« 戦姫絶唱シンフォギア第4話感想 | トップページ | 偽物語第4話感想 »

2012年1月28日 (土)

灼眼のシャナⅢ(Final)第16話感想

#16「再び、戦いへ」

フレイムヘイズの心は折れない。
創造神の帰還も阻止できず、星黎殿の占拠にも失敗。そのうえ兵団は潰走。
だが生きている。いまは、それだけで充分。
ゾフィーさん、流石に司令官の器です。

マージョリーには既に私怨もなく、何もない。ただ、愛するひと、佐藤が居ればいい。
サーレは造られたフレイムヘイズ。悠二の宣布に、今更折れるべき何もない。
かれらの決意は、ひしひしと固まっています。
そして、ヴィルヘルミナ、レベッカやカムシンたちもなお、意気軒昂。

ずっと氷と雪の世界が続いていたので、空港とか街とか、ふつうの情景が映ると、何だかホッとしますね。

悠二が大命宣布した、無何有鏡(ザナドゥ)への移住。
しかし、センターヒルが喝破したように、別世界に移っても、そこで再び人食いが行われるなら、いずれ「世界の歪み」が、大災厄が発生するのは必定。
やはり、悠二の大命は阻止しなければならない。愛の名において。

シャナが企図した、乾坤一擲の策とは。
大地の四神を説得し、共闘するべく、ニューヨークに向かうシャナたち。
ゾフィーは、譴責を享けるために、チューリヒ本部に戻る。それが、総司令官の責務だから。
それぞれの道を往く。

シャナと悠二の「愛の最終戦争(アルマゲドン)」の帰趨は如何に?

次回「誰が為に」

|

« 戦姫絶唱シンフォギア第4話感想 | トップページ | 偽物語第4話感想 »

コメント

>しかし、センターヒルが喝破したように、別世界に移っても、そこで再び人食いが行われるなら、いずれ「世界の歪み」が、大災厄が発生するのは必定。
やはり、悠二の大命は阻止しなければならない。愛の名において。

実際のところ言い掛かりに近いんですけどねw
人食いが原因なら新世界うんぬんを無しにして、現状放置でも結局は大災厄は起きるってことですし。

新世界の創造が成れば、徒が人食いを行っても数千年は大丈夫だと語られていましたが、存在の力が無限に溢れる新世界で徒が人を食う可能性なんて現世に比べればグッと下がりますよ。なにせ食ったところでメリットがないわけですから。

人を食ってトーチを創るのは、世界への影響を極力緩和するための行為であり、徒にとっては面倒な作業でもあります。
これをやらずに生きていけるのですから、徒にとってわざわざ人を食う理由は無いわけですよ。そんなことをしてもただ面倒なだけです。

フレイムへイズの言い分も結局「大災厄が起きる…かもしれない」っていう程度のものですし、これに関しては数千年間いろいろ試してみて「大災厄など起きぬ!」と言い切った蛇の言葉のほうが真実味はあるでしょう。

なんだかんだで悠二のやろうとしてることってやっぱり正しいんですよねw

投稿: | 2012年1月28日 (土) 18時49分

われわれの現在世界が勢力と反勢力とで成立している如く、反勢力としてのフレイムヘイズがやはり必要だ、という意味かと解釈しました。
解釈は、前提次第でいくらでも変化しますから、何が絶対ということもないでしょうね。でも、この後、センターヒル&シャナの解釈が覆される展開もアリなのかな。
示唆的なご意見感謝です。

投稿: SIGERU | 2012年1月28日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53842938

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅢ(Final)第16話感想:

» 灼眼のシャナIII-FINAL- 第16話「再び、戦いへ」 [MAGI☆の日記]
灼眼のシャナIII-FINAL-の第16話を見ました 第16話 再び、戦いへ ――間に合った、間に合ってしまった。残る作業はあと一つ。ヨハン、私はあなたの望み通りにしている。どんなに、どんなに嫌なことで...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 12時21分

» 灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(1/27)#16 [ぬる~くまったりと]
第16話 再び、戦いへ 光の玉を掴むフィレス。間に合った、間に合ってしまった。残る作業はあと一つ。ヨハン、私はあなたの望みどうりにしている。どんな嫌な事でも。でも私は動かない。起こりえない奇跡が起きるまで。それがあなたを思う、私のせめてもの抵抗。 マージョリーの運転で香港国際空港に向かう シャナたち。そこでゾフィと落ち合うらしいレベッカ、カムシンも一緒。 ファーストクラスラウンジで我々は世に言う ぼろ負け状態。参戦者の8割を失った。ゾフィにはもう策は無い。まだ終わっていない、私達に討てる最後の一手。... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 15時56分

» 灼眼のシャナIII #16 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【再び、戦いへ】 灼眼のシャナIII−FINAL− 第II巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]出演:釘宮理恵ジェネオン・ユニバーサル(2012-01-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 起こりえない奇跡が起 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 16時33分

» 灼眼のシャナIII-Final- 第16話 「再び、戦いへ」 感想 [ひえんきゃく]
改めて覚悟を決めるシャナたち。 次回からまた話が大きく動きそうですね。 創造神復活の阻止、星黎殿の攻略、仮装舞踏会首脳部の打倒、そのいずれも 成し遂げられなかったシャナたちだが、残された一...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 16時34分

» 灼眼のシャナⅢ-Final- 第16話 「再び、戦いへ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
灼眼のシャナⅢ-Final- 第16話 「再び、戦いへ」です。 さて、またまた非 [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 21時19分

» 灼眼のシャナ?-Final- 16話 [アニメ徒然草]
久しぶりのメロンパン。久しぶりの笑顔。 というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」16話 因縁すら超越しての巻。 最後の一手。 彼氏に負けじと演説をぶちかます、我らがシャナさんであった。 しか...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 21時32分

» 灼眼のシャナ III(Final)第16話「再び、戦いへ」 [SERA@らくblog]
まさにボロ負けのフレイムヘイズ陣営。 戦力の3割を失えば全滅ですってのが常識ですから  8割を失うって…。 無くした戦力の補充もすぐできるわけじゃないですからね。 ただシャナたちの士気は折れてな...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 23時30分

» 灼眼のシャナⅢ-Final- 第16話 「再び、戦いへ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
灼眼のシャナⅢ-Final- 第16話 「再び、戦いへ」です。 さて、またまた非 [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 23時37分

» 灼眼のシャナ〓-Final 16話 [自己満足]
「再び、戦いへ」 正直今回はそこまで書くことないですね。私闘に近い次の戦いの前の休憩というか気合い入れるみたいな回です。シャナはヴィルヘルミナが螺旋の風琴から頂いたものから何らかの策を立てたようですがその概要はまだ分からず。そして星黎...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 02時50分

» 灼眼のシャナIII 第16話 『再び、戦いへ』 [こいさんの放送中アニメの感想]
本当に佐藤が主人公みたい。フレイムヘイズの中にただ一人の人間。特別な力は無いけれど、ヒロインの力になりたいと足掻いて遂に仲間入り。そんな風景に見えました。 あとは久々にシャナの「メロンパンうまー」が見られたのが良かった。最近全然やってませんでしたからね。 また新キャラ?冒頭に出てきたのは新キャラじゃなくて零時迷子の製作者「彩飄フィレス」ですね。確か悠二の中に零時迷子を転移させた人。その後回収しようとしてましたっけ。光る玉を取り出して「間に合ってしまった」と言ってますが、また悠二を狙うの... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 13時18分

» 灼眼のシャナIII 第16話 [ニコパクブログ7号館]
第16話『再び、戦いへ』灼眼のシャナIII−FINAL− 第II巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・いつの間にか戦地を脱出してたんですね。 [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 01時23分

» 灼眼のシャナ?-FINAL- 第16話 再び、戦いへ [窓から見える水平線]
シャナ3期 第16話。 最後の一手と各々の決意。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 01時35分

» 灼眼のシャナIII -FINAL- 第16話 再び、戦いへ [ゲーム漬け]
創造神復活の阻止、『星黎殿』攻略、[仮装舞踏会]首脳部の打倒の何一つ果たせず、フレイムヘイズの8割が壊滅する大敗。 シャナ、ヴィルヘルミナ、マージョリー、キアラ、サーレ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 23時10分

« 戦姫絶唱シンフォギア第4話感想 | トップページ | 偽物語第4話感想 »