« 未来日記第21話感想 | トップページ | ちはやふる第23話感想 »

2012年3月14日 (水)

夏目友人帳肆第11話感想

#11「一枚の写真」

自分の生家が人手に渡ってしまうというのは、独特な哀傷や感慨があります。
母校が学校統合などで消えるのも寂しいものですが、まして、生まれ育った家なら猶更です。
私なども、子ども時代を過ごした杉並区の団地や、社会人になって転居を繰り返したその街々が、不意に懐かしくなることがあります。
賃貸の家でもそうなのですから、「自分の家」への思い入れは、また格別なものがあるでしょう。

夏目の場合、必ずしも良い想い出ばかりではなさそうですが、それでも売却の前に、いちど訪ねてみようと決心します。
そして取り出したのは、昆虫図鑑に挟んだまま放置していた、一葉の家族写真。
想い出すと心が痛むから、ずっと胸の底に封印していた。
「そろそろ見てもだいじょうぶかな」
夏目の躊躇う気持ち、分る気がします。

近藤よう子の短篇を、想起しました。
夫の浮気などが原因で、永いこと確執を繰り返していた夫婦が、老いて二人きりになる。
ずっと専横だった夫が、ふとしたきっかけで、積年の妻への申し訳ない気持ちを吐露し、謝罪する。
妻は、ここぞとばかり怒りをぶちまけるかと思いきや、しみじみと呟く。
「もう、いいんですよ。だって、私たちにはもう、想い出しかないじゃないですか」
優しくて、重い言葉でした。すべてが想い出になる。哀しいけれど、それも真実。

何か辛いことがあったとき、人に相談すると、返ってくる決まり文句。
「時が癒してくれるよ」
そのときは、おざなりな慰撫にしか聞こえず、腹が立ちます。
ところが、じっさい時が経ってみると、まさに真実だと思える瞬間が、度々ありました。

夏目の場合も、辛かったことや何やを、時が癒し、浄化してくれた。
それでも、写真を失くしたことを、友だちの田沼たちには黙っている。
他人に迷惑をかけない生き方を強いられてきた彼の、習い性なのでしょう。
しかし、田沼は気づいてくれて、西村や北村を糾合し、一緒に探してくれる。その友情の嬉しさ、ありがたさ。
それやこれやが背中を押して、生家を訪ねる決心がついたのですね。
情感溢れる、佳いエピソードでした。

|

« 未来日記第21話感想 | トップページ | ちはやふる第23話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳肆第11話感想:

» 夏目友人帳 肆 第十一話 「一枚の写真」 [つれづれ]
 押入れの戸の裏。 [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 07時47分

» 夏目友人帳肆 #11「一枚の写真」感想 [おぼろ二次元日記]
手が届かないものなら忘れてしまえばいい。一枚の写真が夏目の胸を刺す・・・。「一枚の写真」あらすじは公式からです。田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 07時53分

» 夏目友人帳 肆 第11話 『一枚の写真』 [こいさんの放送中アニメの感想]
歯ァ磨いたか・・・ってえぇ!?ニャンコ先生歯磨きするんだ。というか専用の歯ブラシが用意されてるのか。まずこの事実にびっくりさせられました。 先週の予告によると夏目の両親に纏わる話みたいで期待も膨らみますね。話は夏目に舘花なる人物から電話がかかってきた事で始まります。夏目の実家を管理している人なんだとか。 夏目って家あったんだ。しかし親戚の家を転々としていた訳です。保護者の問題で一人暮らしはさせられなかったという事でしょうか。しかし内容が不穏です。この家を買い手が付いたから売りたいというもの。天涯孤... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 08時04分

» 夏目友人帳 肆  ~  第11話 一枚の写真 [動画共有アニメニュース]
夏目友人帳 肆 第1話  ~  第11話 一枚の写真 小さな頃から、妖怪と言われるものの類をみることができ、周囲から疎まれてきた夏目貴志。祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日々を...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 08時24分

» 夏目友人帳・肆 第11話「一枚の写真」 [破滅の闇日記]
続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの(2009/03/18)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  夏目が幼い頃に住んでいた家は、売られることになりました。誰も使わない家だと置いておいても、管...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 08時33分

» 『夏目友人帳 肆』#11「一枚の写真」 [ジャスタウェイの日記☆]
「もうそんなことで心を痛めない。この人たちに出会えたんだ、 俺の心はもうきっと痛まない。 痛かったことは、もう忘れてしまえばいいんだから───」 ニャンコ先生が歯磨きしてる!!(苦笑) 北本たちとラ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 08時43分

» 夏目友人帳 肆 #11 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【一枚の写真】 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る もふもふイイ(゚∀゚)!  [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 09時34分

» 夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」 [MAGI☆の日記]
夏目友人帳 肆の第11話を見ました。 第11話 一枚の写真 心優しい人達に囲まれ日々を過ごしている今、もう心は痛まないと、貴志は昆虫図鑑に挟んでいた両親の写った一枚の写真を手に取る。 「そんな...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 09時40分

» 夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」 [のらりんすけっち]
過去に置いてきてしまったものともう一度向き合う。 夏目の手元に残るたった1枚の両親の写真。 夏目の実家って残ってたのね。 以前世話になった親戚の人が管理してました。 藤原夫妻以外とはもう縁がない...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 11時25分

» 夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」の感想 [パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)]
夏目の押し入れにナニが入っているのかと思ってドキドキしてしまいましたよ… 【簡単なあらすじ】  夏目が持っていた一枚の写真、それは夏目の両親が写った写真だった。昔を思い出して辛い気持ちになる...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 12時19分

» 夏目友人帳 肆 テレ東(3/12)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 一枚の写真 公式サイトから 田沼たちとラムネ水の湧く場所を探しに行こうと盛り上がる夏目の元に、かつてお世話になった親戚から連絡が入る。幼い頃に父親と暮らした家に買い手がつき、手放すことになったのだという。 心優しい人たちに囲まれ日々を過ごしている今、もう心は痛まないと、一枚の写真を手に取る夏目。それは夏目の両親の写真だった。 古いカメラを発見した滋。買い物帰りの夏目を撮るが調子が悪い。 部屋には妖怪たちが集まって酒盛り。名前を返して欲しい妖怪が居るので 連れて来たらしい。興味津々の中級とヒ... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 12時26分

» 夏目友人帳 肆 11話 [アニメ徒然草]
生きることは、忘れること…? というわけで、 「夏目友人帳 肆」11話 家族写真の巻。 思い出を振り切るように。 今を大切にしたい気持ちは、分かるけど。 それは、過去を顧みないってことじゃ、な...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 12時28分

» 「夏目友人帳 肆」第11話 [日々“是”精進! ver.A]
父のことを、思い出す… 詳細レビューは…φ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203130000/ 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray] アニプレックス 2012-03-21 売り上げランキング : 179 Amazonで詳しく見る by G... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 12時30分

» 夏目友人帳  肆 第十一話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「一枚の写真」 つかなくていい嘘はつくな! 田沼の一言が夏目の心の奥の気持ちを吐き出せた^^ 久々に両親の写真を見る夏目、そして橘さんからの突然の電話… 昔両親と住んでいた家を買ってくれる人が現れたようで、一応夏目にお知らせの連絡だったようだけ... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 18時28分

» 夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」 [夕焼けの放課後]
今回、今まで描かれていなかった夏目の両親についてのお話が出てきました。どうやら今回が前編で、中編、後編と続くみたいですね。 写真。それは嬉しい時、悲しい時、楽しい時…今という一瞬を切り取る物。...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 19時07分

» 夏目友人帳 肆 第11話 一枚の写真 [ゲーム漬け]
貴志の産まれ育った家に買い手がつき、売却される事に。 そこはもう何もない場所だからと、平気そうに振る舞いはしますが、産まれてすぐに亡くなった母の事は覚えていないけど、 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 22時16分

» 夏目友人帳 肆 第11話 「一枚の写真」 [記憶のかけら*Next]
「無くなる前にもう一度だけ父さん達の家が見たいんです。行ってきていいですか」 [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 23時24分

» 夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」 [SERA@らくblog]
痛かったことは、もう忘れてしまえばいいんだから――。 夏目の生まれた家が売却されることに。 そこはもう何もない過去の場所だからと 夏目は平気そうに見せますが…。 ▼ 夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写...... [続きを読む]

受信: 2012年3月15日 (木) 00時31分

« 未来日記第21話感想 | トップページ | ちはやふる第23話感想 »