長の真の狙いは…。

チョコレートを食べながら(殆どえるちゃんが食べたけどw)推理に興じるなど、アントニイ・バークリーの「毒入りチョコレート事件」を髣髴させます。
この場合「ウイスキー入りチョコレート事件」ということで。
つまり、えるちゃんが犯人(自分で用意して食べた)で被害者(酔っぱらった)、というメタミステリだったのです。なんちってw

次回サブタイは意味深ですね。いろんな盲点トリックが想い泛びます。

次回「万人の死角」

|

« 機動戦士ガンダムAGE第36話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第25話感想 »

コメント

こんにちは。お久しぶりです。
今回の3人はとても面白かったですね。
沢木口さんはあらすじですでに「おかしな推理をする」ことは分かってたので…個人的ダークホースは中城先輩でした。
・さっそく「トリック<<<<<演出」発言
・まんまなタイトル
・「下見のあと生えたんだよ」
・ドヤ顔
・「犯人はお前だーっ」のくだり
最後に挙げたのが一番気に入ってしまいました。刑事姿の中城先輩が主人公探偵を引き立てる三流デカのようにも一流探偵の側面もあるベテランデカにも見えました。何より犯人役が動き的には伊原ちゃんあたりがするところを奉太郎がやったのがなんだか可愛かったです。「わーん」と顔を両手で覆うところなどはまりまして、「何てことだ、けしからん。これを解答編に採用するんだ(場所変わりすぎだが)。むしろ良くやった中城助監督!」と一人ウハウハしてしまいました。
キャラでは唯一まともな推理をした羽場先輩が気に入りました。あのキザが「何かしら思うところがあってわざと」だったらいい人だけど、あれは素でしょうね。見た目に親近感とドヤオーラが何ともいえず。
長文失礼しました。

投稿: 秋史 | 2012年6月25日 (月) 16時08分

秋史さん、ようこそ!
中城氏は、見かけどおり、力技の人でしたね。
サスペンス劇場ふうのベテラン刑事役が似合っていました。
犯人役の奉太郎が、指弾されてガックリと膝をつくシーンが新鮮でした。
強引だけど、憎めない中城先輩でした。
秋史さんは、羽場さんに親近感を持たれたようですね。
羽場氏は、本郷さんへの批判めいたセリフがあったので、ちょっとアレに書いてしまいましたが、悪い人ではないと思います。

投稿: SIGERU | 2012年6月26日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓第9話感想:

» 氷菓   ~  第9話 古丘廃村殺人事件 [動画共有アニメニュース]
氷菓  第1話 ~  第9話 古丘廃村殺人事件 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 18時53分

» [アニメ]氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」 [所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ]
『ミステリー』に込められた本郷先輩の想い。それを大切にしたい気持ちと見下しているような気持ちが交錯していて、作品を救うよりも人を救うことに焦点が当てられているように感 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 19時17分

» 氷菓 第九話「古丘廃村殺人事件」 [藍麦のああなんだかなぁ]
氷菓 第九話「古丘廃村殺人事件」です。 アニメ版『氷菓』も、原作ですと2冊目『愚 [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 19時50分

» 「氷菓」第9話 [日々“是”精進! ver.F]
全部却下… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206180001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 40Amazonで詳しく見る by ... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 20時08分

» 氷菓 第9話 「古丘廃村殺人事件」 感想 [wendyの旅路]
古典部 VS 2年F組― [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 20時22分

» 氷菓 チバテレ(6/17)#09 [ぬる~くまったりと]
第九話 古丘廃村殺人事件 公式サイトから映画の真相を究明すべく、探偵役3人が登場する。探偵役3人の意見を聴く奉太郎たち古典部メンバー。中でも沢木口先輩の推理はあっけにとられるほどのものだった。 この3人が未完成フィルムの殺人事件について 推理しています。彼らの話を聞いて是非を判断して下さいと 江波が4人に紹介する。 試作品のウイスキーボンボンを持参してきた 千反田。 撮影班の中城 見た目が面白いと場所を見つけて撮影の交渉を  した人間がいた。 本郷は病弱で良く休んでいたし今も入院中。 本郷の脚本には... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 20時26分

» 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」感想 [空色きゃんでぃ]
3人の探偵の話を聞いて推理しろ! 神山高校2年F組の未完の自主制作映画のトリックを暴くため、探偵役の意見を聞くことになった古典部。 本郷真由の脚本はあんまり評判よくなかったの? 最初の犠牲者が死...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 21時24分

» 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」の簡単な感想 [恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)]
モブキャラも個性的で存在感がありましたよね… 【簡単なあらすじ】  奉太郎達古典部の面々は入須女帝に頼まれて未完の自主制作映画の犯人が誰かを調べることに。まずは自主制作映画の撮影に関わった三人の推理を聞くことになったのだが…... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 21時25分

» 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第9話を見ました 第9話 古丘廃村殺人事件 冬実から文化祭で上映するミステリー映画の試写会で探偵役志願者の相談役として謎解きすることになった古典部のメンバーは映画の真相を究明すべく、...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 21時35分

» 氷菓 第9話 「古丘廃村殺人事件」 [つれづれ]
 えるの動きがうざ可愛いですね。 [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 21時46分

» 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」 [空 と 夏 の 間 ...]
氷菓 第9話 奉太郎たちは 映画脚本のオチがどうなるか推理した探偵役3人と面接。 なのに えるちゃんは持って来たウィスキーボンボンを食べまくりです (´▽`*) 変わった味なのが気になって止まらな...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 22時07分

» 氷菓 第9話 「古丘廃村殺人事件」 感想 [ひえんきゃく]
三人の迷探偵の推理。 公式あらすじから沢木口の推理はどんなものかと思っていたら 斬新で面白かったですね。 ウイスキーボンボンで酔っ払ったえるが可愛かったですよ。 映画の真相を究明すべく、探偵役...... [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 22時48分

» 氷菓 #9 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【古丘廃村殺人事件】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 酔った〜酔った〜♪  [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 00時20分

» 氷菓 第9話 [ブログリブログ]
 9話、ウィスキーボンボンで酔ってゆくチタンダさんかわいい。二の腕かわいい。 [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 07時13分

» 氷菓〜9話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「古丘廃村殺人事件」 教室で3人の探偵役と面談をする古典部のメンバー。 最初は、中城順哉と面談。 彼は、面白いモノを作るという考えであまり推理に重きをおいていなかった。 熱く考えを述べる中城。 しかし、なかなか話はかみ合わず。 摩耶花は納得できない表情を浮かべた。 次に、小道具の羽場智博。 ミステリー物に関してはこだわりがあるようだ。 登山部の鴻巣がザイルを使って窓から侵入という内容のものだった..... [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 13時21分

» 氷菓 第9話 【古丘廃村殺人事件】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
やっと犯人がわかるのかな~ってワクワクしながら視聴開始 「大丈夫なのこのメンツで?」 激しく同意w 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 17時35分

» 氷菓 9話「古丘廃村殺人事件」 [新しい世界へ・・・]
ウイスキーボンボンを食べて酔っぱらうえるちゃん。 清楚な雰囲気とは裏腹に、かなりの絡み酒のようで(^^; でも、そんなえるちゃんも可愛い! 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 19時16分

» アニメ感想 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」 [往く先は風に訊け]
ウイスキーボンボンで酔うヒロイン [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 20時13分

» 氷菓 第9話 「古丘廃村殺人事件」 [北十字星]
氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  試作品のマロングラッセ?を独り頬張る千反田える。 そんなに食べてばかりいると樽になり、地団駄えるになって しま...... [続きを読む]

受信: 2012年6月19日 (火) 21時50分

» 『氷菓』 第9話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
やっぱりえるちゃんが酔っ払ったってだけの感想ではあんまりなので… もう少し真面目に語ってみることにしますね。 今回、日付の進行がアンマリ無いので季節は変わらず処暑、つまり夏休み後半。一応、一日程度は経っている感じですが、火急に解決しないといけない案件であ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月20日 (水) 02時48分

» 氷菓 第9話 古丘廃村殺人事件 [窓から見える水平線]
氷菓 第9話。 探偵役3人による脚本の推理。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年6月20日 (水) 06時57分

» 氷菓 第9話「古丘廃村殺人事件」 [ボヘミアンな京都住まい]
ウイスキーボンボン食べ過ぎて酔っ払ってしまったえる、微笑ましくて可愛かったですね(笑)。 えるが本郷のことにやたら拘っていたのはもちろん理由があるのですが、それは次回以降のお楽しみ。 さて、探偵役志願という3人からの話がありましたが、手がかりはむしろ別の方により多く存在していました。原作を圧縮したわりにはキチンとそういったところも提示されていて、テンポよくまとめて丁寧に作られていたのではないかと思います。 そして、最後、帰り道で奉太郎を待っていた入須の 「少し、茶を飲む時間をもらえないか。」 ・・・... [続きを読む]

受信: 2012年6月20日 (水) 07時17分

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第09話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第09話 「古丘廃村殺人事件」 #kotenbu2012 #ep09 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。...... [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 22時02分

« 機動戦士ガンダムAGE第36話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第25話感想 »