« アクエリオンEVOL第13話感想 | トップページ | ちはやふる第25話(最終話)感想 »

2012年3月27日 (火)

夏目友人帳肆第13話(最終話)感想

#13「遠き家路」

記憶の迷路
ムシクイに精神攻撃を受け、夏目は、哀しい過去の記憶へと迷い込んでしまいます。

追憶に区切りをつけ、現実に還った夏目。切り通しの径(みち)を抜けた先に、両親と過ごした家はありました。
かすかな、家の記憶。母が庭に植えたはずの花。
しかし、はっきりとは思い出せない。夏目には、すべての記憶が、まるで紗が罹ったように、儚く遠く感じられたのです。
それこそが、「遠い家路」そのものだったのですね。

トペリウスの名作童話「星のひとみ」の、心にずっしり響く掉尾を想起しました。
「さて、星のひとみは、どこにいるのでしょう?(中略)でも、本当の事をその子に聞かせてはいけません。その子は、もうずっと前に、人の心の冷たかったことも忘れているのですし、また、忘れた方がいいのですからね」
辛い想い出は、無理に掘り下げることなく、心の底にそっと封印しておく。それでいいのかも知れません。
忘却とは忘れ去ることなり。人は、そうやって生きていくのだから。

家族とは、「在るもの」ではなく、「造るもの」。
今の夏目にとって、家族とは、藤原の小父さん小母さんなのでしょう。
家族のポートレートを撮影する夏目。そこには勿論、ニャンコ先生もいます。
「所詮、友人帳を頂くまでの付き合いさ」
心を許し合った同士でないと、こんな憎まれ口は叩けるものではありません。
人と妖とが共棲する、家族。

優しくて儚くて、しかも何処かに「勁さ」を遺している「夏目友人帳」の世界に接するたびに、立原道造の詩を想い出します。
堀辰雄や中原中也らとの親交のもと、独逸浪漫派の影響を享けた清澄な作品を遺し、戦前の日本を急ぎ足で生きて、24歳で夭折した伝説的な詩人です。
道造の美しい詩の一節を、幾つか餞(はなむけ)に贈って、感想記事の締め括り、「賛」としたいと思います。

「夢は そのさきには もうゆかない
なにもかも忘れ果てようとおもい
忘れつくしたことさえ 忘れてしまったときには
夢は 真冬の追憶のうちに凍るであろう」

「夢見たものは ひとつの愛
ねがったものは ひとつの幸福
それらはすべてここにある と」

「そして 林の中で 一日中
私は うたをうたっていた
ああ 私は生きられる
私は生きられる…
私は よい時をえらんだ」

お疲れさまでした、スタッフ!

|

« アクエリオンEVOL第13話感想 | トップページ | ちはやふる第25話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳肆第13話(最終話)感想:

» 「夏目友人帳 肆」第13話(終) [日々“是”精進! ver.A]
ただいま… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203270000/ 夏目友人帳 肆 3(完全生産限定版) [Blu-ray] 高田晃 アニプレックス 2012-04-25 売り上げランキング : 186 Amazonで詳しく見る by G-Tool... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 20時06分

» 夏目友人帳 肆 13話(最終回) [アニメ徒然草]
振り返らなきゃ、進めない。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」13話(最終回) みんな悩んで大きくなったの巻。 本当の家族は、もういない。 その無情な現実を認めるのが、小さい子供にとって、ど...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 20時09分

» 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」(最終回) [のらりんすけっち]
切なくも温かい4期最終話。 夏目友人帳はきついシーンもちゃんと描いてるのがよいと思います。 辛かった時も今の自分につながっている。 アヤカシの誘惑に負けなかった夏目。 夏目に聞こえた声はニャンコ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 20時26分

» 夏目友人帳 肆 第十三話 「遠き家路」 [つれづれ]
 まだまだ続きそうな感じの4期最終回でした。 [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 20時48分

» 夏目友人帳 肆 テレ東(3/26)#13終 [ぬる~くまったりと]
第13話 最終回 遠き家路 公式サイトから 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてしまった夏目。その意識は遠い記憶の中に迷い込んでいく。 それは三世子の家で暮らした頃の、辛い悲しい記憶…。 どこにも居場所がなかった夏目は、辛くても両親の写真を見ることさえ堪え、さみしくないと自分に言い聞かせていた。 だが本当は何度も何度も呼んでいたのだった。 どんなに呼んでも手が届かないものがある。そしてもう呼ぶのはやめると決めたのだった――。 夏目、こんな低級に入り込まれやがって、心を 食わ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 21時18分

» 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」 [MAGI☆の日記]
夏目友人帳 肆の最終話を見ました。 第13話 遠き家路 三世子の家にすみついていた妖“ムシクイ”に貴志は心の中に入り込まれてしまう。 貴志の意識は三世子の家で暮らしたころのつらく悲しい記憶に...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 21時22分

» 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」 [夕焼けの放課後]
ついに最終回です。第1期から考えると、長かったようであっという間でした。どうやら3期、4期は2期終了時点である程度決まっていたみたいですね。ですが、やはり反響が大きくなくてはここまで続かなかったと思...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 21時29分

» 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」 [WONDER TIME]
「さよなら 僕の家、さぁ帰ろう――」 帰るべき場所――! ムシクイに襲われながらも 実家へと辿り着いた夏目    【最終話 あらすじ】 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてし...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 21時44分

» 夏目友人帳 肆 第13話(終) 『遠き家路』 [こいさんの放送中アニメの感想]
こんな低級に入り込まれおって!そしていつもいつも先生は出し抜かれおって!毎回油断している夏目。常に護衛失敗するニャンコ先生。 いい加減夏目は退魔修行でもしろ!なんて思ったこともあります。でもこの成長のしなさ、変わらなさがアニメロングランの秘密かもしれない。変化すると人間関係や妖怪との関係も変わっちゃいますからね。 ホントに同棲してるみたい。妖怪に入り込まれた夏目は暗い過去を回想。夏目に両親を取られた様で面白くない。三世子はハンガーストライキでささやかな抵抗しているんでしょうか。 夏目は... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 22時03分

» 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」 [SERA@らくblog]
忘れられない 宝物の日々――。  最後は夏目の家族についてのエピソードで 良い締めとなりました。 EDはこの話にピッタリあわせてた見たいでしたね(笑)  ▼ 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」  ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 22時20分

» 夏目友人帳 肆 第13話(最終回) 「遠き家路」 感想 [ひえんきゃく]
やっぱり『夏目友人帳』は、いい話が多くて心に響きますね。 これで終わりというのが残念です。 5期を期待して待っていますよ。 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれて ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 22時53分

» 夏目友人帳 肆 第十三話「遠き家路」 [藍麦のああなんだかなぁ]
夏目友人帳 肆 第十三話「遠き家路」です。 いよいよ『夏目友人帳 肆』も最終回て [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 23時33分

» 夏目友人帳 肆 第13話 遠き家路 [ゲーム漬け]
虫食いに心の中に入り込まれた貴志。 辛い事が多かった三世子の家での日々を思い出し、追いつめられますが、悲しい記憶も今の自分を形作っている大切な記憶で、虫食いに食わせる ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 23時37分

» 夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」の感想 [パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)]
 夏目の小さい頃の話は見ていて辛くなります。周りが優しい人達だから余計に…ね。  そういえば、夏目は三世子と一緒に学校に行っていただけではなく、家の部屋も同じだったんですね。三世子の両親…特に父...... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 05時15分

» 夏目友人帳肆第13話(最終話)「遠き家路」 [SOLILOQUY]
夏目友人帳肆第13話(最終話)「遠き家路」「帰ろう!僕の本当の家」隙をついてムシクイに入りこまれてしまった夏目。夏目は無事<家>へと辿りつけるのか?公式HPより三世子の家... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 10時39分

» 夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」 [SOLILOQUY 2]
夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」 「帰ろう!僕の本当の家」 隙をついてムシクイに入りこまれてしまった夏目。 夏目は無事<家>へと辿りつけるのか? 公式HPより 三世子...... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 10時40分

» 夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」 [SOLILOQUY別館]
夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」 [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 10時40分

» 夏目友人帳 肆 #13 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【遠き家路】 夏目友人帳 肆 3(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-04-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る こちらも最終回ですね(ノ◇≦)  [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 11時22分

» 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」 [夕焼けの放課後]
ついに最終回です。第1期から考えると、長かったようであっという間でした。どうやら3期、4期は2期終了時点である程度決まっていたみたいですね。ですが、やはり反響が大きくなくてはここまで続かなかったと思...... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 17時01分

» 夏目友人帳 肆 第十三話(最終回) [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「遠き家路」 ただいま 夏目の遠い記憶を見ていないと言っていたニャンコ先生だけど、うどんを要求しなかったという事は夏目気持ちを察しての事だったのかもしれません…? ムシクイが夏目の中に入り込んだ… 無理に追い出すと夏目の心が危ないと感じたニャン... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 19時11分

» 夏目友人帳・肆 第13話「遠き家路」(最終回) [破滅の闇日記]
夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  美形だけあって、チビっ子時代は素直に可愛いものがあります。三世子の態度はきついものがありました...... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 22時35分

« アクエリオンEVOL第13話感想 | トップページ | ちはやふる第25話(最終話)感想 »