« Another第3話感想 | トップページ | 探偵オペラミルキィ・ホームズ第二幕第4話感想 »

2012年1月27日 (金)

ギルティクラウン第14話感想

#14「攪乱」

ゲノムレゾナンスゲージ
なるほど、ヴォイド力を測定するためのスカウターですね?分ります。

茎道大統領、そして嘘界局長は、集たちに対して情報戦を仕掛けてきました。
まず、東京に生存者はいないという虚報を流す。
次いで、茎道の命により「レッドライン」発動。ゴースト部隊が、人間たちを殲滅しながら包囲網を狭めていく。
さらに、嘘界が学園内ローカルネットのジャミングを故意に解除。たちまち裏サイトによるデマゴーグが飛びかい始め、学園は大混乱です。

生徒会長の供奉院亞里沙は、確定情報が判明するまでは性急に動かず待機、という指示をした。
平常時なら無難な選択です。確かに、冬山などで道を見失ったときは、無理に動き回らず、体力を温存するのが上策。
しかしこの場合、断片的な情報だけを与えられ、疑心暗鬼に陥っている生徒たちの人心を掌握する必要がありました。
非常時のリーダーシップの在り方を、彼女は学んでおくべきでしたね。

いま、19世紀初頭のドイツで政治と文学の季節を駆け抜けるように生き、23歳で夭折した天才、ゲオルク・ビューヒナーの「ダントンの死」を繙いています。
ビューヒナーがこの戯曲で告発しようとしたのも、恐怖政治という極限状況下において、人々がみせる愚行と疑心暗鬼。
自分がギロチンにかけられないために、スケープゴートを探して血祭に挙げるという、人間精神の悲惨と矮小でした。

今回のギルクラのエピソードは、人間性の深淵を垣間見せた、とても示唆的な話数だったということで。

さてそこで、集が再び脚光を浴びます。
涯というカリスマリーダーを知る集は、「涯ならどうするか?」という思考訓練を積んできました。
敢えて葬儀社のメンバーである事実を明かし、いのりのヴォイドによって、自分や綾瀬たちの傀儡を造り出す。
そして、生徒たちが葬儀社メンバーを政府軍に差し出すさまを虚像化し、全校生徒に映像として見せる。
生徒たちもろとも虐殺された!Σ(゚Д゚;
冷酷無惨な政府の所業に、震撼させられる生徒たち。

集の「実験」によって、少なくとも、政府が敵対的な存在だということが判明しました。
「だから事実を一つはっきりさせた。これで考えを先に進められるでしょう?」
あらゆることが五里霧中なとき、人はただ混迷し、右顧左眄する。
とはいえ、事態のすべてを把握することは、いち個人には不可能。
集は、ひとつの事実を明確にすることにより一点突破、同時に、自らのヴォイドの力を示すことで、生徒たちの心を掌握することに成功したのです。
谷尋の巧みな煽動も功を奏し、満場一致で生徒会長に選出されました。いよいよ、リーダーとしての「出発」です。

しかし、次回は「sacrifice=犠牲」。
不穏な氛気が漂ってきますね…。

次回「告白」

|

« Another第3話感想 | トップページ | 探偵オペラミルキィ・ホームズ第二幕第4話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53838290

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン第14話感想:

» ギルティクラウン フジ(1/26)#14 [ぬる~くまったりと]
第14話 攪乱:Election 公式サイトから “封鎖された東京に、生存者はいない” ――大統領に就任したケイドウが発し衝撃の表明。 その言葉を証明するかのように、前進を始める“レッドライン”が、生き残った人々を虐殺しながら、その包囲を狭めてゆく。 政府に見捨てられ、錯綜する情報からパニックに陥る生徒達。 そして、リーダーを務めるアリサを失脚させるために、生徒総会が行われる。 ――誰の手にも押さえきれず、暴徒と化す生徒達。彼らを鎮めるため、シュウは…… 供奉院ありさが生徒総会で報告する。性格な状況... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 20時41分

» ギルティクラウン  〜 第14話 攪乱:election [動画共有アニメニュース]
ギルティクラウン  〜 第14話 攪乱:election 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治下に置かれ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 20時50分

» ギルティクラウン phase14「攪乱:election」 [MAGI☆の日記]
ギルティクラウンの第14話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase14 攪乱:election 「誤魔化してなどいません!!事態がは...... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 21時15分

» ギルティクラウン 14 「攪乱:election」 [北十字星]
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集がリーダーになれることを信じている校条祭。 楪いのりとは、違う形で集を支えている女神。...... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 21時32分

» ギルティクラウン 14 攪乱:election [つれづれ]
 谷尋の考え方がなんだか怖いですね。 [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 22時52分

» ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」 感想 [超進化アンチテーゼ]
「痛いのは最初だけ」、って。 いやあ正直面白いっすわ。 涯が居なくても案外展開作れるもんですね。 こっからは集がどんどんリーダーになっていく過程を作っていく訳だ。 一クール目は仕方ないとは言えへタレな面も目立った集だけど こうやって少しずつ成長し...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 00時33分

» ギルティクラウン第14話あらすじ感想「攪... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
政府の決定した隔離。自分達はもう、存在しない者--------!!混乱する生徒たちが知りたいのは、正しい情報。だが、生徒を纏める亞里沙だって、今は何も分からないのだ。生徒のひとり... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 00時36分

» ギルティクラウン 第14話 あらすじ感想「攪乱 election」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
政府の決定した隔離。 自分達はもう、存在しない者--------!! 混乱する生徒たちが知りたいのは、正しい情報。 だが、生徒を纏める亞里沙だって、今は何も分からないのだ。 生徒のひとりはもうすべてを諦めた風に叫ぶ。 「ウイルスと一緒に始末されるんだ!!」...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 00時36分

» ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」 [SERA@らくblog]
人が集団になると意見の違いで争いが起きるがち。 まして極限状態では 集団ヒステリーにもなりますよね。 異常事態では亞里沙は生徒会長は荷が重すぎ。 新しいリーダーを選ぼうという展開になりますが…。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 00時41分

» 「ギルティクラウン」第14話 [日々“是”精進! ver.A]
集、生徒会長に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201270002/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 134 Amazonで詳しく見る by G-... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 06時04分

» ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」 [ゆらゆら気ままに]
ギルティクラウン 01【通常版】 [DVD](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る なんという茶ばゲフンゲフン、やっぱこうなるのねw [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 20時26分

» ギルティクラウン 第13話 学園:isolation [ゲーム漬け]
あれから2週間、ロストクリスマスの再来と言われるアポカリプスウイルスの蔓延で都心は封鎖。 ネットも電話も通じなくなり、テレビやラジオも沈黙したまま。 多くの学生は封鎖地 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 22時59分

» ギルティクラウン 14 攪乱:election  レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
日本国臨時政府の大統領に就任した茎道修一郎は環七から 内側のエリアを重度のキャンサー患者以外に生存者は確認 されないとし、救助を打ち切り今後10年間完全封鎖すると 宣言してきた。 環七の線にそって巨大な壁が出現し、完全に 隔離されてしまう内側。その内側に位置する天王洲第一高校に避難 している生徒達は大混乱になる… 供奉院亞里沙は生徒会長として生徒達に、供奉院が助けに 来てくれるとかなんとか言って落ち着かせようとするが 供奉院とか持ち出されてもなあ… 反感買うだけじゃないのか?と 思っていたら、... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 08時18分

» ギルティクラウン 第14話 「攪乱 election」 [バカとヲタクと妄想獣]
自分のヴォイドはおそらくメガネです 装着すると服が透けて見えるとか、そういう能力の。 で有名なヨペチコです。 腐ってますか? [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 12時41分

» ギルティクラウン 14話 [アニメ徒然草]
嘘を嘘と見抜けないと(学校裏サイトを使うのは)難しい。 いや、そんなとこの書き込みを真に受ける方がどうかしてるから。 要はソースのない情報に踊らされんなよーってことなんでしょうけど、 最近のステマ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 10時35分

« Another第3話感想 | トップページ | 探偵オペラミルキィ・ホームズ第二幕第4話感想 »