« ヨルムンガンド第1話感想 | トップページ | 坂道のアポロン第1話感想 »

2012年4月12日 (木)

LUPIN the Third 峰不二子という女第2話感想

#2「.357マグナム」

初回が、疾走感あふれるジェットコースタームービーだっただけに、スローなブルースを想わせる今回に違和感を覚えた視聴者が多かったようですね。
でも、失速というより、緩急の妙
1stの、ブルージーな#20「殺し屋はブルースを歌う」みたいな、気怠い雰囲気。
これもまた、間違いなくルパン三世の世界なのです。

チッチョリーナは、不二子を使嗾し、次元をおびき寄せ、わざと彼の手にかかって撃たれました。
いまわの際の、彼女のことば。
「あなたの手で殺してほしかった」
次元は、ただ呟くしかありません。
「分らない。俺には分らない…」

チッチョリーナは、死にたかったのか、それとも次元に愛されたかったのか?
宙吊り」。ロラン・バルトが鍾愛する用語です。
彼女は、まさに、死と愛における宙吊り状態でした。
死(タナトス)か、さもなくば愛(エロス)か?

ノーマン・ブラウンの名著に「エロスとタナトス」(1959)があります。
フロイトに淵源をもつブラウンの説を、ひらったく謂えば。
死への情動と性愛への情動は二重写し、表裏一体の欲望」ということです。
その、芸術的昇華の例として。
ワーグナーの名曲「トリスタンとイゾルデ」の「愛の死」。恋人同士が、死の予感のうちに愛を成就し、同時に死ぬ。
悲劇の二人の物語を映画化した、ジャン・ドラノワ監督の名画「悲恋」。
それら、死と性のにおいが漂う作品を愛し、血のかおりに充ちた「憂国」などを自ら創作、竟には自死して果てた三島由紀夫。
彼も常々、「男のオルガスムスは一時的な死の感覚」と述べていました。
チッチョリーナの死の曖昧さも、エロスとタナトスの、延長線上にあるのでしょう。

女心と秋の空。渝りやすいものの喩えです。
次元の場合、さしずめ、男心と冬の空?
優しい殺し屋は、長生きできない。気楽な泥棒稼業ということで、ルパン三世へ至る繋がりが暗示されました。

EDの不二子が意味深でしたね。
イノセントな、少女としての不二子。何だか萌えるッ!
いつか、彼女の少女時代エピソードが語られるのでしょうか?
ブララグのバラライカさんのお嬢さま的少女時代と相似だとすると、ちょっと苦笑しちゃうけれどww

|

« ヨルムンガンド第1話感想 | トップページ | 坂道のアポロン第1話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUPIN the Third 峰不二子という女第2話感想:

» LUPIN the Third 峰不二子という女 2話 「.357マグナム」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
女心は摩訶不思議。 [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 20時08分

» 峰不二子という女 日テレ(4/11)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 .357マグナム 公式サイトから高級カジノ。不二子は未亡人チッチョリーナとの賭けに負けてしまう。チッチョリーナは賭けに勝利した見返りとして不二子に「ある男の銃を盗み出し、その最 後を見届ける」という依頼をする。ある男とは裏社会で怖れられている早撃ち0、3秒の天才ガンマン。かつてチッチョリーナの夫も殺害したというその男の名 前は、次元大介。不二子は銃を狙い次元に近づくが...。 カジノのルーレットで勝っている不二子。オーナーのチッチョリーナにカジノを掛けて 勝負を挑まれる。金額が足りないので、... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 20時42分

» LUPIN the Third -峰不二子という女- 第02話 『.357マグナム』 [こいさんの放送中アニメの感想]
次元大介登場。カジノでのイカサマを見破られた不二子がその代償としてマフィアの女ボス・チッチョリーナから命じられたのが、次元大介から.357マグナムを奪うことだった。謎の女、峰不二子って物言いが1stのナレーションを思い出します。 元は先代のボスであるチッチョリーナの夫に雇われた用心棒。しかし組織を裏切りボスを殺して対立するチャイニーズマフィアの元へ逃げ込んだ。 首尾よく敵マフィアの愛人となり、次元に近づく不二子。最初は女は嫌いだと相手にされない。でも次元は元祖ツンデレ。嫌だと言いつつ構... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 22時09分

» LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第2話「.357マグナム」  [SERA@らくblog]
今回は次元回。 不二子が各キャラと対決していく構成なんですね。 カジノオーナーでもあるチッチョリーナとの賭けに負けた不二子。 それで次元大介の357マグナムを奪うことと最後を見届ける依頼を受けるこ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 23時33分

» アニメ感想 LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第2話「.357マグナム」 [往く先は風に訊け]
「ありがたいね、殺したいと思える程の女にやっと出会えたよ」 [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 23時48分

» LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 2話 [10+1次元の世界]
1話とは方向性が違うけど、やっぱり面白い! [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 00時03分

» 『LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜』第二話 [時間の無駄と言わないで]
アイツの銃だったんかいっ!? 話自体は格好イイんだけど、次元のマグナムの出所にどうもモヤモヤしちゃう次第。 しかしまぁ、こんな細かいコトくらいしか文句の無い「ルパン」シ ... [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 02時32分

» LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第2話 「.357マグナム」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
nationwise@nationwise【100字で書くアニメ感想】峰不二子第2話 今回は次元との1stコンタクトか。しかし、完全に次元とチッチョリーナの物語でしたね。でも、チッチョリーナってw田中敦子 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 07時13分

» LUPIN the Third~峰不二子という女~  第2話 [ACAデラックス]
今期の次元はSW M19(コンバットマグナム)ではなくM27でした。 画像はCM [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 12時57分

» LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第2話「.357マグナム」 感想 [あんずあめ]
過去 [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 13時51分

« ヨルムンガンド第1話感想 | トップページ | 坂道のアポロン第1話感想 »