« 未来日記第11話感想 | トップページ | ちはやふる第12話感想 »

2011年12月19日 (月)

境界線上のホライゾン第12話感想

#12「平行線上の相対者」

悲しみよこんにちは、生命よさようなら。
トーリは悲しいと死んじゃうんだよ?ということで。

失恋すら許されないのが、術式「上位加護」を得たための対価。いくらホライゾンが忘却していようがトーリの告白を否定しようが、彼としては、全力で勝ちに行くしかないわけです。まさに、命がけ。
第1話で、「ホライゾンに告りにいく」と何気に呟いていたのが、まさかこれほど深刻な話になるとは予想だにしませんでした。
地球の運命を賭けた鬼ごっこといえば、「うる星やつら」。
自らの生命とかいろいろ賭けた、トーリの饒舌。マシンガントークとは、この事だ。

平行線から境界線へ。
トーリとホライゾンの運命が、再び重なり合った瞬間です。素敵です。

追記
ここで擱筆します。もしかしたら、後で補記するかも。

次回「境界線上の整列者達」

|

« 未来日記第11話感想 | トップページ | ちはやふる第12話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン第12話感想:

» 境界線上のホライゾン 第12話 「平行線上の相対者」 感想 [アニメとゲームと情報局!]
「境界線上のホライゾン」  第12話 「平行線上の相対者」 の感想記事です。   ついに告白の時!   まさしくクライマックス!   テンションも超クライマックスです! [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 23時00分

» 境界線上のホライゾン 12話 [アニメ徒然草]
好きな女の子のついでに、世界を救う。 惚れた女のために、世界を敵に回す。 いいなぁ。熱いなぁ。最高の告白だな。 エロい欲望も含めて、むしろそういう感情があるからこそ、隠さないからこそ。 彼はこん...... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 23時00分

» 境界線上のホライゾン 第12話「平行線上への相対者」 [SERA@らくblog]
ついにトーリのホライゾンへの告白タイムきたー! 聞いて震えろ! 福山ボイスにw バックアップも断った二代は ガル茂に競り勝ちます。 その敗北を自分の手柄とせず 先人にささげる。 武士ですね♪ ▼...... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 23時04分

» 境界線上のホライゾン 第12話 平行線上への相対者 [窓から見える水平線]
境界線上のホライゾン 第12話。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 23時31分

» 境界線上のホライゾン 第12話 「平行線上への相対者」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
福山さんすごいな・・・恐るべし声優さん! ついにホライゾンと相対することになったトーリ。この会話の妙こそ、なんというか魅力の一つなのでしょうね。 境界線上のホライゾン 第12話 「平行線上への相対者」 感想です。 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 23時39分

» 【ホライゾン】12話 応答の内容はサッパリだったが口説き落したトーリ△ [にわか屋]
境界線上のホライゾン #12 平行線上への相対者 529 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 02:29:49.91 ID:96/Jy6AV0 あの長台詞再現はすげぇわ・・・ 28...... [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 00時24分

» 境界線上のホライゾン 第12話 「平行線上への相対者」 [ゆらゆら気ままに]
境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 7 (初回限定版) [Blu-ray](2012/06/22)福山潤、茅原実里 他商品詳細を見る 意味はなんとなくだが、凄いよかった! [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 01時23分

» 境界線上のホライゾン #12 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【平行線上への相対者】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 5 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-04-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 平行 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 11時26分

» 境界線上のホライゾン 第12話 [ぷち丸くんの日常日記]
一度は立花・宗茂に敗れた二代だったが、父との修練を思い出し、再び立ち上がって 宗茂に勝負を挑む。 父の教えに従い、極限まで速度を突き詰める二代に、宗茂も全力で相対し…! 一方その頃、トーリは審問艦にたどり着き、ホライゾンとの再会を果たしていた。 「助けに来たぜ... [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 14時27分

» 境界線上のホライゾン第12話『平行線上への相対者』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
トーリの言葉を聞いたホライゾンの望みとは?な、クライマックス対話回でした。 いや、ここからまだ後始末もあるわけですが、1話から引っ張ってきた諸々が回収されてようやく境界線上に並び立った、という屈指の名シーンなので感無量です♪ 原作を読んで胸熱!となるシーン...... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 17時34分

» 境界線上のホライゾン チバテレ(12/18)#12 [ぬる~くまったりと]
第12話 平行線上の相対者 公式サイトから 一度は立花・宗茂に敗れた二代だったが、父との修練を思い出し、再び立ち上がって宗茂に勝負を挑む。父の教えに従い、極限まで速度を突き詰める二代に、宗 茂も全力で相対し…! 一方その頃、トーリは審問艦にたどり着き、ホライゾンとの再会を果たしていた。「助けに来たぜ!」と言うトーリだったが、三河の君 主として自害を最善とするホライゾンは、迷惑だと言って聞き入れようとしない。果たしてトーリの告白の行方は――? 目覚める二代、立花・宗重が悲嘆の怠惰で武蔵を 攻撃すると宣... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 22時21分

» 境界線上のホライゾン 第12話「平行線上への相対者」・・・平行線の重なる場所、異なる考え方の一致する場所、それは―境界線上 [ボヘミアンな京都住まい]
なぜ終盤に差し掛かるまでを多少無理してでも駆け足で進める必要があったのか、今回のトーリとホライゾンの相対するシーンを見て充分すぎるほど納得させられました。1期13話分のピークをここに設定して他全部を構成してたのか、と。平行線の2人が納得できる位置は境界線上だとホライゾンが答えるところでサーッと地平線上の夕焼けを映した場面、そして過去の再現の中でトーリの呼びかけにホライゾンが応じることで消えかかってた手が形を戻して結ばれ2人が抱き合った場面、福山さんと茅原さんの演技、そして絵から何からBGMまで含めて... [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 07時42分

» 境界線上のホライゾン 第12話 『平行線上の相対者』 [こいさんの放送中アニメの感想]
トーリは悲しいと死んじゃうんだよ。冗談じゃなく契約上そうなってます。第一話を見た時は「俺ホライゾンに告ってくるわ」がここまでデカイ話になるとは思わなかった。ともかくも待望の告白シーンがやっと到来。あなた誰ですか?ホライゾン(自動人形)はトーリを覚えていなかった。これは悲しい、でも悲しんだら死んでしまう。 めげずに告白をブチかますトーリ。好きだからに決まってるじゃないか!自動人形なので理解できません。更にホライゾン、トーリを振ってしまった。そりゃトーリを知らないホライゾンにと... [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 14時42分

« 未来日記第11話感想 | トップページ | ちはやふる第12話感想 »