« 咲-Saki-阿知賀編第7話感想 | トップページ | ヨルムンガンド第7話感想 »

2012年5月22日 (火)

這いよれ!ニャル子さん第7話感想

#7「青いSAN瑚礁」

「這いよる混沌のニャル子さん」と雖も、絶えずハイパーテンションを続けていると、視聴者がそれに狎れてしまいます。
だから、偶(たま)さかハンドルを切って、目先を変えることも大事です。
それが、作劇上の法則、金科玉条ってやつです。
今回、しおらしく慎ましやかな邪神さんを描くことにより、料理で謂うところの「箸休め」効果を狙ったものと忖度されます。
ところが、正しい方法論を適用したからといって、必ず所与の成果を上げられるとは限りません。
そこが、創作の玄妙なところなのです。
さて、ニャル子ですが、残念乍ら中途半端。そんな印象でした。
さっきの喩えでいうと、ハンドルを切り損ねた感があります。
邪神さんの浴衣姿は確かに可愛らしかったのですが、肝心の、エピソードの工夫が不足。
もっと、可憐な一面が惻々と伝わってくる、印象的なエピソードが欲しかった。あまりにプロトタイプ過ぎた。
だから、視聴者から「こんなラブコメ要りません」と言われてしまうのです。
方法論は悪くないのですから、脚本と演出に、もう一工夫あればと惜しまれます。

さて各論です。

ウザさ爆発のニャル子に、真尋が竟に引導を渡します。
キライだ」(キリッ
石化したニャル子さん、ぶつぶつと「壁の中の鼠」云々呟いております。クトゥルー初期作品です。
san値がゼロになると石化が発動するようです。
情にほだされて、デートを了承した真尋。
でもいきなり秘宝館w
気を取り直して、神社の縁日にエスコートしました。
「邪神が神社にお参りしていいのかよ」
ニャル子は縁日経験者。
それも、宇宙有明での年2回の縁日w
レ・コスミコミケってやつですね?わかりますw

そのままアイキャッチへ。
「燃えた、燃えつきたぜ…」
誰でも判るあしたのジョーでしたね。

ママやギャラリーに責められて、やむなくフォローする真尋くん。
「好きだ。刺身のツマより、卵の白いうにょうにょより」
('A`|||)
まだまだ混沌としてますが、二人の仲は一歩前進したようです。

次回「ニャル子のドキドキハイスクール」

|

« 咲-Saki-阿知賀編第7話感想 | トップページ | ヨルムンガンド第7話感想 »

コメント

プロトタイプ・・・?
擬古文めいた文字をこれ見よがしに使う人が、プロトタイプ・・・?

投稿: | 2012年5月29日 (火) 21時36分

この程度の文章でいちいち駭かないでくださいw

投稿: SIGERU | 2012年5月29日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 這いよれ!ニャル子さん第7話感想:

» 這いよれ!ニャル子さん テレ東(5/21)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 碧いSAN瑚礁 公式サイトから 温泉旅行に行くことになった真尋たち。一段とテンションが上がるニャル子の猛アプローチに辟易した真尋はつい「ニャル子のことがキライ」と告げてし まう。その言葉にSAN値だだ下がりで真っ白になって落ち込むニャル子。さすがに少し言い過ぎたかと感じた真尋は、ニャル子を縁日に誘うことにする。 夜這いのニャル子。ベッドに縛り付けられていた。 酷いじゃないですか真尋さん。でも私のお腹の中には・・・それを聞いてハス太が泣きながら走り去る。初孫と聞いて嬉しそうな母。ニャル子ちゃん... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 18時51分

» 這いよれ!ニャル子さん ~ 第7話 碧いSAN瑚礁 [動画共有アニメニュース]
這いよれ!ニャル子さん 第1話 ~ 第7話 碧いSAN瑚礁 高校生、八坂真尋はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われる。その少女は、自身がクトゥルー神話に登場するニャルラトホテプそ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 18時53分

» 這いよれ! ニャル子さん 第7話 『青いSAN瑚礁』 [こいさんの放送中アニメの感想]
お前のこと嫌い。これで真っ白になってしまったニャル子。 こんなに可愛いニャル子が嫌いって、真尋はバカじゃないの!?とは言えません。ニャル子にとっての不幸は、真尋が「クトゥルー神話」に詳しかったことにあります。可愛いのは仮の姿であり、真の姿はこっち。 ※画像は拾い物です。 この格好で「まびろざ~~~ん」と迫って来られたら怖すぎる。加えてニャル子のアプローチがかなりうざったいことこの上ない。ニャル子が真尋を好きなのは分かりました。じゃあ真尋の意思は?彼女は真尋の「好き」を確認をしていませ... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 18時54分

» 這いよれ!ニャル子さん 第7話 「碧いSAN瑚礁」 [つれづれ]
 後半がすごくラブコメでよかったですね。比翼連理も夢ではないです。 [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 19時50分

» 這いよれ! ニャル子さん 第7話 『青いSAN瑚礁』 [こいさんの放送中アニメの感想]
お前のこと嫌い。これで真っ白になってしまったニャル子。 こんなに可愛いニャル子が嫌いって、真尋はバカじゃないの!?とは言えません。ニャル子にとっての不幸は、真尋が「クトゥルー神話」に詳しかったことにあります。可愛いのは仮の姿であり、真の姿はこっち。 ※画像は拾い物です。 この格好で「まびろざ~~~ん」と迫って来られたら怖すぎる。加えてニャル子のアプローチがかなりうざったいことこの上ない。ニャル子が真尋を好きなのは分かりました。じゃあ真尋の意思は?彼女は真尋の「好き」を確認をしていませ... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 20時00分

» 這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 [破滅の闇日記]
ずっと Be with you(2012/05/23)RAMMに這いよるニャル子さん商品詳細を見る  肉食系女子が這い寄ってきて、真尋少年の貞操は危機状態に陥りました。てっきり、喰われたかと心配しましたが、杞憂に終りました...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 21時44分

» 這いよれ! ニャル子さん 第7話 「碧いSAN瑚礁」 感想 [ひえんきゃく]
ニャル子から真尋へのアプローチ。 最初と最後のギャップが凄いことに。 普段のふだけた態度は照れ隠しですか。 「いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌、ニャルラトホテプです♪」 銀髪の美少女が、...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 22時57分

» 這いよれ!ニャル子さん 第7話の感想 [人気萌えアニメブログ]
「ここからはわたしたちの時間です♪」という感じで、夜中に這い寄ってみたニャル子。 夜這いですね、わかりますw そして翌日。 朝日がまぶしいぜ、っていう雰囲気の真尋くん、なんだけど。 「出来心だったんです!」という言い訳もむなしく。 ニャル子はフォークで布団に縛り上げられているwww まあ、当然の話、だわな(^_^;) ただ・・・・・ 「がんばったんだね、八坂くん」なんてことをドヤ顔で言うお友だちは、どうなんだろうね(^_^;) 男の子だったらニャ尋くん、女の子だったら真ャル子。 正直、ものすごーく言... [続きを読む]

受信: 2012年5月23日 (水) 16時52分

» アニメ感想 這いよれ! ニャル子さん 第7話「青いSAN瑚礁」 [往く先は風に訊け]
「私は真尋さんの事が大好きです」 [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 20時12分

» 這いよれ! ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 [ボヘミアンな京都住まい]
やはりというか、残念ながら夜這いは失敗に終わりましたね(笑)。 それにしても、これほどしおらしいニャル子は初めて見ました。今回の見所はそこなんですかね?超レアな珍しいものが見れたいうことで・・・??あと、頼子さんはさすが母親らしいナイスアシストでしたね。 ・・・夕焼けの海ってベタな背景であってもやはり美しい構図ではあるのですが、そこはXEBECというかなんか作画がなぁ・・・(苦笑)。阿澄さんの好演が光ってるだけにホンマにもったいない気がします。 あと、素朴な疑問なんですが、これの元ネタって今の10代... [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 16時58分

« 咲-Saki-阿知賀編第7話感想 | トップページ | ヨルムンガンド第7話感想 »