« 僕は友達が少ない第12話(最終話)感想 | トップページ | 2012年冬アニメ »

2011年12月23日 (金)

UN‐GO第11話(最終話)感想

#11「私はただ探している」

真犯人は、大方の予想どおり速水星玄。動機は、泉検事を振り向かせたかったという、まさかの色恋沙汰でした。
倉満ちゃんと死んだ水野は、フルサークルのメンバー。
新人議員さんの動機が不明だったのですが、太陽発電という環境絡みか。確かに、環境保護を声高に叫ぶ人って、狂信家が多いですからね。
麟六がADに化けていたというのも、小味だけどサプライズに成り得ていましたし。
ウロボロス的に拡散させず、しっかりと纏めてきた手腕に感銘を受けました

でもやはり、「海勝麟六の犯罪」に収斂した印象です。全ては、メディア王である彼の掌の上だった。
「少しずつ向上すればいい」。漸進的改革を説く麟六。
しかし、新十郎は、あくまでも「堕ちる」事を主張。堕ちることで、人間の美を見出したいというのです。
堕落論」の著者でもある坂口安吾を髣髴させる、逆説的なのに説得力のある、鋭い舌鋒でした。
私はただ探している」というタイトルが、ここで効いてくるのでしょう。
老人が、真昼間に灯をともして何かを探しているので、通りかかった人が不審に思って問いただすと。
「儂は『人間』を探しているのだ」と答えたという、古代ギリシアの哲人を想わせます。

別天王は神などではなく、「言霊」だった!
しかも、戦意高揚を謳って国民を謀り続けた連中の軽佻浮薄がたっぷり詰まっているというのです。まさに因果の大好物。
正体を顕した姿は、バケモノ兎のような魑魅魍魎の類でした。追尾し捉えて「御魂」を貪る因果が、なかなかに怖かったっすww

終劇は、梨江ちゃん相手に、因果似だったという女の話を語り続ける新十郎。
苦笑してましたね梨江ちゃん。この二人の行く末も気になるところ。
そして、美少女ふうの風守の映像で畢るのも好ましかった。風守こそは、物語後半の「正ヒロイン」でしたからね。

軽薄短小が幅を利かせる世紀において、安吾原作の力も相俟って、非常に「腹ごたえのある」作品でした。
作画の質も、かなり高かったと思います。
脚本の會川さん、水島監督、キャラデのpakoさんと高河ゆんさん、スタッフの皆さん、お疲れさま!そして有難う!

|

« 僕は友達が少ない第12話(最終話)感想 | トップページ | 2012年冬アニメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53548028

この記事へのトラックバック一覧です: UN‐GO第11話(最終話)感想:

» UN-GO 第11話 「私はただ探している」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
面白かった! 普通に続きが出来そうな終わりでしたので、期待しちゃうな~。 [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 10時56分

» UN-GO 最終回 「私はただ探している」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
やべえ、前回の推理思いっきり外した。超恥ずかしい。 [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 11時57分

» UN-GO  第1話 〜 第11話 私はただ探している [動画共有アニメニュース]
UN-GO (アンゴ) 第1話   〜第11話 私はただ探している 最終回 探偵業が流行らなくなった戦後の東京。そんな中で、「最後の探偵」を自称する結城新十郎と、その相棒・因果。2人は力を合わせて、様々な事件の解決に挑む。 アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 12時03分

» 【UN-GO】最終話 あの人は最後の最後まで期待を裏切らなかったなw [にわか屋]
UN-GO #11 私はただ探している 688 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 01:29:17.51 ID:6d21rCm90 面白かったわ。2期作ろうと思えば作れるENDだな。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 12時43分

» UN-GO#11 [インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜]
第11話 『私はただ探している』 ――チョイ拾い!! [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 12時47分

» UN-GO  第11話 「私はただ探している」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
面白かった〜〜〜〜〜 ちゃんと事件も解決して、そして海勝と新十郎の人間としての「理想」の二極化、対立を明確にして、視聴者にどちらかを選ばせる・・・。 どちらも正しい。 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 13時12分

» UN-GO 第11話(最終回) 「私はただ探している」 感想 [ひえんきゃく]
尻上がりに面白くなっていった作品でしたね。 今期の作品の中でも上位に入る面白さでしたよ。 1話と2話がもっと面白ければ……、そこが残念。 『因果論』は、やっぱり見ておいたほうがいいと思います。...... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 13時38分

» [TVアニメ感想(木曜日)]UN-GO#11「私はただ探している」 [心はいつも13歳]
 そして、敗戦探偵は、敗戦する。 人を愛したいと願い、人の真実を知りたいと願うこと。 その始まりから、敗戦であると知りつつも。 振り返れば、新十郎と麟六の関係性が実に面白い作品でした。ヒーローとアンチヒーローか、あるいはその逆か。 バディもの、というコン... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 14時29分

» UN-GO フジ(12/22)#11終 [ぬる~くまったりと]
第11話 最終話 私はただ探している 公式サイトから 新十郎たち関係者の手元に届けられた謎の招待状。「爆破事件の真犯人を明かすパーティーにご招待します」。そこに記されたのは「麟」の一文字。爆破事件の 現場となったテレビスタジオに関係者が集められる。またこんな茶番を仕掛けたのかと怒る泉に、新十郎は答える。「私も呼ばれたんですよ。つまり、なにか事 件が起きるってことだ、大事件がね」。爆破事件は海勝の陰謀だったのか。新十郎、最後の推理が始まる。そして、因果と別天王の正体と対決。すべてが明らか になった時、... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 18時04分

» UN-GO 第11話「私はただ探している」 [夕焼けの放課後]
家にいた麟六が偽物、倉満と水野はフルサークル、水野の嘘、麟六はADに扮して脱出している…この辺りは当たっていましたね。個人的には、夜長姫の曲の意味が当たっていたのが嬉しかったです。今回歌はありませ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 21時10分

» UN-GO 第11話 「私はただ探している」 感想 [雨男は今日も雨に]
UN-GO 第11話 「私はただ探している」 感想 [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 23時25分

» UN-GO 11話(最終回) [アニメ徒然草]
別天王を操ってたのはイケメン刑事。 メガネ議員と警備のおっさんは動機こそ違えど共犯。 かたや女のため、こなた国のため、か。 大小問わず各所で恨みを買ってるであろう、 麟六さんが的にかけられるのは...... [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 (水) 10時58分

» UN-GO 11話(最終回) [すとぅるるるのアニメ日和]
ついにこの作品も最終回。解決回ということでやはり盛り上がりはすごかったですね! 盛り上がりだけでなく、話として蹴りをつけた部分も丁度よかったのではないのでしょうか? 原作は読んだことがないのでわからないのですが、多分これが原作の最後ではないはず。 11話+劇... [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 (水) 11時11分

» おい、空気読め! [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
他の連中の武器は、銃とかナイフなのに新十郎ドライバーもの凄い嫌がらせやなUN-GO最終話私はただ探している因果が、それでは勝てないって言ってたから、逆にテレビ局の海勝が... [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 20時27分

» おい、空気読め! [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
他の連中の武器は、銃とかナイフなのに新十郎 ドライバーもの凄い嫌がらせやなUN- [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 20時32分

» UN-GO 11話(最終回) [すとぅるるるのアニメ日和]
ついにこの作品も最終回。解決回ということでやはり盛り上がりはすごかったですね! 盛り上がりだけでなく、話として蹴りをつけた部分も丁度よかったのではないのでしょうか? 原作は読んだことがないのでわからないのですが、多分これが原作の最後ではないはず。 11話+劇... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 23時29分

« 僕は友達が少ない第12話(最終話)感想 | トップページ | 2012年冬アニメ »