« Another第5話感想 | トップページ | ラストエグザイル―銀翼のファム第16話感想 »

2012年2月10日 (金)

ギルティクラウン第16話感想

#16「王国」

涯が生きていた!?
亞里沙は真名に殺された!?

衝撃の引きです。いつものことだけどww

ヴォイドが破壊されると、本人も結晶化して死ぬ。「未来日記」の日記みたいなものですね。
葬儀社のアルゴが「ヴォイドによる王国」の非人間性を告発し、諫言するが、谷尋も集も聴き容れようとしない。
目的が手段を正当化する、というのが彼らの論理だから。
さらに、現場を目撃した亞里沙は生徒たちに真実を伝えようとするが、真名によって粛清されてしまう。
まさに「恐怖政治(テルール)」の厄災です。
以前にも引用しましたが、「絶対王政は絶対に腐敗する」のですね。

今回のサブタイ「王国」と、集が陥った孤独な王様という立場に、村上春樹の短篇「駄目になった王国」および「今は亡き王女のための」を想起しました。
「駄目」は、かつてはイケてた男の友人のその後の転落を。
「王女」は、かつてはイケてた「王女さま」のその後の転落を、それぞれ語っています。
どちらも、苦い後味の作品です。

時代閉塞の現状」といえば、石川啄木の尖鋭的な論文でした。
涯の出現が、集たちの陥った閉塞状況を変える「起爆剤」足りうるのか?

次回「革命」

|

« Another第5話感想 | トップページ | ラストエグザイル―銀翼のファム第16話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53950791

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン第16話感想:

» ギルティクラウン 16 「王国:the tyrant」 [北十字星]
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  アルゴが学園に潜入したら統率していたのが、ヘタレだった桜満集 だったとは、さぞかし驚いた...... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 23時22分

» ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 感想 [超進化アンチテーゼ]
誰もいないこの国なら王様にでもなれる? 集さんがどんどんダークヒーローになってる件。彼だけではなく 他のキャラも次々に闇の住人になって作品全体の雰囲気が陰鬱になり過ぎている。 でもこれにもきっと狙いはあって、最後の方には色々とカタを付けるんだだろ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 23時31分

» ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」 [新しい世界へ・・・]
いのりちゃんが怖くなってる(^^; ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 23時31分

» ギルティクラウン 16 王国:the tyrant  レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
供奉院亞里沙に縁談が持ち上がっており、供奉院翁は亞里沙の 救出作戦を決行する事になった。大雲とアルゴが協力し、アルゴは 空から封鎖されたウォール内へ潜入する。  亞里沙だけ救出とか… そんなにみんなにバレたら大問題に なりそうじゃん。どう考えても無理ゲーだろう… それにしても、翁、孫娘の亞里沙を政略結婚させようと考えてるとは 爺もかなり追い詰められているという事か…。 封鎖地域に潜入したアルゴ、街を歩いていると学生達がワクチンの 奪い合いをしているのを目撃する。 うわわ… あのメガネとロン毛、... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 00時18分

» ギルティクラウン 第16話 王国:the tyrant [ゲーム漬け]
航空機による降下でのアルゴと大雲の東京潜入。 大雲が脱出ルートの確保を担い、アルゴが亞里沙を連れ出す役。 36時間後の合流を約束し、それぞれの任務へ。 供奉院グループへ明 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 02時46分

» ギルティクラウン  〜 第16話 王国:the tyrant [動画共有アニメニュース]
ギルティクラウン  〜 第16話 王国:the tyrant 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置か...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 04時47分

» ギルティクラウン phase16「王国:the tyrant」 [MAGI☆の日記]
ギルティクラウンの第16話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase16 王国:the tyrant 「しかしまた短い間に変わっちまっ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 05時48分

» 「ギルティクラウン」第16話 [日々“是”精進! ver.A]
もう、後戻りは出来ない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100000/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 122 Amazonで詳しく見る... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 06時49分

» ギルティクラウン第16話あらすじ感想「王... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
祭の死がもたらしたもの-----!!前回のあまりにも厳しい展開にみなさんかなり心を痛ませたようで。空からのパラシュートを使っての潜入を試みるアルゴと大雲。これは供奉院の命令の... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 06時58分

» ギルティクラウン 第16話 あらすじ感想「王国 the tyrant」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
祭の死がもたらしたもの-----!! 前回のあまりにも厳しい展開にみなさんかなり心を痛ませたようで。 空からのパラシュートを使っての潜入を試みるアルゴと大雲。 これは供奉院の命令のよう。 亞里沙が政略結婚することになったようで、救出に向かうのだ。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 06時58分

» ギルティクラウン 16 王国:the tyrant [つれづれ]
 ヴォイド王子…… [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 08時43分

» ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 [SERA@らくblog]
ヴォイドによるヴォイドの王国――。  供奉院の依頼で 亞里沙救出に東京に潜入したアルゴ。 そこで集が頂点に君臨するヴォイドによる王国を目撃する…。 ▼ ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 12時43分

» ギルティクラウン phase 16『王国:the tyrant』 [本隆侍照久の館 別館]
アルゴら葬儀社の生き残りは、上空からのルートである作戦を実行しようとしていた。 狙いは供奉院の孫・亞里沙を助け出すこと。上海最大の財閥が彼女を見初め、引き換えにアジア連合諸国に渡りをつけてくれるとのこと。要は政略結婚に使える、とのことで供奉院の依頼である。... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 18時51分

» ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」 [ゆらゆら気ままに]
ギルティクラウン 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/04/25)梶裕貴、中村悠一 他商品詳細を見る 集の王国。 ヴォイドの王国。 そしてヴォイドに隠されていた謎。 [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 19時06分

» ギルティクラウン 第16話「王国:the tyrant」 [WONDER TIME]
「僕に服従を誓って下さい、さもなくば――…」 ヴォイドによるヴォイドのための王国―― しかし、死の危険と隣り合わせの事実が明らかに…    【第16話 あらすじ】 供奉院アリサを救出するために、封鎖...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 19時37分

» ギルティクラウン 第16話 「王国 the tyrant」 [バカとヲタクと妄想獣]
今回のギルクラは名言が生まれました。 てかやっぱりあの人また出てくるのね・・・。 という訳でヨペチコです。 [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 01時09分

» ギルティクラウン 16話 [アニメ徒然草]
区別という名の差別。 ヴォイドランク制という名の階級社会。 こうするしかないからって、こうするしかなかったのか。 いかにも学生さんらしい若さゆえの暴走というか、 お前らどこの連合赤軍やねんという...... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 14時08分

« Another第5話感想 | トップページ | ラストエグザイル―銀翼のファム第16話感想 »