« 這いよれ!ニャル子さん第2話感想 | トップページ | 坂道のアポロン第2話感想 »

2012年4月19日 (木)

LUPIN the Third 峰不二子という女第3話感想

#3「淑女とサムライ」

仕事が押せ押せになってきたので、簡易感想です。

峰不二子と石川五ェ門との邂逅。
アストリア公国の国王のお宝を狙って、家庭教師のマリア先生として潜入する不二子。
五ェ門は、国王を亡き者にしようと企む娘婿のシュメイト男爵に雇われた刺客。

1stでも、五ェ門初登場回では、不二子が上手く取り入って同棲してましたね。
初代五ェ門は大塚周夫さん。当時は、「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男で有名でした。
ルパンの脳内妄想では、不二子のキモノを剥ぎ取り、高笑いするエロい五ェ門の姿が。
このとき大塚さんが、ねずみ男の声マネにより「むーふふふふ!」って感じで哄笑したので、こっちも釣られて笑ってしまった記憶があります。

今回のお話で、五ェ門は不二子にご執心のようですが、不二子の方で巧みにいなしていました。さすが魔性の女ということで。
ルパン、次元、五ェ門と来たので、次回からは一堂に会するのかな?

|

« 這いよれ!ニャル子さん第2話感想 | トップページ | 坂道のアポロン第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUPIN the Third 峰不二子という女第3話感想:

» LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第3話「淑女とサムライ」 [SERA@らくblog]
素敵なサムライフレンドさん――。 やっと五ェ門さんのターンです(笑) 駆け出しの殺し屋だった五ェ門は トランク国王暗殺を引き受ける。 そこには国王の孫マルコの先生となった不二子の姿が…。  ▼ LU...... [続きを読む]

受信: 2012年4月19日 (木) 23時36分

» 峰不二子という女 日テレ(4/18)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 淑女とサムライ 公式サイトから貴重な美術品がたくさん積まれている列車には、アストリア公国の国王と孫達が乗車していた。孫達の家庭教師マリアとして同乗する不二子の姿もあり、また何 故か侍姿の東洋人もいる。国王の孫達と仲良くしているその侍の名は、石川五ェ門といい、実はアストリア公国の国王暗殺を依頼されていたのだった。そんな 中、五ェ門も不二子も知らないある計画が裏で実行されようとしていた...。 石川五ヱ門の墓に立つ男。アストリア国王トランクの暗殺を依頼される 五ヱ門。ルブルン美術館で凄いお宝と話... [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 00時11分

» LUPIN the Third -峰不二子という女- 第03話 『淑女とサムライ』 [こいさんの放送中アニメの感想]
1stそれも初期の五右衛門だ。ルパン、次元に続き五右衛門が登場する回です。不二子に甘い性格で違和感を覚えた人も居るかもしれない。でも最初のルパン三世で出てきた五右衛門はあんな感じだった。 ルパンが示刀流の秘伝書を盗みに行き、五右衛門とファーストコンタクトした時のこと。やはり不二子も潜入しており、しかも五右衛門をたらし込んでいた。「彼女は峰不二子ちゃん、それがしのガールフレンドで・・・」後の女嫌いでストイックなサムライ像とは違う軟派ぶりを披露していた。それが今回の五右衛門という訳ですね。... [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 03時06分

« 這いよれ!ニャル子さん第2話感想 | トップページ | 坂道のアポロン第2話感想 »