« LUPIN the Third 峰不二子という女第5話感想 | トップページ | さんかれあ第5話感想 »

2012年5月 4日 (金)

坂道のアポロン第4話感想

#4「バット・ノット・フォー・ミー」

「淳にい、歌うまかー」
(ノ∀‘)
さすが諏訪部の順にい、ライブで鍛えてるだけはありますね。

薫のひとことで、雪がちらつき始めた。
公園のメリークリスマスということでw
佳い雰囲気に乗じて、律子さんの唇を奪った!
「これは嫉妬なのか…」
妬み心から「ズギュウウウン」しちゃうのは、例がありますね。
たとえばDIOさま
「おまえのはじめての相手は千太郎ではない、このカオルさまだ!」
('A`|||)
ぼんは肉食系だったということで。

居場所がない悩みをぶつける薫に、千太郎が静かに過去を語ります。
米兵との庶子。母と、ついで父の蒸発。祖母の無惨な死。
千太郎こそが、家の中に居場所がない子どもだった。1960年代を感じる設定です。
自分の甘ちゃんさを、翻然悟る薫くん。

そしてクリスマス。米兵たちが集うバーでのセッション。
律子に誘われて、百合香が現れる。お嬢さまっぷりに、さらに磨きがかかっております。
そのせいか、柄にもなくあがっている千太郎。
「眼をさませ!」
薫の「暴れる」ピアノが刺激となり、グルーヴ感あふれる演奏が。
ところが、酔っ払いから余計な横やりが入る。
黒人のジャズはきらいだ。白人らしい、もっとクールなジャズをやれ!
そして、しっとりした「バット・ノット・フォー・ミー」が、朗々と歌い上げられます。
百合香さんは、歌と声にグッときたのかな?
帰り途、淳と百合香は、いい雰囲気になってました。
またまた波瀾の予感です。

次回「バードランドの子守唄」

|

« LUPIN the Third 峰不二子という女第5話感想 | トップページ | さんかれあ第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン第4話感想:

» 坂道のアポロン  ~ 第4話 バットノットフォーミー [動画共有アニメニュース]
坂道のアポロン 第1話  ~ 第4話 バットノットフォーミー 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 08時09分

» 坂道のアポロン フジ(5/03)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 バット・ノット・フォーミー 公式サイトからクリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「ライヴをやってみないか」と持ちかける。場所は、近くの繁 華街にあるジャズバー。初めての人前での演奏に、2人は緊張と期待で胸をふくらませる。だがその一方、先日の突然の告白以来、薫と律子はぎくしゃくした雰 囲気が続いていて……。 俺が好きなのは君だよと律子に告白した薫。淳一が米兵も集まるジャズバーでの演奏を提案する。薫は時々手が止まる・・・考え過ぎだと話す淳一。クリ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 09時11分

» 坂道のアポロン 4話 「バット・ノット・フォー・ミー」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
気の強いお嬢様の気を惹くためには、まずは嫌われること。 [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 09時26分

» 坂道のアポロン #4「バットノットフォーミー」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第4話を見ました。 #4 バットノットフォーミー クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきて、喜ぶ千太郎達を前に淳一は近くの繁華街にあるジャズバーでライヴ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 09時31分

» 坂道のアポロン 第4話 「バットノットフォーミー」 感想 [ひえんきゃく]
千太郎の過去、かなり重いものでしたね。 薫は見た目と違い、かなりアグレッシブですよ。 恋愛模様は更にややこしい事に・・・・・・これからどうなるの!? クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 13時08分

» 坂道のアポロン 第4話 あらすじ感想「バ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「俺が好きなのは、君だよ--------」いつか王子様が。ついに律に告白した薫。返事は急がないといったけれど・・・。今日のセッションでもなんだかアドリブが冴えない薫。手が止まって... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 17時04分

» ◆坂道のアポロン ♯4 感想 [HEROISM]
淳兄ちゃんが全部持ってった(σ・∀・)σ ジャズ、恋愛要素共にいい割合でテンポも良かった。 物凄く濃厚な30分だった。 そんなまさに神回だった第4話感想。 案の定腐りきってますよ、どうかご注...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 19時48分

» 坂道のアポロン 第4話「バットノットフォーミー」 [WONDER TIME]
「そう 時に人生はジャズと同じように  予定外の方向へと進んで行ってしまうんだ」 淳兄に誘われジャズバーで演奏する事になった薫と仙太郎! そして、千太郎の過去が明らかに…    【第4話 あらすじ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 19時49分

» 坂道のアポロン 第4話 『バットノットフォーミー』 [こいさんの放送中アニメの感想]
古き良きブルマの時代。それもエロゲみたいな無理矢理ブルマじゃなくて、女子高生が当たり前のようにブルマだった時代です。律っちゃんも可愛いけど、お嬢さんのブルマ姿は無いのか。来週以降に期待です。 前回の告白でギクシャクするかと思った今回。薫はまるで蒸気機関車のように前進を続けます。 そのキスは拙いだろう。劇中ではクリスマスが近いそうで、街中その準備に大わらわといった雰囲気。無論叔母の家でもクリスマス会が開かれるのですが、成績優秀な薫に対し叔母はひたすら冷たい。客にまで薫の悪口吹き込んでいるって流石に酷... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 02時20分

» 坂道のアポロン #4 バット・ノット・フォー・ミー(But not for me) レビュー  [ゴマーズ GOMARZ]
俺が好きなのは君だよ 今すぐ答えを出さなくていいんだ… ただ、君の事が大好きな奴がここにいるよ、って それだけ伝えたかったんだ 律っちゃんの千太郎への想いを知りながらも、そんな律っちゃんを 丸ごと支えてあげたいという気持ちで、告白した薫。 地下室では今日も千太郎、薫、律っちゃんの父の3人でセッションを やっていたが、そこに淳一が現れて演奏依頼をしてくる。 どうだお前ら、人前でジャズをやってみないか? 米兵が集まる外人バーでの余興としての演奏、千太郎も薫も 即OKで、1ヶ月後の演奏が決定... [続きを読む]

受信: 2012年5月 5日 (土) 08時54分

« LUPIN the Third 峰不二子という女第5話感想 | トップページ | さんかれあ第5話感想 »