« Fate/Zero第11話感想 | トップページ | WORKING'!!第11話感想 »

2011年12月11日 (日)

HUNTER×HUNTER第11話感想

#11「ギャンブル×デ×トラブル」

レオリオったら…。
おっさん丸出し乙ww
10代かどうか賭けたら、間違いなくレルートに勝てたと思うよ?
(ノ∀`)

ジャンケンの哲学。
定式化したのは、エドガー・ポー「盗まれた手紙」が嚆矢ですね。
ジャンケンは心理戦ってクラピカも述べてたけれど、ポーの創造した名探偵デュパンが開陳する論理の骨子も、まさしく心理戦。
ただ裏をかこうとするだけでは、疑心暗鬼の無間地獄に堕ちるだけ。要諦は、相手の知能程度をどこまで読み切るかにつきるというのです。

ジュネスさんの咬ませ犬っぷりがハンパありませんでした。
大量殺人鬼も、生まれつきの暗殺者には抗うべくもない。
心臓を握りつぶす惨酷演出こそ省略されてしまったけれど、絶命するまで曝すというのも、なかなかの演出でした。

私などは、この程度の改変はおkなのですが、「原作と違うだろ」って非難もあるのかなあ。
この作品に限らず、ツイッターなどで、原作改変非難を偶見します。それも、若い人たちからの。
「若い=思考が柔軟」ってイメージがあるのですが、どうやら違うのかも。
むしろ、若い人ほど、思考が不自由な場合がある。画一的、官僚的というか。
全体的に、保守化しているのかもしれません。教育のせいなんでしょうか。それとも、環境が苛酷になっているので、保守に奔らざるを得ないのか。

次回「サイゴ×ノ×カクゴ」

|

« Fate/Zero第11話感想 | トップページ | WORKING'!!第11話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HUNTER×HUNTER第11話感想:

« Fate/Zero第11話感想 | トップページ | WORKING'!!第11話感想 »