« LUPIN the Third 峰不二子という女第13話(最終話)感想 | トップページ | つり球第12話(最終話)感想 »

2012年6月29日 (金)

坂道のアポロン第12話(最終話)感想

#12「オール・ブルース」

されどわれらが日々

柴田翔が「あの時代」を描破した、ノスタルジア溢れる、1964年度の芥川賞受賞作です。
坂道のアポロン」は、2012年という無風の時代において、「音楽と青春」という旧くて新しいテーマを甦らせた傑作でした。まさに「されどわれらが日々」です。

千太郎が出奔し、薫と律子も気まずいまま、自然と訣れてしまった。
そして、8年後の再会とセッション。
かたや研修医、かたや神父見習いと立場は渝れども、息が合っていましたね。
やはり、二人はプリキュアだったのかw

坂道のアポロンは、千太郎。
すると、薫はさしずめ、アポロンに愛されたヒュアキントス。
坂道を駆け下ってくる二人の姿に、律子ちゃんも苦笑するしかなかったでしょうね。
「もう、このひとたちったら…。本物やね。うちが割り込むスキもなかとよ」
そして、律ちゃんは腐女子として覚醒。
オール・BLというオチでしたとさ。(大嘘)

あまりにもイイお話すぎて、萌えツッコミが芸風の私としては、HOMOネタに持ち込むしか書きようがなかったのです。
HOMOネタに辟易した方、ごめんなさい。
でも、「HOMOがキライな女子なんていない!」とも謂いますしw

冗談はさておき。
JAZZ演奏をほぼ完璧に再現する密度の高い作画ひとつでも、称揚に値する作品でした。
物語としても、こういう予定調和は好きです。
ノイタミナ枠としては、むしろ異色だったかもしれませんが、こういう好作品がもっと増えてほしいです。
スタッフの皆さん、お疲れさま!そして、ありがとう!

|

« LUPIN the Third 峰不二子という女第13話(最終話)感想 | トップページ | つり球第12話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン第12話(最終話)感想:

» 坂道のアポロン フジ(6/28)#12終 [ぬる~くまったりと]
第12話 最終回 オール・ブルース 公式サイトから姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる 日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太郎がジャズを通じて共鳴し輝いた時間。その光を失った薫の心はどこへ向かう? 相棒との絆はどうなる?衝撃展開 の最終回!! あの日から千太郎は戻って来ない。東京の大学を目指す薫は学年主席に 返り咲いた。思い出の屋上も自由化されていた。川渕君を忘れることも大事だよ。毎日に覇... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 20時51分

» 坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」 [WONDER TIME]
「あいつの事 ずっと忘れようとしてたのに  この鼓動が止まらない、この心臓のリズムがどうやっても止められない――」 東京の大学へ進学した薫、千太郎の事を忘れようとしたけれど… 一枚の写真、そこに写っ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時04分

» 坂道のアポロン・第12話 [新・たこの感想文]
「オール・ブルース」 千太郎が失踪して数ヶ月。受験勉強も本格化し、薫と律子の関係もギクシャクと……。 「やがて忘れる」 とか、そういうのを連呼したけど、考えてみたら、これって、1話辺りの薫に戻...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時10分

» 坂道のアポロン 最終回 「オール・ブルース」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
捨ててしまったものは戻ってこないけれど、失くしてしまったものは急に帰ってくることがある。 [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時10分

» 坂道のアポロン #12「オール・ブルース」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第12話を見ました。 #12 オール・ブルース 千太郎はさっちゃんの意識が戻ったのを確認するとロザリオを残して回復を待たずに姿を消してしまう。 薫はその現実を冷静に受け止めよ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時14分

» 『坂道のアポロン』#12「オール・ブルース」(最終回) [ジャスタウェイの日記☆]
「西見君、2年の文化祭の君たちの演奏、 僕はきっと一生忘れないよ」 千太郎が姿を消し、薫は一時成績を落としたようだが今は主席に復帰。 それは嫌なことから逃れようと、勉強に走ったせいか? りっちゃんもそんな薫を心配したが、 今はあまり話をしたり、一緒に帰ったりすることもなくなったらしい。... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時22分

» 坂道のアポロン   第1話~ 第12話 オール・ブルース [動画共有アニメニュース]
坂道のアポロン 第1話  ~ 第12話 オール・ブルース  最終回 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時40分

» 坂道のアポロン 第12話(最終回) 「オール・ブルース」 感想 [ひえんきゃく]
薫と千太郎の再会、そして演奏シーンは良かったですね。 最後はやっぱりハッピーエンドがいいですから。 できればもう一話、欲しかったなぁ。 姿を消した千太郎。 薫はその現実を冷静に受け止めようとす...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 22時04分

» 坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」 [空 と 夏 の 間 ...]
坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」 ジャズで繋がった青春の物語は、まだ続いてる... みたいな終りで良かったです♪ 坂道のアポロンと言うのは 千太郎のことを指してるだけでなく。 これから坂道をあがっていく途中だった 青春の中にあった薫たち全員のことだったのかもね (´▽`*)... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 22時50分

» 坂道のアポロン第12話(最終話)「オール・... [SOLILOQUY]
坂道のアポロン第12話(最終話)「オール・ブルース」「この鼓動が止まらない!」薫たちの前から姿を消した千太郎。彼は何処に?残された薫と律子は・・・いよいよ、話題作も最終回... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 05時54分

» 坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 [SOLILOQUY 2]
坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 「この鼓動が止まらない!」 薫たちの前から姿を消した千太郎。 彼は何処に? 残された薫と律子は・・・ いよいよ、話題作も最終回 ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 05時54分

» 坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 [SOLILOQUY別館]
坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 05時54分

» 坂道のアポロン 第12話(最終回) あら... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
あの坂道を登って-------------!!失踪してしまった千太郎。それでも日々は過ぎていく。受験の迫った時期。一時成績を落としてしまった薫だったが、それはなんとか克服。恐らく勉強に... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 07時33分

» ジャズと青春と [笑う社会人の生活]
アニメ「坂道のアポロン」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 1966年 長崎 佐世保を舞台に高校生の薫、千太郎、律子を中心に 友情、恋模様を描く青春モノ そして 大きな軸となるのがジャズ! いや〜 ジャズが好きなのもあるが 良かったですね 薫と千太郎...... [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 22時38分

« LUPIN the Third 峰不二子という女第13話(最終話)感想 | トップページ | つり球第12話(最終話)感想 »