« 機動戦士ガンダムAGE第31話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第20話感想 »

2012年5月14日 (月)

氷菓第4話感想

#4「栄光ある古典部の昔日」

「でも、だったら私はどうして泣いたのでしょうか?」
本人に分らないなら、それって、God only Knows(神のみぞ知る=誰も知らない)の世界ですがなw

「なぜ、えるちゃんは泣いたのか?」
関谷伯父さんの45年前の行動が詳らかになるにつれ、謎が、その一点に収斂されてきました。
里志と摩耶花も捲き込んで、地元の豪農、千反田家で、緊急捜査会議が開かれます。

5日間の文化祭を、校長が短縮しようとし、生徒側から猛反発を喰らった。
結果、短縮はされなかったが、詰め腹を切らされて、関谷さんが退学。
これが「英雄」および「伝説」の実態でした。
60年代は政治の季節。安保闘争を起点とする、学園闘争全盛の時代でした。
大学だけでなく、一部の高校でも、学校当局を仮想敵とし、さまざまな発火点による学園紛争の嵐が吹き荒れていた時代です。
関谷伯父は、その「運動家」だったらしいというのです。
現実にも、某私立大学では、学祭がセクトの資金源、温床だと大学当局が見做して、学祭一時中止になった事例もあります。
けいおん」や「ハルヒ」をはじめ、今どきの牧歌的な学園祭に狎れている皆さんには、想像もつかない状況かもしれません。

そして何故、伯父は古典部の文集に「氷菓」と名づけたのか?
これがメッセージの一種だとすれば、暗号ミステリの要素も加味されてきたわけです。
「ひょうか」という表音に着目する視点、「冷たくて甘い」という表意に着目する視点、さまざま考えられます。
とはいえ、未だデータ不足なので、無益な憶測は控えます。

空腹だという里志に、えるちゃんがおむすびを拵えて、インターミッション。
さりげに、摩耶花ちゃんが嫉妬しているのがイイですねえ。

日常系ミステリで、文字どおり瞠目したのが、光原百合「時計を忘れて森へ行こう」。
謎自体は、込み入ったものではありません。手だれの読み手なら、すぐ洞察してしまうでしょう。何しろ、この連作短篇集は、光原百合のデビュー作なのです。
しかし、一読してすぐ、「癒し」の鋭さ、深さは、只者ではないと直観しました。
日常系ミステリの雄である北村薫の塁を摩する作家。今ではそう位置づけています。

日常系の謎を読ませるためには「心理の襞」の描き方が重要です。読者を首肯させる心理的レアリテが。
一読、膝を撲(う)つような巧みな真相を、鶴首して待ちたいと思います。

次回「歴史ある古典部の真実」

|

« 機動戦士ガンダムAGE第31話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第20話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓第4話感想:

» 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」 [藍麦のああなんだかなぁ]
氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」です。 今日は、早めに仕事始めないといけない [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 19時27分

» 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」 [藍麦のああなんだかなぁ]
氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」です。 今日は、早めに仕事始めないといけない [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 19時29分

» 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想 [wendyの旅路]
古典部に纏わる過去の謎を終え― [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 19時31分

» 「氷菓」第4話 [日々“是”精進! ver.A]
原因は、文化祭… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205140001/ 氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース) タスクオーナ 米澤 穂信 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-04-25 売り上げランキング :... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 19時49分

» 氷菓   ~  第4話 栄光ある古典部の昔日 [動画共有アニメニュース]
氷菓  第1話 ~  第4話 栄光ある古典部の昔日 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時00分

» 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 [つれづれ]
 データベースは結論を出せないんだ。 [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時13分

» 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 [MAGI☆の日記]
氷菓の第4話を見ました。 第4話 栄光ある古典部の昔日 氷菓創刊号が見つからなかったため、古典部の過去を探ることが古典部員の最優先事項となった中、えるは奉太郎達古典部員を自宅に誘い、検討会...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時23分

» 氷菓 チバテレ(5/13)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 栄光ある古典部の昔日 公式サイトから奉太郎たちを自宅に誘うえる。えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。思わず彼女の部屋を見てしまった奉太郎、おお、何と言うことだ!? 千反田と一緒に下校する奉太郎。創刊号が見当たらないと何も分からない。千反田の中でいずれ時効になるかもな。分かりました、福部さんと摩耶花さんに依頼します。 千反田の家で検討会を始める古典部4人。資料と報告、仮設を話して検討します。 氷菓を調べた千反田。叔父は45年前に高校を辞めた。誰かと戦い英雄となった。不良が文化祭荒らしが有... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 20時31分

» 氷菓 #4 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【栄光ある古典部の昔日】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 仮説を立てろ!みんなで推理!  [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 21時16分

» 『氷菓』#4「栄光ある古典部の昔日」 [ジャスタウェイの日記☆]
「45年前に、 古典部に起きた事件について考えたいと思います」 肝心の『氷菓』の創刊号は見つからず… 謎が解けなくてもいつか時効はいづれ訪れるとすげなく言う奉太郎の言葉を聞いて、 えるは里志と摩耶花にも事情を話し、協力を求めることに。... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 21時24分

» 氷菓 第4話 「栄光ある古典部の昔日」 感想 [ひえんきゃく]
奉太郎の憶測、政界ではあるけど、まだ足りない感じですね。 「カンヤ祭」=「関谷祭」っぽいですね。 奉太郎たちを自宅に誘うえる。 えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。 思わず彼女の部屋を見...... [続きを読む]

受信: 2012年5月14日 (月) 22時22分

» [アニメ]氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
奉太郎が里志と摩耶花の二人をえるの悩みに加えた理由。それは奉太郎の優しさと信頼の証によるもので、自らの未熟さをフォローしてくれる存在としての期待。 [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 02時38分

» 氷菓 第4話 栄光ある古典部の昔日 [ゲーム漬け]
結局、奉太郎のもし何も分からなくとも、いずれえるの中でも時効になるという言葉に、摩耶花と里志にも頼む事に。 休みの日、奉太郎は里志と待ち合わせ、千反田家へ。 豪農とい ... [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 03時14分

» 氷菓 第4話 栄光ある古典部の昔日 [窓から見える水平線]
氷菓 第4話。 45年前の真相に古典部の面々が迫る。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 09時54分

» 氷菓 第4話 [ブログリブログ]
 古典部メンバーのチタンダさんお家訪問。そういや、ハルヒの自宅とか描かれてなかったな。 [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 10時48分

» 氷菓〜4話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「栄光ある古典部の昔日」 叔父の謎を里志や摩耶花と共に解決を目指すことに。 そして、奉太郎達はえるの家に向かうことに。 千反田家に集まった奉太郎達は、 えるの叔父の謎を考えるべく資料を見ながら仮説を立てていく。 当時の時代背景を考え、学生の運動のことなどが挙がる。 そして、伯父の関谷純はなぜ学校を去ることになったのか? 文化祭のことなどが関係しているようで、各々が仮説を発表する。 里志がお腹を空かせたため、えるがおにぎ..... [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 12時21分

» 氷菓 第4話 【栄光ある古典部の昔日】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
へっくしゅん~ カワエエ(´Д`)ハァ… えるが風邪引いて、奉太郎がお見舞いに行くってシチュエーションを期待しています~ (←コラ) 叔父が何を言いたかったのか? 古典部の過去を調べることになりましたね。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 18時40分

» 氷菓 第4話 【栄光ある古典部の昔日】 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
へっくしゅん~ カワエエ(´Д`)ハァ… えるが風邪引いて、奉太郎がお見舞いに行くってシチュエーションを期待しています~ (←コラ) 叔父が何を言いたかったのか? 古典部の過去を調べることになりましたね。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2012年5月15日 (火) 18時40分

» 氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 [ぴよあに映像探求]
氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 <あらすじ>  奉太郎たちを自宅に誘うえる。えるは奉太郎たちのために一生懸命に振舞う。 思わず彼女の部屋を見てしまった奉太郎、おお ... [続きを読む]

受信: 2012年5月16日 (水) 22時36分

» 『氷菓』 第4話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
今回は古典部の創世期の事情を主にえるちゃんの叔父、関谷氏との絡みで推測をするためにえるちゃんの家に集まったと言うお話でした。で、豪農と言われるえるちゃんのお家が初公開された訳ですが…豪農と言うだけあってお屋敷が広いですね。もうだった広いとしか…。 で、そ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月17日 (木) 20時27分

» 氷菓 第4話「栄光ある古典部の昔日」 [ボヘミアンな京都住まい]
なんか、可愛らしい若奥様、って感じでいいですね(笑)。ポニーテールもなかなかお似合いですし。 今回の部分は僅かな資料を元に侃々諤々して推理をめぐらす、というだけでしたので、アニメの映像にするのはとても難しかったと思います。それでもアバンでえるが奉太郎に言われた 「まあ、謎が解けなかったとしても、いつかおまえの中で時効になっていくのかもしれないな。」 の“時効”という言葉に反応して里志と摩耶花協力を仰ぐことを決心したり、奉太郎が間違って開けてしまったえるの部屋の机の上のものを見て議論を流さずに検討する... [続きを読む]

受信: 2012年5月17日 (木) 21時53分

» 氷菓 第四話 栄光ある古典部の昔日 レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
千反田の伯父に何があったのか… その手掛かりであるバックナンバーは見つかったのに 肝心の創刊号が見つからなかった。えると一緒に帰りながら 里志や摩耶花にも協力してもらえればなあ…と奉太郎が言っても やっぱり千反田は他の人にこの事を口外するのはダメな模様。 まあ、謎が解けなかったとしても、いつか お前の中で時効になっていくのかもな… 何気なく呟いた奉太郎の言葉。えるは「時効に…?」と 反応を示す。すると、千反田は、突然、里志と摩耶花に協力を 頼む事を了承してきた。ど、どういう心境の変化なんだろ... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 15時09分

« 機動戦士ガンダムAGE第31話感想 | トップページ | アクエリオンEVOL第20話感想 »