« 未来日記第22話感想 | トップページ | ちはやふる第24話感想 »

2012年3月20日 (火)

夏目友人帳肆第12話感想

#12「記憶の扉」

♪遠き山に日は落ちて♪
下校の音楽」って謂っていた、あの曲です。
今回視聴していて、このメロディが、絶えず脳裡に響いていました。
ところで、この歌のタイトルは「遠き山に日は落ちて」ですが、別の作詞でメロディは同じの「家路」って歌があるんですね。
まさに、遠き家路です。

夏目、家へ還る。

通学の往還に気になっていた、美味しそうな匂いが漂う「うろんや」。
プルースト「失われた時を求めて」じゃないけれど、匂いや味は、記憶を呼びさますのですね。
博多には「かろのうろん」という有名なうどん屋があります。「うろん」は福岡の方言かと思っていたのですが、調べると、関西方面にもう少し汎く流布しているようです。

実家の鍵を受け取りに、むかし世話になった叔父さんの家へ。
三世子という女の子がいて、ちょっとした軋轢が起こります。
叔父さん叔母さんは、夏目に気を遣うあまり、実子の三世子に寂しい想いをさせるほど、「いいひと」達でした。
こうなると、辛い体験をしてきたというのは、夏目の思い込み、僻目じゃなかったの?
そんな意見すら出てきそう。
でもやはり、疎外された孤独な子どもだったのは間違いないでしょう。
甲羅を経た大人なら耐えられる傷も、まだ柔らかい心の子どもにとっては、致命傷になるかもしれないのだから。

この家には、当時から「ムシクイ」という妖が憑いていました。
「くちかいて」と頻りに懇願するので書いてやったら、これがクセ物。
記憶をすべて喰ってやる!良い記憶も悪い記憶も!

妖を誘導し、退けたまではよかったのですが。
河原で追憶に浸る夏目を、背後から妖が襲った!
斃れた夏目の眼は虚ろです。記憶は啖われてしまうのか?

次回は最終回。爽やかな締め括りを愉しみに待ちたいと思います。

次回(最終話)「遠き家路」

|

« 未来日記第22話感想 | トップページ | ちはやふる第24話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳肆第12話感想:

» 「夏目友人帳 肆」第12話 [日々“是”精進! ver.A]
ニャンコ先生、駅弁で舌鼓… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203200001/ 夏目友人帳 肆 2(完全生産限定版) [Blu-ray] アニプレックス 2012-03-21 売り上げランキング : 135 Amazonで詳しく見る by... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 08時52分

» 夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 [MAGI☆の日記]
夏目友人帳 肆の第12話を見ました。 第12話 記憶の扉 貴志は滋と塔子に家が売られてなくなる前に両親の家を見に行っていいかと尋ねる。 そして貴志は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 09時35分

» 夏目友人帳 肆 第12話 「記憶の扉」 感想 [ひえんきゃく]
夏目が世話になっていた三世子の家の両親、普通にいい人でしたね。 これまで夏目が世話になっていた人たちも、実際はいい人が多かったのかも。 子供の頃の三世子の態度は、分からなくはないですね。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 10時12分

» 夏目友人帳 肆 テレ東(3/19)#12 [ぬる~くまったりと]
第12話 記憶の扉 公式サイトから 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと塔子たちに告げ、夏目は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け取りに向かっていた。しばら くお世話になっていたことのある地で、かつての記憶を辿りながら思いを巡らせる夏目は、その家に妙な妖怪が住みついていたことを思い出す。 電車で父と住んだ家に向かう夏目。ニャンコ先生も付いて来た。駅弁が食べたいらしい。箱田駅で乗り換えて到着するが、駅前は既に 見覚えがない。近くの親戚の家が鍵を管理している。地図を頼りに歩くと、... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 10時13分

» 夏目友人帳 肆 第十二話 「記憶の扉」 [つれづれ]
 最後のシーンにびっくりしてしまいました。 [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 10時21分

» 夏目友人帳 肆 第十二話 「記憶の扉」 [つれづれ]
 最後のシーンにびっくりしてしまいました。 [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 10時21分

» 夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 [SERA@らくblog]
帰らなくちゃ――。 無くなる前に もう一度だけ両親の家を見に行った夏目。 ニャンコ先生も来てたしw  わずかな記憶を頼りに 鍵を預かっている親戚の家を訪ねるが…。 そこに性質の悪い妖がいたのを夏目...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 10時45分

» 夏目友人帳 肆  ~  第12話 記憶の扉 [動画共有アニメニュース]
夏目友人帳 肆 第1話  ~  第12話 記憶の扉 小さな頃から、妖怪と言われるものの類をみることができ、周囲から疎まれてきた夏目貴志。祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日々を送...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 10時48分

» 夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」の感想 [パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)]
 なんで三世子は夏目を家に上げたんだろう?夏目のことが陰気で嫌い帰るの憂鬱会いたくないとか言っていたくせに、いい感じに成長した夏目を見て考えが変わったとか? 【簡単なあらすじ】  ずっと空き...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 11時01分

» 夏目友人帳 肆 第12話 『記憶の扉』 [こいさんの放送中アニメの感想]
お父さんもお母さんも優しくしてやってたのに。夏目の態度が悪いと文句を言ってくる三世子。そりゃお前が居るからでしょ、言わせんな。まあ夏目は大して気にしていない様なので良かったですが。 貰われてきた子に両親を取られちゃう。そんな不安があったかも知れない。でも自分が昔夏目に辛く当たってた自覚が無いのはダメですね。 何でいちいち許可を取るのかと思ったら。夏目の生家って遠かったんですね。そしてニャンコ先生も付いてきた。護衛役としての自覚が出てきたのか。駅弁食わせろ、って食い物目当てだった。しかも食った直後に今... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 11時20分

» 夏目友人帳・肆 第12話「記憶の扉」 [破滅の闇日記]
続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの(2009/03/18)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  幼い頃に住んでいた家を訪ねる小旅行に出かけます。電車の中にも妖怪がうろついているのですね。に...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 11時20分

» 夏目友人帳肆第12話「記憶の扉」 [SOLILOQUY]
夏目友人帳肆第12話「記憶の扉」「帰らなくちゃ・・・」今回は、暫く夏目を引き取っていてくれてた親戚の三世子と、その家に住みついている妖怪のお話。公式HPより最後に一度だけ... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 13時42分

» 夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 [SOLILOQUY別館]
夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 13時42分

» 夏目友人帳 肆 第12話「記憶の扉」 [WONDER TIME]
「俺も帰ろう 大切な家へ」 実家の鍵を受け取る為、親戚の家へ向かった夏目 しかし その家には妙な妖怪の姿が…!    【第12話 あらすじ】 最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 15時47分

» 夏目友人帳 肆 第十二話「記憶の扉」 [藍麦のああなんだかなぁ]
夏目友人帳 肆 第十二話「記憶の扉」です。 今日は祭日ですが、新幹線の事故に巻き [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 19時28分

» 夏目友人帳肆第12話あらすじ感想「記憶の... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
夏目、実家へ----------。父と一緒に暮らしたおぼろげな記憶。それをたよりに地図を持って実家へ。でも、その前に実家の鍵を管理している親戚の家に寄らなければならない。だがその時... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 20時07分

» 夏目友人帳 肆 第12話 あらすじ感想「記憶の扉」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
夏目、実家へ----------。 父と一緒に暮らしたおぼろげな記憶。 それをたよりに地図を持って実家へ。 でも、その前に実家の鍵を管理している親戚の家に寄らなければならない。 だがその時、かばんの中からニャンコ先生が!! またイカの足食べてるし(><)...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 20時07分

» 夏目友人帳 肆 第十二話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「記憶の扉」 一食の恩は犬も忘れないんだぞ!! ニャンコ先生  走る! 走る! 走る! ニャンコ先生ダイエット?   だがしかし、スタミナ切れで斑にww 自分の家を見に行く夏目ですが、あの大きいバッグ…   やはりニャンコ先生が付いてこないわけな... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 18時24分

» 夏目友人帳 肆 12話 [アニメ徒然草]
あの頃の記憶が、今も残る、この家で。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」12話 里帰りの巻。 優しくしてやったのに。 そんな三世子さんの言葉を、責める気にはなれません。 だって、彼女には、見...... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 20時13分

« 未来日記第22話感想 | トップページ | ちはやふる第24話感想 »