« 咲-Saki-阿知賀編第8話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第23話感想 »

2012年6月 4日 (月)

氷菓第7話感想

#7「正体見たり」

幽霊の正体見たり枯れ尾花

民宿に舞台を移しての、「気になります!」攻撃のターゲットは、呪われた七号室の怪談。
それに、摩耶花の親戚である、梨絵と嘉代のプリティ姉妹エピソードを絡めていました。

温泉回ということで、えるちゃんと奉太郎の入浴場面について昂奮まじり(笑)に書いてもいいのですが、男湯の描写がやたら精緻だったのは誰得なの?とだけ言っておこうw
チタンダエルとシンジ奉太郎とのフジヤマを背景にした混浴とか「好意に値するよ」とか、シト的名場面の再現を観たかったなあ、と嘆息したのはヒミツです。
うちは画像キャプがないので、文章だけでは面白くもないでしょう。
なので専ら、ミステリ風味の部分について書いてみます。

怪談の原因となった、摩耶花たちが目撃したという「首吊り死体」は、ハンガーにかけた浴衣でした。
梨絵の浴衣が羨ましかった嘉代は、こっそり借りて夏祭りに行き、驟雨に遭った。
だから、濡れた浴衣を室内で乾かし、雨戸も開け放っていたのですね。
人によっては、なあんだと拍子抜けする方もいるでしょうが、この錯視トリックの原型を知っていると、別種の興味が湧きます。

死体の隠匿トリックには、幾つもヴァリエーションがあります。
クリスチアナ・ブランド「ジェゼベルの死」(1949)で使用された死体匿しのトリックは、そのグルーミイ(陰惨さ)で夙に有名。
ブランドのこのトリックには、チェスタトンのブラウン神父作品「翼ある剣」(1926)という先鞭があります。
そして、「氷菓」の怪談の種明かしは、チェスタトンの方のトリックにそっくりです。
さらに、後に観たのですが、喜劇俳優ハロルド・ロイドの、慥か「ロイドの要心無用」(1923)だったと思うのですが、チェスタトンのトリックと全く同じシチュエーションが、ギャグとして使われていたのに思わず膝を打った覚えがあります。
余談ついでに。梶井基次郎「城のある町にて」で、主人公の従妹の浴衣が物干しにかかっている光景から、「(彼女本人よりも)彼女の体を髣髴させた」という、肉感的な描写なども思い出されます。

余談すぎたかな。(ノ∀`)
奉太郎の、海外に行った姉の供恵(ともえ)の事が、話題になっていました。
姉は、変わり者だが優秀。この弟にしてこの姉あり、ですか。
まさに「私、気になります!」ですね供恵さんw

次回「試写会に行こう!」

|

« 咲-Saki-阿知賀編第8話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第23話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓第7話感想:

» 氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 [wendyの旅路]
幽霊の正体見たり枯れ尾花― [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 19時25分

» 氷菓 第7話「正体見たり」の感想 [恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)]
 なんというかもう奉太郎とえるたそは夫婦ですよね…入浴シーンもうちょっと頑張って欲しかった…えるたそだけじゃなくて摩耶花のも見たかった… 【簡単なあらすじ】  今回は古典部の面々は温泉旅行へと...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 19時34分

» 氷菓   ~  第7話  正体見たり [動画共有アニメニュース]
氷菓  第1話 ~  第7話  正体見たり 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 20時01分

» 「氷菓」第7話 [日々“是”精進! ver.F]
古典部、温泉へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206040001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 65Amazonで詳しく... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 20時11分

» 氷菓 チバテレ(6/03)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 正体見たり 公式サイトから温泉旅行。摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。服を脱ぐ二人。湯に浸かる二人、浴衣姿の二人・・・。 4人で合宿、バスで温泉に向かう。千反田がお礼と称して温泉へ。摩耶花の親戚が改装中なので無料で泊まれる。1時間半のバスで酔ってしまった奉太郎。虚弱キャラ? 青山荘には従妹の姉妹がいた。梨絵と嘉代も一緒に夕食、やることも無く温泉へ。偶然千反田と会い二人で向かう。突然ですが、お姉さんはどんな方ですか?何をやっても勝てない気がする。混浴じゃな... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 20時35分

» 氷菓 第7話 「正体見たり」 [つれづれ]
 えるの描き方があざといというか…… [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時09分

» 氷菓 第7話「正体見たり」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第7話を見ました 第7話 正体見たり 「昨日のテレビ見た?」 「何をだ?」 「決まってるじゃないか。“取材班は見た!浜名湖巨大うなぎハッシー驚愕の正体”だよ」 「あ、それ私も見た」 「見るわ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時18分

» 『氷菓』#7「正体見たり」 [ジャスタウェイの日記☆]
「私も見たんです。首吊りの影を」 幽霊の正体見たり枯れ尾花。 おじの件が無事に解決したことに礼を言いつつ、皆で温泉に行こうと言い出したえる。 奉太郎は目を輝かしたえるを拒絶できず、 結局夏休みを利用して、古典部4人で温泉に出かけることに。... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時34分

» 氷菓 7話「正体見たり」 [新しい世界へ・・・]
折木に容赦ないよね、摩耶花って(^^; 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時46分

» 氷菓 第7話 正体見たり [窓から見える水平線]
氷菓 第7話。 温泉宿での怪談話。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時48分

» 氷菓 第7話「正体見たり」 [空 と 夏 の 間 ...]
えるちゃんが温泉行きたいと言うから 古典部は温泉合宿へ~♪ 考えがそのまま顔に出てるというw 分かり易すぎるよ えるちゃん (´▽`*) 泊まるのは 改装中で空いていた摩耶花の親戚の旅館。 奉太郎は行き着くまでに バスに酔ってグタグタです... アグレッシブとは正反対の主人公w... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 21時53分

» 氷菓 第7話 「正体見たり」 感想 [ひえんきゃく]
今回もえるが可愛かったですね。 結構大胆なえる。 奉太郎とは付き合っているようにしか見えませんよ(笑) 温泉旅行。 摩耶花の親戚の姉妹、善名姉妹登場。 えると奉太郎は二人、温泉に入りに行く。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 22時40分

» 氷菓 #7 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【正体見たり】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 待ちに待った温泉回ですよ!ォィォィw  [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 11時25分

» 氷菓〜7話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「正体見たり」 古典部全員で温泉へ行くことになった。 叔父さんの一件のお礼でえるが提案したものだった。 摩耶花の親戚姉妹が出迎える。 (声はあいなまさんと小倉唯か。) 温泉へと向かう奉太郎とえる。 すると、先に里志が先に入っていた。 つーか、温泉で泳ぐなw 奉太郎の想像世界か… いいイメージだ! しかし、奉太郎はのぼせてしまった。 後からえるも様子を見に来てくれた。 奉太郎が寝ている..... [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 12時30分

» 氷菓 第7話 【正体見たり】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
バスの中から気になります~ さて、今回はどこに向かっているのでしょうかね~ 路線バスで向かっている場所とは……温泉だと!? 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 13時20分

» [アニメ]氷菓 第7話「正体見たり」 [所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ]
正体見たり見えなかったり。見ない方が良かったり。知らない方が良かったり。だけど、希望と夢だけは残してくれる。残酷な場面と対比する真の現実。 [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 13時30分

» 氷菓 第7話 [ブログリブログ]
 温泉回。エルちゃんの肌色は、まさかのお風呂の中からのデルタショット。オパーイとうなじのサービスショット。  あれ?マヤカの肌色は無いんですか?。マヤカのテコ入れ忘れてるでしょ。これじゃ京アニ謹製抱き枕の売れ行きに影響します。... [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 18時24分

» アニメ感想 氷菓 第7話「正体見たり」 [往く先は風に訊け]
千反田えるの兄弟に対する理想、幻想、妄想 [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 21時05分

» 氷菓 第7話 「正体見たり」 [北十字星]
氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  湯に浸かり過ぎて、目を回して 福部里志に部屋まで運ばれる折木奉太郎。 いつもの如く、伊原摩耶花に馬鹿にされるが...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 22時38分

» 氷菓 第7話「正体見たり」 [ボヘミアンな京都住まい]
そうだ 京都、行こう 温泉、行こう。 ・・・かくして温泉で湯あたりしてしまった奉太郎であったとさ(笑)。 今回は結末が改変されただけではなく善名姉妹の年齢も原作からそれぞれ2歳ずつ下げた設定になってました。原作通りの思春期初期の年代のままであればアニメの結末は単なるご都合主義に終わるところでしたが、姉妹共に無邪気なあどけなさを残せる許容範囲である小学生年代ならば、今回の展開も筋道だったものとして成立できます。原作での独特の後味の悪さはなくなってしまいましたが、えるの求める単純な理想の“きょうだい”が... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 15時07分

» アニメ「氷菓 -HYOUKA-」第7話 「正体見たり」感想 [kasumidokiの日記]
発言者:→宵里、→春女です。 原作未読。 「浜名湖といえばウナギのイメージだ……。浜名湖のハッシーも温泉に来るのかね」 「合宿というよりただの旅行」 「結構な山奥だなあ。あの山道は私も耐えられなさそうだ……。 奉太郎は帰りも酔って死にかけると思う。可哀そう…... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 19時46分

» 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第07話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第07話 「正体見たり」 #kotenbu2012 #ep07 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...... [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 22時23分

« 咲-Saki-阿知賀編第8話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第23話感想 »