« 灼眼のシャナⅢ(Final)第11話感想 | トップページ | Fate/Zero第12話感想 »

2011年12月17日 (土)

UN‐GO第10話感想

#10「海勝麟六の葬送」

投げてもよし、切ってもよし、巻き戻してもよし。
夜伽も充分に務めてくれるだろうし、新十郎はもう、風守を手放せませんね。すばらしいユビキタスだ。

夜長姫から暗号話から何から、一本の糸で繋げてきました。終盤で一気に力技が発揮されるとは、嬉しい意想外です。

メディア王である海勝麟六が、風評批判を開陳するところが面白かった。
9.11で突入テロをまのあたりに観ているにも拘らず地震兵器風評を信じるのはおかしいとか、真実は一つではないとか。

これだけの伏線を張っておいて、麟六の爆死映像を見せる。巧みなレッドヘリングです。
更新日付を強制的に書き換えるソフトの出現もそうだし、ここに至って愈々、錯綜してきました。
自称「小説家」の立ち位置は?
因果と、別天王との布置は?誰がいま、別天王を保持しているのか?

ワカメちゃんヘアだし眼鏡っ娘だしするし、倉満ちゃんは犯人側から外して保留していたのですが、こうなると、かなり濃厚になってきましたね。共同正犯とか、ありそうだ。

新十郎に届いた、パーティーの招待状。物語が一巡して、円環構造を構成した、そんな印象です。
この円環は、どのようにして閉じられるのか?
それとも、ウロボロス世界となって、相対論の海に拡散してしまうのか?
刮目して、最終回に臨みたいと思います。

次回(最終話)

|

« 灼眼のシャナⅢ(Final)第11話感想 | トップページ | Fate/Zero第12話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53504637

この記事へのトラックバック一覧です: UN‐GO第10話感想:

» UN-GO#10 [インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜]
第10話 『海勝麟六の葬送』 ――チョイ拾い!! [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 16時18分

» UN-GO 第10話「海勝麟六の葬送」 [夕焼けの放課後]
前回に引き続き、気になった部分を書き出していきたいと思います。 テレビ局のカメラに映っていなかった麟六。ということは、テレビ局にいた麟六が偽物?しかしファイルを改竄するソフトを使えば、細工出来...... [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 16時36分

» UN-GO 第10話 「海勝麟六の葬送」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
ダメだよぉ。このアニメは録画して見返さないと駄目だよぉ。 [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 01時29分

» UN-GO 10話 [すとぅるるるのアニメ日和]
海勝がまさかの爆死…?まだ実際どうなったのかはわかりませんが、 犯人の目的は海勝が隠していることを世間に晒すことだと思っていたので 意外でしたね。もしこれで本当に死んだのなら、余計に犯人の目的がわからなくなるような。 まず、前回メガネ議員が犯人じゃないのか... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 01時14分

» UN-GO 10話 [アニメ徒然草]
うっは、とうとう911を蒸し返してきよったか。 そりゃ、陰謀論云々なら、あの事件は外せんわな。 世界中の自称情報通が、こぞって自説を主張しまくって。 要するに、人間は決めつけたい生き物であることが...... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 11時24分

« 灼眼のシャナⅢ(Final)第11話感想 | トップページ | Fate/Zero第12話感想 »