« 坂道のアポロン第10話感想 | トップページ | アクセル・ワールド第10話感想 »

2012年6月15日 (金)

つり球第10話感想

#10「俺たちのタックル」

じっちゃんの絵巻物により、数百年前にも、「龍」が江ノ島を混乱させた事実が判明。
そして、龍を釣りあげられるのは「友」なのだと。
山田アキラの、あいつを釣って地球を救う!に半信半疑だった夏樹も、これで得心しました。
船長が船を用意し、海咲さんがロッドその他を提供。神秘のルアーは山田が担当。
あとは、ユキさえ戻ってくれれば…。

ハルのために、江ノ島に戻ろうとタクシーを探すユキですが、ことごとく拒否られる。
般若顔を全開にして、かろうじて確保です。
立ち入り禁止の江ノ島に行きたいなんて、わけがあるんだろ?
友だちがいるから、と答えるユキ。
友だちか。じゃ、行ってあげなきゃね
(/_<。)
ヒゲのタクシー運ちゃん、料金もまけてくれました。こういうの、いいなあ。オトナだなあ。

運ちゃん以外にも、ステキ台詞がてんこ盛り。
しかし、イイ台詞を、しらけないように使うのは、実は至難の技です。
それを、軽みを以てやってのける「つり球」は、どうして凡手じゃありません。

ユキとハルも和解し、役者は揃った!
あとは、「あいつ」を釣り上げるだけだ!

しかし、ダックの軍艦が操られ、ヘミングウェイが砲撃で吹っ飛んだ!?
緊迫の次回に続きます。

|

« 坂道のアポロン第10話感想 | トップページ | アクセル・ワールド第10話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つり球第10話感想:

» つり球 フジ(6/14)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 俺たちのタックル 公式サイトから避難命令の出された江の島島内で、ハルは一人「あいつ」に立ち向かう決意をする。一方で、アキラ、夏樹たちは皆で一緒に「あいつ」捕獲へと行動を起こす。 そしてユキも、ハルに真意を聞くため、江の島へ舞い戻ってきた。皆が再び揃い「あいつ」との釣り勝負に挑もうとしたその時…。 江の島に向かうユキ。列車は止まってタクシーも封鎖されているので 嫌がられる。台風も近づいている。 軍艦の乗組員が操られたら?原発やプラントが操られたら?と考えるアキラ。JFXを釣るしかない。友達が... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 20時02分

» つり球  #10「俺たちのタックル」感想 [おぼろ二次元日記]
もしもあいつに操られたら世界が滅ぶ!?俺たちであいつを釣り上げるんだ!!!「俺たちのタックル」あらすじは公式からです。避難命令の出された江の島島内で、ハルは一人「あいつ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 14時24分

» つり球 第10話 「俺たちのタックル」 感想 [ひえんきゃく]
友情と成長がしっかりと描かれていていいですね。 残り2話、クライマックスが楽しみです。 避難命令の出された江の島島内で、ハルは一人「あいつ」に 立ち向かう決意をする。 一方で、アキラ、夏樹たち...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 19時03分

» つり球 第10話「俺たちのタックル」 [夕焼けの放課後]
前回、ばらばらになってしまった四人。そんな四人が絆の力で再び集まる今回。タックルとは釣り用具全般のことです。タックルを組むかの如く江の島に集い、一致団結するみんな。一人一人の力は、一つ一つの部品...... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 21時30分

» [アニメ]つり球 第10話「俺たちのタックル」 [所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ]
生きることで誰かを助けられる。助けることで生きられる。そんなアンバランスな関係がより一層感じられる心温まるお話でした。 [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 00時06分

« 坂道のアポロン第10話感想 | トップページ | アクセル・ワールド第10話感想 »