« つり球第7話感想 | トップページ | アクセル・ワールド第8話感想 »

2012年5月25日 (金)

坂道のアポロン第7話感想

#7「ナウズ・ザ・タイム」

千太郎と薫が、手に手を取って、愛の逃避行
(ノ∀`)
掉尾の場面だけ観た視聴者は、まちがいなく誤解したでしょうね。

私が、「坂道のアポロン」について、偶さかBLっぽい感想をかますのは、あくまでもネタです。
しかし、こういう描写があると、制作側も「確信犯」じゃないかと曲解したくもなりますねw

ジョン・コルトレーンの死は1967年。なるほど、60年代も後半の設定だったか。
「オリンポス」のメンバーの舞台衣装が、ビートルズの歴史的アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(1967年)のジャケットの、ミリタリールックそのまんまでした。
ひいては、「タイガース」(阪神球団にあらず。沢田研二らのバンド)や「スパイダース」(堺正章=マチャアキがヴォーカル)の衣装を髣髴させます。
演奏している音楽も、ロックというよりグループ・サウンズのそれでしたしね。

電源系統に故障が生じて、エレキが鳴らなくなりました。
「つなぐから!」
薫が、徐にピアノの前に坐り、「マイ・フェイヴァリット・シングス」を弾き始めた。
反応するかのように、千太郎がドラムを叩き始める。瑰麗きわまりない、見事なセッションです。
ここの、薫の、鍵盤上を疾駆する運指の映像がすばらしい
かつては、アメリカンアニメの雄「トムとジェリー」全盛時の「ピアノコンサート」という名品(アカデミー賞を受賞)において、ピアニストのトムの指の動きを、精確きわまりない描写で写し取った映像が、最高の結実だと思っていました。
その後、「エンジェルビーツ」のOPに接して、「日本のアニメ技術は(やはり)世界一イイイ!」と意を強くしました。
今また、「坂道のアポロン」の演奏描写を視るにつけ、日本アニメの底力を痛感しています。嬉しい事です。

連鎖反応のごとく、生徒たちギャラリーが陸続と押し寄せ、会場は満員立ち見状態。
薫にしてみれば「キモチいい。ちょーキモチいい!」だったでしょう。
ライブの昂奮は、麻薬の陶酔にも似ていると謂います。
恋愛模様もあったけど、ここから、ジャズの魅惑が全開の流れになるのかな?わくわくw

|

« つり球第7話感想 | トップページ | アクセル・ワールド第8話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン第7話感想:

» 坂道のアポロン 第7話「ナウズ・ザ・タイム」 [WONDER TIME]
「体が軽い、まるで生まれ変わったみたいに  このまま 飛んで行っちゃいそうだ」 薫と千太郎、二人の距離が開いたままついに文化祭の当日! 演奏を始めたオリンポスにトラブルが!?    【第7話 あら...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 20時07分

» 坂道のアポロン フジ(5/24)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 ナウズ・ザ・タイム 公式サイトから星児のバンド、オリンポスに参加することになり、練習に忙しい千太郎と、学園祭の実行委員に選ばれた薫。2人の距離は、開いていくばかりだった。そして迎 えた学園祭の当日。観客の歓声を集めるオリンポスを目にして、薫は苦々しい想いを押さえきれない。しかし、そのステージで思わぬトラブルが発生して……。 潮干狩りで見損なったよ、裏切り者と 叫んで帰った薫。学校への坂道、足取りが重い薫。後悔していますね。 律子が薫におにぎりをプレゼント、中身は アサリの佃煮・・・思い出させ... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 20時18分

» 坂道のアポロン 第7話 『ナウズ・ザ・タイム』 [こいさんの放送中アニメの感想]
ジャズで喧嘩して、ジャズで仲直り。何が良かったって、そりゃ何つっても薫と千太郎の演奏シーン。しかも薫が始めたことに意義がある。千太郎に振り回されっぱなしだった薫が初めて千太郎を振り回した。 殴り合いならぬピアノとドラムの叩き合いで喧嘩する二人。その激しいセッションは次から次へと観客を呼び込んでくる。終わった時の沈黙は勿論二人の演奏が凄すぎたから。そして二人は会場を手に手をとって駆け落ちみたくなってしまった。どっちも振られちゃったんであとは友情しか残ってないと。 千太郎、お前もか。ロッ... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 20時32分

» 坂道のアポロン  ~第7話 ナウズ・ザ・タイム [動画共有アニメニュース]
坂道のアポロン 第1話  ~ 第7話 ナウズ・ザ・タイム 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だった...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 20時56分

» 坂道のアポロン #7「ナウズ・ザ・タイム」 [MAGI☆の日記]
坂道のアポロンの第7話を見ました。 #7 ナウズ・ザ・タイム 星児のバンドに参加することになり、千太郎はバンドの練習に忙しく、薫は律子と共に学園祭の実行委員に推薦されたために2人の距離は開...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 21時12分

» 『坂道のアポロン』#7「ナウズ・ザ・タイム」 [ジャスタウェイの日記☆]
「大事な相棒ば待たせとるけんな」 まるで王子様が仲良く喧嘩しながら帰ってきたみたい。 俺にはもう君なんか必要ない。 他のメンバーとジャズでないバンドを組むという千太郎に、 手紙をくれると言いつ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 21時33分

» 坂道のアポロン 第7話「ナウズ・ザ・タイム」 [空 と 夏 の 間 ...]
千太郎が星児のバンドに参加してしまい  薫とは険悪なまま... でも 学園祭の実行委員に選ばれたり 薫さん人望あるん?w 堅物でも 成績優秀。 実は そんなに怖くもないと分って 薫さんモテ期到来? ヾ(*´∀`)ノ だけど 実行委員で忙しくもなり 千太郎と仲直りするフラグは折れてばかり... ... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 22時00分

» 坂道のアポロン 第7話 あらすじ感想「ナ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
俺にはもう、君なんか必要ない------------!!神回キタぁぁぁぁぁぁ!!いやぁ、原作でも一番好きなシーンで、アニメになったら、これがどう表現されるのか?一番楽しみにしていたエピ... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 22時07分

» 坂道のアポロン 第7話 あらすじ感想「ナウズ・ザ・タイム」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
俺にはもう、君なんか必要ない------------!! 神回キタぁぁぁぁぁぁ!! いやぁ、原作でも一番好きなシーンで、アニメになったら、これがどう表現されるのか? 一番楽しみにしていたエピソードでした。 結果、大興奮。 思わず3回リピートしちゃったぜ(わはは...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 22時07分

» 坂道のアポロン 第7話 「ナウズ・ザ・タイム」 感想 [ひえんきゃく]
文化祭での演奏シーンが物凄かったですね。 気合の入り方が、凄まじかったですよ。 星児のバンド、オリンポスに参加することになり、練習に忙しい千太郎と、 学園祭の実行委員に選ばれた薫。 2人の距離...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 22時14分

» 坂道のアポロン 第7話 あらすじ感想「ナ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
俺にはもう、君なんか必要ない------------!!神回キタぁぁぁぁぁぁ!!いやぁ、原作でも一番好きなシーンで、アニメになったら、これがどう表現されるのか?一番楽しみにしていたエピ... [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 20時45分

» 坂道のアポロン 第3~7話 ざっくり感想 [SOLILOQUY]
坂道のアポロン 第3~7話もう、こんなに溜め込んじゃったんですね(^^ゞ感想のみのレビューとなりますがお許しを第3話「いつか王子様が」夏の海水浴場で、ひとつ年上の美しい先輩... [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 20時04分

» 坂道のアポロン 第3~7話 ざっくり感想 [SOLILOQUY別館]
坂道のアポロン 第3~7話 [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 20時05分

« つり球第7話感想 | トップページ | アクセル・ワールド第8話感想 »