« LUPIN the Third 峰不二子という女第7話感想 | トップページ | さんかれあ第7話感想 »

2012年5月18日 (金)

坂道のアポロン第6話感想

#6「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ」

「千太郎くんに、モデルをやってもらったのよ」
その画はピカソw
百合香さんって、前衛芸術家だったんですね。

神話のアポロンとダフネ。ダフネは月桂樹に姿を変え、アポロンの冠となりました。
美術部のホープはおかまくん。中の人、岡本信彦ということで、新妻エイジ再びです。
しかも、千太郎と同じ10組。バンドでヴォーカルを取り、将来の夢はロックスター。

マイ・フェイヴァリット・シングスを爪弾く薫。
「サウンド・オブ・ミュージック」の名曲が、これからの物語を流れる通奏低音になるのかな?

千太郎のいとこたちを、海で遊ばせる薫と律子。
松岡たちとの奇遇。というか仕組んでましたね。
貝堀りって何?何かの競技?」
薫クン、知らないんだNE?教えてあげよう。
「穴掘りといえば♂。だから、貝堀りは♀
(#゜Д゜)=○)`Д)、;'.・
いやらしい台詞は禁止ですww

千太郎は、初めて聴くビートルズを気に入ったのか、星児の境遇に共感したのか、文化祭のロックバンドに臨時参加を表明。
ジャズのインプロビゼーションをロックに持ち込めば、ビートルズどころかキング・クリムゾンだっていけるぞ?
(ノ∀`)

「ちょっと離れるだけたい」
孤独の恐怖再び。千太郎が、離れていってしまう。
大人げなく腹を立てて、帰ってしまった薫。
そう、薫は、精神負荷がかかると嘔吐を催し、屋上に昇るクセがあったんでしたね。
その設定、すっかり忘却してました。

カウンターの奥で酔いつぶれていたのは、まさか?
千太郎の母親?って違うかw
長髪に貌が匿れているけれど、あの淳一の変わり果てた姿?

次回「ナウズ・ザ・タイム」

|

« LUPIN the Third 峰不二子という女第7話感想 | トップページ | さんかれあ第7話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン第6話感想:

» 坂道のアポロン  ~ 第6話 マイ・フェイバリット・ジンクス [動画共有アニメニュース]
坂道のアポロン 第1話  ~ 第6話 マイ・フェイバリット・ジンクス 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざしが...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 07時19分

» 坂道のアポロン 6話 「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
イタタタタタ……。痛いよ、心が痛い。 [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 09時11分

» 『坂道のアポロン』#6「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」 [ジャスタウェイの日記☆]
「あいつが離れて行くのがどうしようもなく怖くて、 思わず自分から捨ててしまった」 アポロン。 2年に進級しても、薫とりっちゃんは同じクラス☆ だったんだけれど、千太郎は一人悪たれぞろいの10組...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 09時30分

» 坂道のアポロン #6「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第6話を見ました。 #6 ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ 春になり、2年に進級した薫達だったが、千太郎だけ別のクラスになってしまう。 「慣れとらんとよ。友達と離れる...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 09時56分

» 坂道のアポロン フジ(5/17)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ 公式サイトから春。2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラスメイトが現れる。ビートルズや流行の音楽にのめり込み、髪型もマッシュルームにした松岡星児。彼は、自分 が率いるロックバンドのドラムに、千太郎を誘う。初めは拒否していたものの、じつは苦労人である星児の境遇を聞き、共感を抱く千太郎。彼は、その願いを快諾するのだが……。 薫と律子は同じクラスだったが千太郎は一人 10組の問題児クラスになった。少し落ち込んでる?10組で喧嘩と聞いて屋上に駆けつける薫と... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 10時17分

» 坂道のアポロン 第6話「ユー・ドント・ノウ・ホアット・ラブ・イズ」 [空 と 夏 の 間 ...]
進級して千太郎だけ別のクラスでぼっちに (´・ω・`) 東京旅行から薫は 千太郎と律ちゃんの仲を応援しようとしちゃうけど。 千太郎は百合香さんに のぼせてるんですよね。 百合香さんは 淳兄が誰かの家に転がりこんでると薫から聞かされ涙...  千太郎をモデルに描いた絵にその涙が落ちちゃいます。... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 11時09分

» 坂道のアポロン 第6話「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ」 [WONDER TIME]
「俺にはもう 君なんか必要じゃない」 新しいクラスメイト、松岡星児の登場! ロックバンドのドラムに誘われた千太郎に薫は…    【第6話 あらすじ】 春。2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラス...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 20時06分

» 坂道のアポロン 第6話 「マイ・フェイバリット・シングス」 感想 [ひえんきゃく]
千太郎をバンドに引き入れようとする策士・松岡によって、 不安定になる薫。 毎回毎回、大変ですね。 春。 2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラスメイトが現れる。 ビートルズや流行の音楽にのめ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 21時21分

« LUPIN the Third 峰不二子という女第7話感想 | トップページ | さんかれあ第7話感想 »