« 氷菓第4話感想 | トップページ | 咲-Saki-阿知賀編第6話感想 »

2012年5月14日 (月)

アクエリオンEVOL第20話感想

#20「MI・XY」

不動総司令かく語りき
ミコノさん相手に、ドーナツのメタファー再び。
旅の果てには、神話型アクエリオンが!
牽強付会というか我田引水というか、どこぞの似非占い師みたいです。
禅問答みたいでわかりません」
(´∀`*)
ミコノさんマジ正直者。
でも仕方ないね。何しろ、不動ZENだしw

アクエリオンEVOLの究極のテーマが、はしなくも開披されました。
人は、おっぱいがなくても愛せるものなのか?
この問いは重い…。
(ノ∀`)

アルテアにかけられたイブの呪い。
この地を訪れたイブは、男性化してしまう。
そして、MIX⇒MIXYという、恐るべき悲劇が…。

ボクは、MIXの全てが好きだったのであって、決して、彼女の豊満な肉体が、なかんずく、おっぱいだけが好きだったというわけじゃない。そうじゃない。
だけど、男性と化したMIXを愛し続けられるかというと、どうだろう。
正直に言うよ。ボクには自信がない…。
アンディ、キミにはあるかい?
男性化してビッグバンも消滅したつるぺたMIXを、抱きしめる勇気があるかい?
あるのなら、キミの愛は本物だ。潔く、MIXYはキミに譲るよ…。

って何の恋愛人生相談なんでしょうねw
そもそも、「おっぱいファン」って放言していたのは、どこの誰だ?
SIGERU「いやあ、【君子は豹変す】って、易経にもあるぢゃないか。気にしない、気にしない♪」
('A`|||)

アルテア界に来てからというもの、ゼシカとユノハは、呼吸が苦しいと訴えます。
ユノハちゃんは、べらんめえ口調になりつつあります。男性化が進行しているようです。
注視すると、心なしか、ゼシカの胸も萎んできつつあるような気が。

アマタは、彼の元から去った母、アリシアが、渝らぬ姿で生き続けているのを目の当たりにします。
そして、イズモは、彼に重大事を告げようとします。
「おまえの父親は…」
ということで、アマタは、アルテア界との懸け橋になるようです。明日に架ける橋。

一方、MIXに関する真相を知ったアンディは暴走し、竟に、ブラックホールを創造するに至りました。
穴掘りも、虚無魔法レヴェルに至れば、世界の命運を左右します。
シュレードの能力で、虚空に「漆黒巨指弾」を撃ちこみ、次元ゲートを強制的に開いた!

ミカゲ「目覚めのときは近い。最後のパズルが完成する」
いいところで次回に続く!

次回「接吻」

|

« 氷菓第4話感想 | トップページ | 咲-Saki-阿知賀編第6話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクエリオンEVOL第20話感想:

» アクエリオンEVOL  ~  第20話 MI・XY [動画共有アニメニュース]
アクエリオンEVOL  ~  第20話 MI・XY 2005年に放送された『創聖のアクエリオン』の続編にあたる作品。ただし舞台設定は前作から1万2千年後の世界になっており、登場人物やメカは前作の雰囲気を残しな...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時01分

» アクエリオンEVOL 第20話「MI・XY」 [WONDER TIME]
「君は知っているかね  アルテアにかけられたイヴの呪いを」 アリシアとの再会、イヴの呪いの真実を知る事になったアマタ! そして、不動司令を探すミコノは…    アルテアの中枢で母親、アリシアと...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時14分

» アクエリオンEVOL 第20話「MI・XY」 [WONDER TIME]
「君は知っているかね  アルテアにかけられたイヴの呪いを」 アリシアとの再会、イヴの呪いの真実を知る事になったアマタ! そして、不動司令を探すミコノは…    アルテアの中枢で母親、アリシアと...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時14分

» アクエリオンEVOL テレ東(5/13)#20 [ぬる~くまったりと]
第20話 MI・XY公式サイトからアルテアに潜入を果たしたアマタたちMIX救出隊。ゼシカとユノハはベクター機をユノハの能力で透明化させた後、身を隠していた。二人とも喉の調子がおかしく体調も優れない。アンディは捕らわれの身になりながらも自慢の穴掘力を発揮し、必死にMIXを捜索する――。そして、謎の部屋に逃げ込んだアマタは若かりし姿を保ったままの母アリシアと遭遇する。混乱するアマタに敵司令官イズモが語り始める・・・アルテアにかけられた”イヴの呪い”の真相を――。 保存されている母を発見したアマタ。しかし... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時23分

» アクエリオンEVOL 第20話「MI・XY」 [MAGI☆の日記]
アクエリオンEVOLの第20話を見ました。 第20話 MI・XY 「母さん…!?何でこんな所に…!?何で俺を置いて行った時の姿のままで!?何で!?何で!?答えてよ、母さん!」 MIXを救出するためにアルテア界に乗り...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時25分

» アクエリオンEVOL 20話 [真夜中日記ミッドナイトモノローグ]
ワイルドだろぉ? 鳥海さんの喉が心配だ [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時25分

» アクエリオンEVOL  第20話「MI・XY」 感想 [超進化アンチテーゼ]
正直、面白過ぎてあっという間でした。 いやあ非常に愉快な事態になってますねえ。それぞれがそれぞれの思惑で動いて 結果的には手ぶらで帰らざるを得なくなった訳ですけど そんな中でも一番キツかったのは間違いなくアンディですね。抱きたいと願っていた女は...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 21時12分

» アクエリオンEVOL 第20話 『MI・XY』 [こいさんの放送中アニメの感想]
お前の父はワシだ!!ダース・ベイダーよろしくこう言うと思ったら物入りが入りました。前回のラストで母アリシアと対面したアマタ。そしてやってくるイズモ。アマタは当然の質問をぶつけます。 何故女性を攫うのか。アルテアの都合があるとしても許されるわけない、と。イズモは滔々と答えますが、肝心の「誘拐は悪いこと」という話を避けていますね。 あとイブの呪いとか言ってますが、お前らが地球(ヴェーガ)に移住するという選択肢は無かったのか。これもネット上などで何度も指摘されている点です。せめて戦う前に交渉して、決裂し... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 21時14分

» アクエリオンEVOL 第20話 MI・XY [ゲーム漬け]
アマタは母・アリシアの姿を見て、疑問や悲嘆を抱きます。 当然、侵入者と気付かれ、兵達が出てきますが、それを制止するのはイズモ。 「危険です!お下がりください!」とい ... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 22時03分

» アクエリオンEVOL 第20話 あらすじ感想「... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
何故ここに母が-----------!?思わぬ再会に、戸惑いを隠せないアマタ。しかもアマタを置いて行ったままの姿で?「なんで!なんで!?答えてよ母さん!!」だがそこへイズモが!!攻撃... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 23時49分

» アニメ感想 アクエリオンEVOL 第20話「MI・XY」 [往く先は風に訊け]
「伝説の神話型アクエリオン、それはこの旅の終着点に眠っている」 [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 01時12分

» アクエリオンEVOL 第20話 [日影補完計画]
「MI・XY」 ボーイズ合体 GO!アクエリオン!!! [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 17時15分

» アクエリオンEVOLの不動・ZENについての考察 [人気萌えアニメブログ]
『アクエリオンEVOL』の第18話で、急に「神話型アクエリオンを探しに行く」と出て行った不動・ZEN。 第20話でミコノ・スズシロが探して回ったわけだけども。 私はいつも、お前の傍にいる・・・ と。 いや・・・・・ これって、どう考えてもストーカーにしか思われないでしょ(^_^;) ただ、この発言の意味するところは、実はかなり深い意味を持っている。 以前にも書いたことだけども。 つまりは 不動・ZEN=不動・GEN=不動明王 というわけ。 もっとも、1万2000年前と比べると、やはり外見はかなり変化... [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 21時44分

« 氷菓第4話感想 | トップページ | 咲-Saki-阿知賀編第6話感想 »